« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/28

Here I stand (GMT) (1)

よーやくプレイにこぎつけましたヨ!Here I stand!!
ルターの宗教改革をテーマにしたゲームで私の好きなカードドリブンシステムを採用しています。
この時代の宗教知識やある程度のキーワードを知っていないと楽しめないことから、ルールのみならず、ヒストリカルノートなども読み込んで概要を把握しました。
ルールも1回読んだだけでは良くわからなかったので2回読んで、こちらも大体把握できたところでプレイすることにしました。
幸い、ゲームサークル坂戸では何度かプレイされており、私がやろう!といえば、プレイヤーが簡単に集まる環境(都会の特権でしょう)でもありますので、準備が整ったところで坂戸に持ち込みました。

5人プレイで、うち初心者が私含め3人。ベテランプレイヤーが、ローマ教皇とハプスブルグを、初心者プレイヤーがトルコとフランスをそれぞれ担当しました。残った私は初心者ながらイギリス&新教徒という魅惑の2勢力を担当しました。(うっほほーい!)やっぱさ、新教徒やらないとね。ルターが主役なんだし。

というわけで、第1ターン
ゲームは、ドイツのビッテンブルグという都市で、ルターが95か条の論題を発表し、勢力を拡大するところから始まります。図で言うと、黄色いマーカーがたくさんおかれているところです。
フランスが探検に出て早速太平洋を発見し、世界一周航路まで達成しました。
わがイギリスも運のしで、アマゾン川を発見!
Dscn8204

第2ターン
イギリス(赤)で、スコットランドを征服しようかと思っていたら、政略結婚カード(同盟が結べる)が来たため、宣戦布告はせず、カードもその他の用事に使う。
プロテスタントの布教活動もこつこつと進む。ローマ教皇勢力とドイツ語圏で激しい宗教論争を繰り返す。
Dscn8205

第3ターン
ドイツ国内がだいぶ新教徒化してきました。マーカーが黄色地(カトリック)だったものが白地の黄色(新教)になっています。
フランスが良くわからないんだけどカレーは俺のものだと難癖つけて攻めてきました。(とられた)
Dscn8206

第4ターン
シュマルカルデン同盟(ドイツの新教徒エリアが軍事同盟を結ぶ。以後新教徒勢力は軍隊を生産・活性化できる)が発動。選帝侯スペースを4つしか押さえていなかったため、残る2都市については攻城戦で落とさなくてはならなくなった。しかし、ハプスブルグが戦力を固めて配置しこれを阻む。
Dscn8207

◎もめたカレー近郊
Dscn8208
戦力が少なく不利な戦いでしたが何とか勝って取り返しました。

◎そのころの南ヨーロッパ
Dscn8209
トルコはウィーンに迫るもギリギリのところで押し返されハプスブルグとの機動戦を展開。

◎宗教紛争管理カード
新教徒とイギリスの両方を担当できる(同盟状態)ため、積極的にイギリス国内も新教化し、プロテスタントスペースを増やす。
Dscn8212

◎海賊
地中海ではトルコの海賊がハプスブルグ陣営を襲撃。一進一退の攻防が続く。
Dscn8213

◎イギリス
こんな感じで、新教化するのですが、すかさずローマ教皇はカードを使い政情不安(黒マーカー)を発生させてきます。
Dscn8214

第5ターン
ドイツ国内はほぼ新教化したので、続いてフランスでの布教に力を入れる。ジュネーブのカルバンを軸に展開を図るがなかなか思うようには広がっていかない。イギリスはほぼ新教化していますね。
Dscn8215

第6ターン
ゲーム終了時の様子
14時からゲームを開始して、21時半を回ったところで会場の終了時間となったので6ターン終了時に打ち切ることにしました。
イギリスはエリザベスが誕生(2VP)し、さらにコペルニクスカード(2VP)を使用したこともあり24VPでトップになりました。以下、ハプスブルグ21、新教20VP、フランス20VP、トルコ19VP、ローマ教皇15VPとなりました。
イギリスと新教を担当した私が優勢ですが、絶対の同盟関係として2カ国を担当してるため、2国間でカードの融通(実際に渡すわけではない:2プレイヤー分のカードを見て、お互いに有利になるような使い方ができるという利点があるということ)などかなり有利にプレイできたと思いますので、その辺は割り引いて考えないといけないと思います。
Dscn8216

