« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008/01/28

エジプト

いま、エジプト旅行中の両親からメールが来た。アドレスはドコモ。携帯電話から発信できるようだ。なぜ?謎だ。アスワンに向かっているらしい。気温は24度。見所万歳とのレポートがドコモのメールアドレスから14時30分付けで送信されてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/27

最近買ったもの(1/27)

日曜に入試が有り出勤。仕事帰りによったユニオンなどでここの所買ったCDがこちら。

Dscn8494
家に帰ってituneに取り込もうとしたら、「すでにありますよ~」メッセージが。なぬっ!?
ドルフィーのアイアンマンをダブって買ってしまった・・・ジャケ違い。

アルバム自体はなかなか良いんだけど、2枚もいらない。ユニオンで買ったものを速攻ユニオンに持っていくか?でもいくらになるんだろう?100円とかだったら持ってた方がましか?と悩みが尽きません。

Dscn8496
今日買ったのが左、前に買ったのが右。
中身は同じです。あちょ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/22

最近購入したものなど(1/23)

先週末はセンター試験で朝4時起床夜は9時まで労働×2日+前後の業務というわけでゲームにもいけず、家の掃除も出来ずとハードワークな感じでしたが、ようやく落ち着いてまいりました。

20日日曜夜、家に帰ると届いていたゲームがこれ。Fromボルダー。
Dscn8490
結局年始にプレイしたゲームを買ったわけです。
が、封を開けるまでで、ルールを読む気力も無く、ましてや駒やカードを仕訳するなんて、、、というわけで、そのままゲーム棚へ直行しました。そのうち例会に持参しまっす。


Dscn8492
それから、ユニオンで購入したもの。ドルフィーとオーネット。
すでに持っている名作「インヨーロッパ」3部作とネタ(曲)はかぶってますがまぁ演奏は別なので一応購入。

Dscn8493
職場のロックンローラーもとい、ブルースを愛するOさんから借りてる初期エアロ5枚。アイポッドで通勤途中に聴いてますが、まだステレオで聴いてないので週末にでも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/14

ソニーロリンズ来日決定・・・らしい

いつだったか忘れたけど、ちょっと前にソニーロリンズ最後の来日!と銘打ったライブがあり、東京国際フォーラムに行ったのですが、今日とんかつ屋で読んだ読売に「ソニーロリンズジャパンツアー2008」の宣伝が。あれれ、ファイナルじゃなかったのかよ。

早速2チャンネルにも

>ロリンズの引退とプロレスラーの引退は真に受けてご祝儀やっちゃ駄目

との書き込みがありました。まぁそんときのライブは良かったからいいけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/13

将軍@ゲームサークル坂戸(1/12)

久しぶりに西葛西会場まで出かけました。
7agesを4名が、コマンドの関が原を2名が対戦してました。

でもって私はQueen Gamesの将軍を3人でプレイ。
Dscn8488
ワレンシュタインのリメイクで、戦闘解決にタワー(画面右下)を使うのが特徴です。
ワレンシュタインともどもボードゲームギークで評価が高く、なぜなのか検証する意味で購入してみたものです。もともとのワレンシュタインは、30年戦争を扱っており、発売当初にジャガあたりでプレイした記憶があるのですが、あまり面白くなかった印象があります。ワレンシュタインではマップはドイツになり、各地方ごとに勢力が固まっているため、隣接するプレイヤーとしか戦争が起きず、トップのプレーヤーが遠くにいると、直接攻撃が出来ないのでなんだかなぁと思った記憶があります。

将軍では、自由セットアップのほかにバランスセットアップがあり、今回はそれを使いました。各自の勢力はある程度固まって配置されますが、畿内など入り組んでるところもあり、戦闘のあやは生まれました。

ゲームは支配領土が増えるとカードが増え、それに伴い、行動プロットが煩雑になります。プロット以外のゲーム進行は淡々としてますので早いですが、作業感がありちまちましてます。

