« ipodは最良のプレイヤー?! | トップページ | 札幌その3 »

2007/05/26

札幌その2

翌5月21日(月)はフリー。夕方の飛行機まで時間があるので、登別の温泉に行くか、札幌のジャズ喫茶をめぐるかで悩んだ末、ジャズ喫茶めぐりをすることに。

札幌の繁華街、すすき野の一角にある「ボッサ」なる店にまず出向く。午前11時からオープンのお店だ。

Dscn8106 Dscn8108
商業ビルの中にある「ボッサ」。

Dscn8109_1 Dscn8110_1
スピーカーはJBLでアンプはマークレビンソン。ジャズの王道の組み合わせだ。
タイトな音を期待して入店。あたりを見渡すと、ビルエバンスやマイルスのサインなんかも飾ってある。
音はBGMよりやや大きい程度。うるさくなくほどよい感じだが、迫力はない。あまり「らしさ」が感じられなかった。(ジャズ喫茶らしさ、JBLらしさ、レビンソンらしさ、、、)
店内では、最初ギター&オルガンの現代風のアルバムがかかっていて、次にヤンラングレンのピアノトリオがかかった。CD一枚かけっぱなしという感じでリクエストがなければ40分程度同じだ。

Dscn8114
お店の名物がクリスピーポテトとトルネードポテト。
トルネードポテトを頼んでみました。くるりんしてます。
これを食べたおかげでおなかいっぱい。昼食が食べられなくなりました。

(つづく)

|

« ipodは最良のプレイヤー?! | トップページ | 札幌その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌その2:

« ipodは最良のプレイヤー?! | トップページ | 札幌その3 »