なかなか面白かったです。とくにイギリス(はともかく)と新教というこのゲームの中心になる勢力をプレイできたので満足でした。
イギリスは世継ぎ次第で、運だのみとの前触れがありましたが、けっこういろんなことができ、面白かったです。
フランスとのカレー争奪戦の際、退却ルールでもめたので家に帰って確認しようとしたのですが、何でもめたのか忘れてしまいました。(あらら)なんだったっけ?

次は、戦争ルールを色々駆使したいのでトルコあたりで、陸戦と海賊を堪能したいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

雑草

庭木の手入れが近々入るとの張り紙を見かけたなぁと思ったら、今日作業したようです。
庭のフェンスと垣根の間に50センチくらいの隙間があるのですが、そこににょきにょき生えていた雑草がきれいさっぱりなくなっていました。

ついでに、うちの庭の雑草も刈ってくれればいいのに・・・・と思うくらいきれいです。
畑のように土だけになってます。

Dscn8222

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/06/27

そろいました

三国志全60巻そろいました。
40巻以降がなかなかそろわなかったのですが、いろいろなブックオフをのぞいてこつこつ集めました。
Dscn8217
先ほど全巻読み終わりました。後半はかなり端折っており、司馬昭、司馬炎、トウガイ、ショウカイといったあたりの活躍はほとんどありません。呉の滅亡にも触れてないし。やはり蜀寄りの作品で、蜀を中心に展開している以上しょうがないのかな。
しかし、、、官渡の戦いがオミットされているのはやはり許せんなぁ。合肥の戦い(張遼vs甘寧)も詳しく読みたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャズ喫茶~ADLIB

先日、横浜のジャズ喫茶アドリブに立ち寄りました。
Dscn8202
かわいい感じのスピーカーが2つ鎮座していました。
音は、、、うーん、高音が少しキンキンし、低音がぼやーんとしていたように感じました。
それほど迫力があるというわけでもなく、CDやレコードの在庫もそれほど多い感じでもなく、まぁ凡庸。場所は伊勢佐木モールの入り口をちょっと右に入ったところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/19

インドネシア

6月17日(日)に杉並に行きました。

・ソードオブローマ(4人プレイ:ギリシア)
 2時ごろついたら誘われました。今「Here I stand」のルールを読んでいる(通しで2回目!:2回目にようやく全体が掴めてきましたよ)せいか、ソードオブローマのルールはうろ覚え。他の参加者もなんとなく覚えている程度でプレイ開始。写真はありません。

 序盤、ガリアがエトルリアと同盟を組み、一気にローマ領内へ侵入。なんだかんだで、ローマを落としますが、すぐに取り返されます。

 一方ギリシアはナポリに軍勢を送り兵を分けたために弱体化。ナポリはいったんあきらめて、もう少し兵をためてから取りに行けばよかった。カルタゴにもシチリア島を蹂躙され、陸戦は敗退に次ぐ敗退。結局一度も勝てませんでした。VPも0点。ビリ。
 珍しくローマがサドンデスで勝利しました。

 最近話題のコロッセウム(days of wonder)が隣でプレイされているのを見ていたら、なんとなく概要が掴めたので、萎え萎え。終了後、その前にプレイされていたインドネシアをリクエスト。前からやってみたかったんだよなぁ。

Dscn8195

 このゲーム90ドル前後する高額の割りにコンポがしょぼい。気に入って買いたいと思っても、昨今の郵送はエアーだけよという通販会社に屈すると、15000円越え。たけー。

