« Napoleonic warとC&C | トップページ | Europe Engulfed »

2007/04/22

週末いろいろ

この週末にあった出来事など。

土曜日は昼過ぎまで仕事で赤羽に。そのあと新宿に立ち寄って、CDを物色。
フルトベングラーのバイロイトの第9を手に入れる。後で調べたら、いろんなバージョンがあるらしい。詳しくはこちら

Dscn7945
今回の戦利品。

そのあと目黒に行って、久しぶりにJAGA出席。
・イスファハン・・・ダイスを取り入れたことでがちがちの戦略ゲームをライトにしている点は○、キャラバンの効果が大きすぎるのが×、キャラバンは、駒さえ送り込めば何回でも決算が可能なので、二人以上が突っ込み始めるとキリがなくなる気がした。買ってもいいかなという気はしている。

・陰陽師・・・トリックテイク。白黒ペアで取ると得点、半端が出ると失点。今までも似たようなゲームがあったが、それと同じく、とにかくカードを取りまくったほうが良い。半端が-2点ならもっと戦略性が出ると思うが、、、。また、ノートリックは5点だが、7点くらいで良いのではないかと思った。かなり難しいし、それを狙う意味(見返り)がないと、全員がトリックをとりにいってしまう。ペア2、半端-2、ならノートリック5でもいいかな。

・フェスティバル・・・カードドラフトシステムのゲーム。絵柄に意味がないのは趣味の問題だから良いとして、表と裏で出すことの意味があまりない気がした。TCGをやらない人にはぴんと来ないかも。

・エスカレーション・・・バーストゲーム。ルールは良いし、誘われればやると思うが、自分が主催してやるかと言われると・・・。ノイとは違った魅力があり面白いと思う。在る意味バカゲー。

・ルールの達人・・・破綻しそうなゲームであるが、ぎりぎりのところで持っている感じがした。基本戦略は、ルールカードを先に出すことと、「ベストオブベスト」と「オンリーワン」でひたすら稼ぎまくることだと思った。数字カードを先に出すメリットは基本的にはない。周りの状況で出したほうがいい時ももちろんあるが、8-2か9-1くらいでしょう。また、今あげた二つのルールがトリオや23よりもやさしく、ルールの難易度にややバラつきを感じた。一方で、作る側からすると、考えられるルールでうまく構成しており、これしかないという組み合わせでまとめてあると思った。作者がもし、8-2でルールカード先がいいことと、ルールに難易度の差がある事を感じていて、そのまま出版しているのであれば、このゲームはとても素晴らしいと思う。わざとメリハリを残していることが、このゲームの欠点ではなく魅力になっている。いまお店では売ってないので、バージョン2(コンポが良くなったら?)買いたい。リミットは23ではなく敢えて24でも良かったのではないか?

Dscn7946
コロワイドの優待券で肉が届きました。いつもは居酒屋で飲食していたのですが、一度食べたいと思っていたギフト注文にしてみました。

Dscn7947
シール貼りましたよ。C&C。100円ショップで売ってるこのプラケースに積み木はばっちり収納できます。エンガルフでもこのケースを使っています。

Dscn7948
昼間スーパーに行ったら売ってました。焼き芋。よく焼けていてうまい。
今まで行ったことのないところですが、周辺の他店に比べて安いです。
レジ袋が有料なので、袋持参で行かなくてはいけませんが、、、。

|

« Napoleonic warとC&C | トップページ | Europe Engulfed »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

100円ショップのプラケースは、エンガルファー必携ですか?
何個ぐらいで収まりがよろいしいでしょうか。

投稿: トンデモブラウ | 2007/04/23 11:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週末いろいろ:

« Napoleonic warとC&C | トップページ | Europe Engulfed »