とかくタワーが注目を浴び、そこだけで評価されがちですが、このシリーズのキモは、当たり前のことですが、戦力駒(木製キューブ)の運用(というか「移動」)にあります。システムの根幹は「エリアを増やし、収税し、建築する」をひたすら繰り返すだけです。収税と建築は機械的に行われますので、いかにエリアを増やすか、と、建築物のあるエリアを攻め取るかが唯一の考えどころです。カードプロットも戦闘解決もおまけにすぎないのですが、どうもそこにだけ注目が集まってしまい、国内ではバカゲー、海外ではクールなシステム!との評価になっているのではないかと思ったりしてるわけです。が、、、、はたして、、、。

(評価:梅)まぁ、つまらないわけではないけど、そんなに面白くも無いです。多人数(5人)でもう一回くらいやってみたい気はしますが、箱がかさばるし、持ち運びに難儀しますので、いつのことになるやら。それから、日本の地名ですが、アルファベット表記だと意外と分かりにくいです。漢字でシールなどを作り、カードやボードに貼ると使い勝手が良くなると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/06

インペリアル@ソロプレイ

正月休み最後の日曜日、暇なのでインペリアルをソロプレイしてみました。
ルールをざっと読んだのですが、展開が分かりにくいのでこりゃ実際に駒を動かしてみないと!ということで、ソロプレイというかゲームについているリプレイに沿って駒を動かしてみました。
Dscn8487
ロンデルシステム初体験(をっ!)

うわさのロンデルシステムですが、金を払ってまで4マス以上進めるというケースは、税収マスくらいかなぁ、あと強いて言えば投資マス。通常は3マスまでを選んで進む感じです。

各国のパワーポイントの進め方がちょっと分かりににくく、そこに至るまでの過程をどう組み立てていくかがゲームのキモなわけですが、盤上での勢力をいかに安定させるかについ気がとられがちになってしまいます。これは経済ゲームなんでしょうけど、マニューバーを選んでいるときが一番楽しいのはなぜ?なぜなぜ?

ゲームが進むと債権をあれこれ買ってるでしょうから、複数国家への利害が複層してきます。コントロールしている国家のためには隣国をたたくのが良くても、同時に隣国の債権ももっていたりすると、それはそれでプラマイを考えなくてはいけません。この辺がゲームの難しさなんでしょう。

大体ルールは理解したので、近々例会に持っていこうかなと。
→つぎは将軍のテストプレイだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルダー発注

ブーブー言ってましたが、ドラゴンイヤーを発注しました。なんか、自分に合わないと思いつつ、もう一度やってみたいという衝動に駆られ、、、、。

購入に当たっての候補というのはいくつかあったのですが、結局これだけ注文しました。
・オレゴン 面白かったから。
・ダージリン 面白かったから。
・電力会社拡張カード 現時点では国内ではなかなか扱っていない。
・ドラゴンイヤー いろいろと方策が有る気もして・・・。
・1870 最近各所で18系がはやっていますが、私も30、90、56ともっておりました。このうち、56は面白くないように感じられ数年前に売却。同じメーカークオリティのコンポーネントで豪快な線路引きが出来、プレイして面白かった印象のある70をここに来て注文してみました。巷では46が流行っているようで先日プレイもしましたが、完成品を買うと単品なら約1万2千円、ほかのと抱き合わせでも1つ1万くらいはするのでかなり割高。(完品ベースが78ドルだからなぁ・・・+送料30ドル)周りで数人もってそうだし、買わないことに。ま、ベーシックな30、なじみのある地名の90、30をよりダイナミックにした70とあれば、十分かなと。70は線路2枚引きだし、国鉄ルールが無いし、借金も無いし、マイナーカンパニーも無い。メジャーカンパニーでオーソドックスに線路引きと株売買が楽しめる点で自分には◎です。

その他候補になっていたが買わなかったもの。
・キューバ ケイラス+プエルトリコという触れ込み。しかし、ネットでいろいろレビューを読んでみると、ターンが6ターンしかなく、拡大しこれからという前にゲームが終わってしまうようだ。ケイラスとプエルトリコもってるし、大聖堂もあるからなぁ。(カードなりキャラクターがキューブ物質を算出するものとしては同系のゲームといえるのでは・・・)ということでパス。