 ゲームは序盤、かなりシビアでタイトなゲームだなぁと思っていたが、終盤になってきて、金の稼ぎ方がわかってきて、全体像が見えてきた。基本的には、1830なんかと同じで、会社は手放さず、もてるだけ持っていたほうがいい。収益を生むのは会社だからだ。あたりまえか。序盤は合併の資金を稼いどく必要があるということだ。船会社をもう少し何とかしないと、後半は失速気味。表記に装飾文字を使用しているので、そこを修正するとプレイしやすいと思った。うーん、買おうかなぁ。

 結果は666ルピアで3位。(5人プレイ。)5人だと、さくさく進みますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/06/15

メガゴーヤ

食べました、メガテリヤキ。
Dscn8191
生姜焼きのタレみたいなあじつけで、たっぷりくどい味。
メガシリーズではあるのですが、パテは4枚ではありません。
やや厚めのパテを使っているためか、ビックマックの照り焼き味といった感じです。
ノーマルのメガマックの方がおいしかったなぁ。

今日は、代休でのんびり。
朝から部屋の掃除をして、フロ掃除、トイレ掃除、流し掃除、ベランダ掃除、、、と掃除三昧。さらに洗濯もして、布団干して、、、、庭の水撒き。
Dscn8192
ゴーヤちゃんが育ってきましたヨ。
となりの柚子の木に巻きついていたのではずしてあげました。
「おどろくほどたくさんできる」との触れ込みですが、ほんとにニョキニョキすごいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/07

最近買ったCD

 先日ケーブルを交換したわけですが、そのおかげでかなりすっきりした音になりました。
RCAケーブルを色々と繋いでいるうちはそれほど感じなかったのですが、電源を変えたらとたんにスッキリしました。いままでぼやけていた感じの音がかなり明瞭になり、解像度が上がった感じがします。逆に言うと、「ぼよよ~ん感」がなくなった代わりに音の厚みというか深みが弱くなっています。

 で、いろいとCDも購入しているわけですが、昨日今日買ったのがこれ。
Dscn8189
上段の2枚は、ネットで評判だったものの、入手難が続いており、この度、やっとの思いで見つけて購入できました。
下段左はルービンシュタインのピアノ協奏曲1番(チャイコフスキー)。先日、バロックで聞いて感銘を受けたもの。ピアノの背後にくっつく粘っこいオーケストラの重厚さがたまりません。
下段右は渋谷HMVの試聴機で聴いて即買い。タワーレコードでもプッシュしてました。かのジャコパストリアスの甥が亡きジャコに負けずとバカテクベースを弾きまくるアルバム。冒頭から活かしてます。Mr.BIGのビリーシーンみたいなもんかな。周りもポールギルバートみたいなノリでかっとんでくれますので、ロッカーにもお薦めです。
一曲目からすごいよ。HMVのサイトなどで試聴できます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/06/02

あれ?M山店長じゃないですか

今日は午前中に駒場に行って仕事をこなしてから、久しぶりに吉祥寺に行きました。
井の頭公園で大道芸をやっているのですが、顔面紙芝居でおなじみの「ぴか」さんとのコラボレーションをしていた漫読家の「力王」さん(っていったかな?)に注目!

Dscn8181
某成増の台湾料理屋「千里香」の店長M山氏に似ていませんか?
私は笑いました。

その後、ディスクユニオンでCDをあさり、名曲喫茶バロック、レストランバー「ファンキー」と梯子をして帰宅。

Dscn8186 Dscn8188
本日の戦利品(通販含む)

家に帰るとHMV通販に注文していたCDと、某オーディオケーブル通販店に注文していた電源ケーブルなども届いていました。

早速ケーブル類を交換して、試聴してみたのですが、今一よく違いがわかりません。
明日もうすこし、アンプを温めてから聞きなおしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/01

CD

最近買ったCD。
ピアノトリオ3枚とピアノ&バンジョーが1枚。
Dscn8165
新宿に行く用事があったので買いました。このほかにネット通販でCDとケーブルを発注。
ケーブルですよ、ケーブル。オーディオはケーブルと電源で変わるらしい。(ほんとか?)
とりあえず、安い割りにそこそこ評判らしいものを買ってみました。日曜には届くかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »