« 瀬音の湯&仏沢の滝 | トップページ | ヴィオロン »

2007/05/03

三国志

 ここのところ、近所のブックオフを見渡し、三国志をチェックしていました。
 国立のブックオフで2冊で105円セールをしていたため、在庫のあった1~30巻をゲットしました。1575円なり。
 あとは、後半の30冊をどう調達するかだな。
Dscn7995

 昼間は、杉並でゲーム。ルールを半分くらい読んでいたナポレオニックウォーの手ほどきを受けました。なんとなくルールは頭に入りましたが、やはりフランス強いですな。
 ロシアを担当し、オーストリアとタッグを組みましたが、、、、最終ターンまでいってフランスの勝ち。

|

« 瀬音の湯&仏沢の滝 | トップページ | ヴィオロン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ナポレオニックウォーは一度しかしたことないのですが、イギリス本土蹂躙されてました。
ヨーロッパエンガルフドにもいえますが、海戦はサイコロ次第で簡単に転びますね。
怖い。

投稿: トンデモブラウ | 2007/05/05 17:00

ロシアでプレイしたので船は使いませんでした。一応北海に出航したけど。
次はイギリスあたりをやって海戦ルールを覚えたいです。
マルチげーですが、対戦プレイも可能らしいので、いつかやってみたいです。カードが多くてプレイは大変らしいが・・・。

投稿: buqbuq | 2007/05/07 20:13

三国志ネタに戻りますが、演義(小説)と違い、結構”はしょって”あるところが多く、話の進み方が早いです。
一番びっくりしたのが、「官渡の戦い」。そのあと、袁紹の後継者争いで、いろいろともめるんですが、すべて省略。「時は流れて・・・河北の袁紹を官渡の戦いで滅ぼした曹操は、、、」(笑)

なんじゃこりゃ~、と思いました。
孔明もあっさりと玄徳にくっつき、大活躍中です。結局、蜀のエピソード中心の展開で、他勢力の余計なところは簡略化してますね。童卓もあっさり死んだしなぁ。

投稿: buqbuq | 2007/05/13 12:29

吉川英治本が元ネタえすからね。
貂蝉とか超雲みても。
いずれにせよ蜀漢より。
やはり、日本人は判官贔屓です。

投稿: トンデモブラウ | 2007/05/16 16:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国志:

« 瀬音の湯&仏沢の滝 | トップページ | ヴィオロン »