・ハンブルグ 正月にプレイしているのを横で見ていましたが、思っていたよりもゲームが浅い感じがしました。5人プレイで盛り上がっている人2名、普通1名、だれ気味でうろうろしている人2名でした。ロンデルシステムでとりあえずビール、砂糖、布を生産し(キューブをもらい)建物を建てる(産物が多くもらえるなどの効果を得られる)か教会に寄付する(VPにつながる)のどちらかをしていく、、、だけ。なるようにしかならない感じがして、序盤で大体の形成が決まるとあとは18系の終盤みたいに機械的に処理していくだけに思えました。もっともプレイしたわけではないのでやってみると違う感じなのかもしれませんが、、、でも購入するほどの魅力は感じず。

・パトリツィア Kさんが07年一番のゲームといっていたので気になったが、シャハト(デザイナー)作で、3人パズルゲームっぽいのでいったん様子見。実際にプレしてみないと分からない。

・その他 ノートルダム、アグリコラ、ガテマラカフェ、黄金の羅針盤、リトルイタリー、順風満帆といった新作から、過去の作品で持っていないトーレスとか、原始スープとかまぁいろいろ有ったんですが、とりあえずは上記リストのみ商品が115ドルで送料が99ドルって、、、、エアーは高いよ。数年ぶりにボルダーに頼みました。欲しいゲームすべての在庫があったのはここだけだったので。2週間くらいで届くのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/04

新年ゲーム会@上石神井(1/3)

昨日に引き続き、午後3時ごろ上石神井に到着。
Dscn8471 Dscn8472
これが玄関。靴の山。脱ぐところが無い。
一部屋の中で2グループがゲームに興じる。

Dscn8473 Dscn8474
こちらは隣の部屋。ここでも2グループがゲーム。
右はリビングで八八(花札)に興じる6人(7人?)

Dscn8475 Dscn8476
数年ぶりに見たKさんのゲーム棚。以前見たときは不安定なフレームの棚でしたがカラーボックス?の組み合わせで安定・進化してました。
ただ、これでおそらく所有ゲームの約半分。別の部屋にも山積みになっていますし、そこかしこにカードゲームなども散らばっています。

(悟られた会話)
ゲーマーA「いや~、でもKさん、思ったよりもゲーム少ないですねぇ・・・。」
K「うん、私はコレクターじゃないからね。」

・・・という会話に納得している自分は世間からずれているのでしょうか?
私のゲーム棚(所有数)などはまだまだ軽いもんだ。
Dscn8486
(参考)私の棚~とてもゲーマーとは思えない少なさだ!


~プレイしたゲーム
Dscn8478
(オレゴン)手番になったら、縦横の座標を示すカードを2枚出し、そこに自分の人形を置く。人形の代わりに建物を置くこともできる。建物に隣接すると得点が入る。早い話これだけのゲーム。ただし、思うようなカードがこないと、置きたい所には置けない。見た目はカルカソンヌとマンハッタンを足したような感じかなと思い、ルールを聞いてる感じではたいしたゲームに思えなかったが、プレイしてみるとこれが面白い。見た目で損してるゲーム。
ルールも簡単で、リプレイアビリティも高いと思う。カルカソンヌみたいに点数計算がめんどくさいこともないし、運と戦略のバランスも1:1くらいで程よい。ゲームの進行に伴いどんどん得点が入る(マイナスにはならない)ので、拡大系(メジャー系)でやっていて楽しい。後ほど紹介するドラゴンイヤーとある意味対象的なゲーム。ただし、Kさんは、ずば抜けて面白いゲームではない、まぁそこそこと言っていた。
(評価:松)これは買いだと思った。


