« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

2004/11/23

Spain

学園祭でジャズ研の演奏を金曜に続いて月曜も見に行った。
メンバーや曲は代わり映えしなかったが、時間が余ったのでスペインという曲をやってくれた。
ジャズからフュージョンへの移行期に発表されたチックコリアの名曲だとか。

ジャズ研の演奏は、ボーカルありサックスありのドラムがハードときて完璧。
テーマの美しさと、その演奏に心打たれ早速チックコリアのCDを今日購入。

アコースティックバージョンもあるけど、初演のこのフュージョン版なかなか良いです。

ついでに、サブーのCDもまたゲットしました。
まだまだ欲しいCDがあるので、明日新宿に行けたらCD屋を巡るかな。

| | コメント (2)

2004/11/21

これぞJazz!

崎陽軒の焼売のCM(ぶらり途中下車の旅)に出てくる山下町のミントンハウスというジャズバーに行ってきた。

ネットで前もって調べたところ、リクエストお断りの頑固な店だと言うことで構える部分もあったが、なかなか良い感じのお店だった。ソフトドリンクが500円と高めなのでちょくちょくとは通えないだろうが、又行っても良いかなと思えるお店だった。また、向かいにえびす温泉という銭湯があり、これまた魅力的。次は、ジャズ喫茶&温泉といくか。

店でかかっていたのが、最初はインザムード。ビッグバンドジャズである。

続いて大好きなウィスパーノットが掛かったが、誰がやってんのか分からず、ジャケットを見るとアートファーマーとジムホールの「ビッグブルース」というものだった。ビブラフォンとギターが妙な掛け合いをしたり、リズムが縦ノリになったりするところもあったりと、なかなか楽しめた。2曲目がいまいちだったけど。

3枚目が、ケニードリューのダークビューティー。ピアノトリオアルバムだが、ベースとドラムの音色が良い!これは買いだ!とおもった。

4枚目のマイルスのラウンドミッドナイトで3曲目が終わったところで店を出た。

帰りに新宿のターワーレーコードでケニードリューのダークビューティーと同日録音のもう一枚のアルバムの二つがカップリングされたCDを発見。4700円と高額だったが購入。

そして、もう一枚、ブルーノートの1500番台でも異色中の異色「Sabu」の「Palo congo」を発見!即購入。家に帰ってきて早速聴いているが、これこそがジャズ!である。バップをやっていた頃に、よくこれをアルバムとしてブルーノートは売り出したと思う。アルフレッドライオン恐るべし。

このアルバムをジャズアルバムとして売り出すところが、まさにジャズである。すばらしい!

試聴
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B000042OQS/qid=1100963617/sr=8-3/ref=sr_8_xs_ap_i3_xgl15/002-5573214-6545604?v=glance&s=music&n=507846

| | コメント (0)

2004/11/18

ヨドバシ

結局アンプとスピーカーをヨドバシで購入。

秋葉まで買いに行かなければと思っていたが、シアターコーナーにて、お目当てのスピーカーを発見。
アンプ共々購入し、先ほど接続が終わりました。

それにしても重かった。二つで7キロ・・・。

これから聞き込んで行きます。

| | コメント (0)

2004/11/14

ヘッドフォン

昨日吉祥寺のジャズ館に行った際に、たまたま入り口にあったヘッドフォンを試聴してみた。アパート暮らしの身で、将来もさしてデカい家に住めるとも思えないので、ヘッドフォンシステムの良いのを買おうかと常々思ってはいたのだ。

ヘッドフォンと言えば、オーディオテクニカがまぁ無難なメーカーで、ほかにもソニーとか、パイオニアとかいくつかあったと思うが、どれも重厚感があって良い感じだった。普段はインナーイヤーの物(6000円くらい)を使っているが、密閉型の方がシャカシャカが少なく、購買欲がメラメラとわいた。

棚をいろいろ見ているうちに、一番高い値段が付いていたのがSTAXと言うメーカーのもので、試しに聞いてみたところ、これがまた、全然違う!すばらしい!

普通のやつは、1~2万円前後の物が多かったが、このSTAX製品は専用アンプと一緒に購入する必要があり、4万から12万くらいまでの値段が付いていた。

何が違うかというと、普通のヘッドフォンはいい音ではあるんだが、耳に直撃する感じがするのに対し、STAX製品は「ヘッドフォン」ではなく「イヤースピーカー」という商品で、音響空間にいるかのように、間接的に聞こえてくる感じなのだ。音に広がりがあり、耳がツンツンしない。セットで7万弱のシステムが一番私には合っていて欲しくなった。

で、もって、今日久しぶりに秋葉に行って、オーディオショップで試聴をしてみた。と、ここでヤマハのミニスピーカーからの音色にうっとり。ストリングスが、はっきりとチリンチリンと聞こえるんだ。8万円もするがミニスピーカーだ。スピーカーにしようかなぁ・・・・。

もう少し検討して、冬のボーナスで買うか。

どさくさでこの週末CDを6枚も買ってしまった。またジャズのコーナーででも紹介します。

STAX srs-3030
http://www.stax.co.jp/JP/C-sys2.html

ヘッドフォン
http://www.h-navi.net/

ヤマハのスピーカー ns-pf7
http://www.yamaha.co.jp/product/av/prd/speaker/ns-pf7/index.html

| | コメント (0)

2004/11/13

にな川

昨晩、夜食をどこで食べようかと迷いながら、武蔵境駅を出たところで、大龍(ラーメンや)に向かう。
チャーハンが食べたいなぁと思って店のメニューをのぞくとラーメンしかないので、そのまま直進。
どこかにお店がないかなぁと思って進むと、場末の中華料理屋が。しかしパッとしないので、もうちょっと歩く。

すると、「にな川」なる看板を発見。看板の雰囲気からして、私が求めていたオーラ(安定食屋の雰囲気)が漂っている。

「こ、これだ!」

と思った瞬間、おなじ「にな川」が2軒、ラーメン店と、洋食屋が向かい合って営業している。

「す、すばらしい!」

ラーメンにしようか、洋食にしようか迷って、とりあえず、洋食にしてみた。

ハンバーグ・オムレツ・牛焼き肉という定食750円也。牛焼き肉がおいしかった。
ほかにも、20種類くらいのメニューがあるので、楽しめそうだ。
昼は、もうちょっと値段が安くて、メニューは10品程度。壁にずらずらと書かれていた。

向かいのラーメン屋も、大勝軒?青葉系?との噂。これも今度食べてみなければ。

「にな川 武蔵境」で検索すれば、いくつかヒットします。
ラーメンが結構有名みたいで、ラーメンマニアのページでもよく紹介されているようです。

行き方は、武蔵境駅南口ロータリーを右(100円ショップのある方)に直進、ひたすら
直進で約5分。その道の両側にラーメン屋と定食屋があります。

昼は11時30分~15時、夜は17時から深夜12時まで営業(定食屋)。
日曜はお休みですが、祝日はやっているようです。

| | コメント (0)

2004/11/03

寝た

久々の祝日。しかも水曜日。週の中日とあって疲れを取るに最高。

昨晩は10時に寝て今朝起きたら11時半だった。
13時間半も寝たよ。ぐっすり。

| | コメント (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »