« Europe Engulfed | トップページ | バッハ、そしてナイトレンジャー »

2007/04/25

でんえん

夜は国分寺で外食。駅前をふらつくと、定食屋が何件かあったが、つけ麺屋に入る。
「紅葉」というお店で、名前からして青葉(という有名なラーメン屋がある)系なのかな?と思ったりもしたが、青葉に行ったことはないのでそのへんは良くわからない。(おいおい)
スープはこってり系で、サイドメニューのチャーシューご飯もこれまたこってりしているが、なかなかうまい。吉祥寺の大勝軒にも良く行くが、地元のつけ麺屋としてこれからちょくちょく通えそうだ。

食後はそのお店から程近い名曲喫茶「でんえん」に発潜入。20時でおしまいなんだけどいい?とオバちゃんに言われるも20分ほどあるのでかまわず入る。
店内は歴史がありボロッちいが、なかなかに味わいがあってよい。カウンター上にでかいスピーカーが二つ横並びになっていて、ちょっと大きめのBGM程度の音量でクラシックが流れていた。
カフェオレを頼み、耳を傾けていると、オバちゃんの話し声や、外を通るバイクの音のほうが、音楽より大きいという、名曲喫茶らしからぬえもいわれぬ感じがまたよい。かかっていた音楽はチェンバロ曲で、バッハっぽいなぁと思っていたら、バッハだった。チェンバロなのにキンキンしない、とてもやわらかい音色を奏でている。スピーカーのメーカはわからないが、タンノイっぽい感じだ。早速ジャケット情報をメモったので、同じCDを発注しよう。

家に帰ると、ゲイリーピーコックのCDが届いていた。国内版が品切れなので、ネットで検索していたら、海外版がヒットした。新品で6ドルと激安。送料込み10ドルですよ、奥さん!10日ほどで家に届きました。某オーディオ雑誌で、低音のチェック用に使っている・・・なんと書いてあったので、興味を持ったものです。

Dscn7950

|

« Europe Engulfed | トップページ | バッハ、そしてナイトレンジャー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: でんえん:

« Europe Engulfed | トップページ | バッハ、そしてナイトレンジャー »