« あれ?M山店長じゃないですか | トップページ | メガゴーヤ »

2007/06/07

最近買ったCD

 先日ケーブルを交換したわけですが、そのおかげでかなりすっきりした音になりました。
RCAケーブルを色々と繋いでいるうちはそれほど感じなかったのですが、電源を変えたらとたんにスッキリしました。いままでぼやけていた感じの音がかなり明瞭になり、解像度が上がった感じがします。逆に言うと、「ぼよよ~ん感」がなくなった代わりに音の厚みというか深みが弱くなっています。

 で、いろいとCDも購入しているわけですが、昨日今日買ったのがこれ。
Dscn8189
上段の2枚は、ネットで評判だったものの、入手難が続いており、この度、やっとの思いで見つけて購入できました。
下段左はルービンシュタインのピアノ協奏曲1番(チャイコフスキー)。先日、バロックで聞いて感銘を受けたもの。ピアノの背後にくっつく粘っこいオーケストラの重厚さがたまりません。
下段右は渋谷HMVの試聴機で聴いて即買い。タワーレコードでもプッシュしてました。かのジャコパストリアスの甥が亡きジャコに負けずとバカテクベースを弾きまくるアルバム。冒頭から活かしてます。Mr.BIGのビリーシーンみたいなもんかな。周りもポールギルバートみたいなノリでかっとんでくれますので、ロッカーにもお薦めです。
一曲目からすごいよ。HMVのサイトなどで試聴できます。

|

« あれ?M山店長じゃないですか | トップページ | メガゴーヤ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

「音の厚みというか深みが弱くなっています」?
薄っぺらい音になったってこと? 「深みのある音」と「薄っぺらい音」って聞くと、「深みのある音」のほうがいい印象を受けるけどなあ~。

「クリアな音」と「ぼけた音」だと、「クリアな音」のほうが言葉の印象はいいか。

「クリアで薄っぺらな音」と「ぼけて深みのある音」ね。好みの問題かな。

投稿: | 2007/06/07 21:43

薄っぺらなお子様音楽しか聴かないんですが、そのビリー・シーン&ポール・ギルバートをいっちょ聴いてみようかと。

投稿: トンデモブラウ | 2007/06/08 09:11

薄っぺらい音になったわけではないです。単純にぼやぼやが取れて、音がくっきりクールになったと言えばいいでしょうか。硬質な音になりました。

ポールギルバートかどうかは、、、、よくわかりませんが、ビリーシーンには負けてないと思います。元メタラーの私にも結構キマシタよ。ライナーノーツによると、スティーブバイとか、ジョーサトリアーニの影響を受けたなどとありますので、そのへんの影響がベースプレイに出ているのかもしれません。
ぜひ聴いてみてください。任天堂ネタもはいっています。

投稿: buqbuq | 2007/06/08 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近買ったCD:

« あれ?M山店長じゃないですか | トップページ | メガゴーヤ »