Dscn8480
(ダージリン)お茶を収穫し、箱詰めしたものを出荷し得点を稼ぐゲーム。画面手前のスライドする相場マシーンと、その上にある船7艘のルールを聞いた時点でノックアウト。しびれました。しかし、それはおまけに過ぎず、プレイのメインはさらに上方にあるタイル群と収穫箱を押しているかわいい駒にあると聞き、ワクワク感倍増!この時点で買いだと思った。
ゲームは、タイル上を駒が歩きそれを回収。お茶箱が完成したら出荷できる。その際スライド相場マシーンによりボーナス点が入る。Kさんは「最大5~6点しか入らないので物足りない(10点くらい欲しい)」と言っていたが、あまり大量点が入るとゲームがすぐ終わってしまうので、私はこのくらいでちょうどいいと思った。大量出荷による大量点の模索もいいし、少量生産もいいし、パズルチックな感じでいて、それほど難しいわけでもない。これまた拡大系(メジャー系)でやっていて楽しい。
(評価:松)これも買いだと思った。


Dscn8483
(ドラゴンイヤー)最後はドラゴンイヤー(辰年)をプレイ。1ターン一ヶ月で全12ターンちょうど1年やるとゲームが終わる。3月以降各ターンの最後にイベントが起きるがほとんどが悪いイベントばかり。さまざまなキャラクターを雇ってこのイベントを乗り切りつつ、得点を稼いでいくゲーム。ルールを聞いている段階でこれはダメ(面白くない)だと思った。各キャラクターには味付けがあり、システムもきちんとまとまっているが、沈みそうな船を必死でカジ取りしながら沈没しないように航海を続けていくようなゲームで拡大系とは程遠い現状維持系(マイナー系)。やっていて重く苦しい。似たニュアンスとしては、ハイソサエティーやはげたかの餌食でいかにマイナスを回避するか、そこに焦点を合わせただけのゲームといってもいいかもしれない。会場でもこのゲームを評して、「Mのゲーム」とか「いいゲームだけど面白くない」などのコメントが出ていた。

*このゲームのマイナス点
 ・アップアップの現状維持系で重苦しい展開
 ・キャラクター説明が必要なのでルール説明に時間がかかる
 ・キャラクターが多いので、いろいろな手を考えたくなるが、冷静に考えると使えるキャラクターは絞られており、それらを取るしかないが、ここらへんが初プレイや初心者には分かりにくい。具体例で言うと、結局「金」が一番大事(後述)なので、税吏の雇いいれを基本に建築家で屋台骨をつくり、確固たる基盤を作ることがゲーム序盤では求められるのに、踊り子(得点キャラクター)や花火職人などを「つい活用したくなる錯覚」にとらわれつい選択してしまうという墓穴を掘り、ますます混迷を極めるという悪循環に陥いりやすい。
 とにかく金がないと思うようなアクションが実施できないことがこのゲームの最大のマイナス点。
 ・かといって、スタート時の職人選択で同じ組み合わせを取れないというのがまたきつい。これは単にタイルが足りないからだと思うが、花火なんかいらないから、つまらないキャラクターを減らして、人数分かならずタイルを用意し、自由に選べるようにしたほうが面白いと思う。

 一晩たって、ブログを書いているわけですが、冷静になって考えるといくつかの問題点を克服すればこのゲームも活きるんじゃないかと思えてきました。
 このゲームは初心者を引き込むのには向いていないと思います。ゲーム慣れしている人が数回プレイし、概要をつかんでから始めて本腰を入れて楽しんでいけるゲームだと思います。その数回(もしくは最初の一回で)嫌になる可能性も大なので、お奨めはしません。

(評価:梅)しかし、、、、マイナス点を挙げているうちに、一筋の光明が見えてきたかも。ルールをいじることで大化けする可能性あり。買うかもしれません。

<提案改定ルール>
 ゲーム慣れしていないうちは、以下のバリアントルールを入れてみたらどうでしょうか。これで多少ライトタッチなゲームになるのではと思います。

 ・アクション選択で、すでに選ばれているアクションを選ぶ際に銀行に払うお金は3元ではなく1元で良い。
 ・イベントなどで除去されたキャラクタータイルはゲームボード上のストックに戻り、再度ゲームに登場する。(選択することができる。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/03

新年ゲーム会@上石神井(1/2)

数年ぶりに上石神井でのゲーム会に参加。
思えば最初に参加したときは九段下から地下鉄で行き、その後三鷹に引っ越してからは、バスや自転車で通ったもんですが、現在の小平に移ってからは西武線でいけるという快挙!・・・なのか? でも吉祥寺周りで結局バスで通ってしまう私。

昼ごろ吉祥寺のユニオンを覗き購入。
Dscn8470
おまけでグラスをもらいました。
吉祥寺でグダグダしてたら3時を回ってしまい、上石神井に着いたのは4時近く。
玄関を開けると靴の山(写真取ればよかったなぁ)足の踏み場どころか靴の置き場が無い。

*やったゲーム

・ゴルフ(トランプゲーム)
 ハラキリやろうといってたけど、これのこと?多少バリエーションが違うのでしょうか?話題のトランプの本も大量にありました。

・1846
 最近流行らしい。18系の中でもプレイ時間が短いとのこと。初プレイ。3人で。
Dscn8469
 確かに、簡単な説明込みで2時間半くらいで終わった。1830と同じくらいのマップ(だと思うが、所有者は1830より狭いといっていた)だが、タイル置きが2枚ずつであることと、時代の移行が早いので(電車の数が少ない)テンポが速い。それでいて18系のエッセンスは入っているのでまぁいいんじゃないでしょうか。難点を挙げれば、どの18系でも同じだけど、線路引きのパターンが固定化しそうだと感じられたこと。毎回会社や展開は違えど、引くルートは同じようになり、結局駅がどう置かれるかの違いしかないかなと。個人的には1度にタイルを2枚おける18系は好きです。1870もそうじゃなかったかな?株の買取とか吸収合併に焦点があるよりも、線路引きに焦点を合わせた18系のほうが好きです。1830、1890、1856ともっていましたが、1856は売ってしまいました。しかしどれもタイル置きは一度に1枚です。2枚置ける1870か1846でもいいんだけど、一つ買ってみようかな。
(評価:竹)

Kさんに1630(別ゲーム)を借りたので、今日も吉祥寺周りで工作材料を買いながら上石神井に行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/01

2008元旦

元旦

新宿に出かける。ビックカメラのipod福袋が目当て。10時開店で10時半ごろ新宿に着いたら、ヨドバシのほうでメモリオーディオ福袋3000円というものがあり惹かれたが、行列もすごかったのでビックカメラへ。

ついてみると、ipod福袋5900円だったかな?のみが売り切れ。うーむ。仕方が無いのでヨドバシに戻り3000円のものを買おうと並ぶ。約1時間。暇だ。最終コーナーを回ってようやく先頭が見えてきたところで、残念ながらメモリオーディオ福袋が売り切れ。

普通にバーゲンでもなんでもなく、カセットデッキを購入。2万円。
93年ごろに購入したカセットデッキが動かなくなったので、昨日ソニーに電話したところ修理に3万~4万かかるといわれ、現行機種(のほうが安い)を買うことにした。

東口のディスクユニオンに行きCDを一枚ゲット。正月3が日は新品中古全品10パーセントオフのようだ。
Dscn8467
セッティングしたカセットデッキと購入したCD

東口のビックカメラの店頭でも福袋を売っていた。メモリーディオ袋4900円。うーん、迷って地下のメモリオーディオ売り場へ。なんとなく東芝のギガビートの1ギガのやつが入ってるっぽい。そこでパンフレットを調べると、、、、、ipodじゃ無いので、mp3とかじゃないとデータ転送ができない。大量のデータがituneにAACファイルで入っているので、これをいまさらファイル変換する気にもなれないしなぁ・・・と、結局ipodじゃないとだめジャン>俺というわけで、購入せず帰宅。

明日は吉祥寺のユニオンでも覗いてみるかな。
吉祥寺経由で数年ぶりに上石神井のゲーム会に行こうかと思っとります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »