« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008/09/29

今日届いたゲーム

7月に発注していたゲームがよーやく届きました。From UK!

ブラス、アグリコラ、ティンナーズトレイルの3点を船便で頼んでいたのですが、なぜかブラスだけ1週間後に到着。まとめて送ると送料がかさむので、3パッケージに分けて送ってもらっていたもののうち、残りの2個が待てど暮らせど来ない。とうとう3ヶ月近くになるところでの到着で、ほっと一安心。

P1080300
しかーし、箱がつぶれてました(涙)
プチプチ(エアキャップ)くらいでは過酷な輸送には耐えられないのでしょう。
アグリコラは7月に英語版発売と同時に頼んだものですが、動物はフィギア駒ではなく、四角いキューブでした。

P1080301
箱つぶれのひどかったティンナーズトレイル。
プレイヤーの駒はそれぞれ袋に小分けされていました。

P1080302
こちらがアグリコラの裏箱。へこんでます。

ともにルールは英文7~8ページと軽いので、近々プレイできると思います。
もっともティンナーズトレイルは杉並でやったことあるので、まずはアグリコラからルール読むかなと。すでに日本語ルールもどこかネット上にあるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームサークル坂戸9/28

今月の会場は赤羽の和室(聖地)でした。昼寝!昼寝!

まずは話題の新作のこれをプレイしました。

Conflict of Heros
P1080292_2 P1080293_2
ASLに取って代わるか?と噂のWWⅡ戦術級ゲーム。第一弾ということで連作が予定されているようですが、なんと1941の独ソ戦。うーむ、戦術級でなぜこの時代?と思ったが、「特殊ルールが少ないからではないか?」との所有者のコメントに納得の助動詞。中期~末期になると、爆薬、地雷、火炎放射器の市街戦と、長射程の戦車戦が主体となるだろうことを考えると、マップスケールなどをみても平原での歩兵戦闘というのはスタートにはちょうどいいかもしれません。

P1080294_2 P1080295_2
シナリオ1「パルチザン」をドイツ軍を持ってプレイ。1ユニットごとにアクションポイントを使って活動させていきます。ユニットごとに移動と射撃に必要なポイントが書かれており、例えばドイツはソ連より射撃ポイントが低く、撃てる回数が多くなっています。(おおざっぱに言うと。)

ルールは簡単ですが、1ユニットごとにポイントを消費しながら活性化させて行くため、若干手間のかかるシステムのように感じました。

ゲームはボード中央のVPへクスをいち早く押さえたドイツ軍が終始優勢に展開しソ連軍を壊滅しました。

ユニットが大きく分厚いので耐久力はバッチリ。持ち運びにはチト重いようですが、、、。

評価(竹)とりあえず、及第点。もう少しやりこんでみたいと思いました。シナリオ1つしかやってないので良く分からないのですが、指揮官ユニットが無かったような気が、、、。これは秀逸な点です。ASL/SLシリーズ最大の謎(?!)とされている「指揮官ユニットはいったい何を表しているのか?」~なぜ指揮官ユニットとスタックしていると回復しやすいのか?~この永遠の謎に真っ向から立ち向かうべく指揮官ユニットをオミットしたことが個人的には一番の評価ポイントです(ほんとか?)

Wealth of Nations
P1080296 P1080297
これとウェイアウトウェストを持参したところ、こちらのリクエストがかかりプレイ。5人プレイ。5人だと最初のパッケージで黄色の3枚が1セットしか出ない。また黄色キューブ9個だかのパッケージを誰も取らなかったことから帝王M氏が黄色を独占。序盤はそれでも気軽に売り渡していたが、黄色タイル5枚産業を確立し、大量生産&相場堅持で無借金経営を独走。途中銀行も立てた上に、私が立てようとした銀行の邪魔するべく最後のタイル1枚を嫌がらせで購入するなど、まさに本職を地で行くアコギなゲーム運びで圧勝。

P1080298
ほーら、画面下の紫タイルの3枚目が手に入らず、ずっこけ状態!の私。

評価(松)面白かったです。ただし、途中で脱落してしまうともう挽回の仕様が無いので、消化試合になってしまうことがあります。その場合にはプレイから抜けるルールなどを今後考えて盛り込みたいところです。

謀略級三国志
P1080299
最後、時間が1時間ほど余ったので7人プレイ。
私のキャラクターは「シュウユ」。リュウヒョウに仕官していたところ、曹操、劉備と相次いで戦死するラッキーな展開。リュウヒョウで袁術に突っ込みぶっ殺したところで、呉の勢力を伸ばしているプレイヤーがいて、一人勝利宣言。
呉のエリア数9(=13.5点)、死亡キャラ3(曹操、劉備、袁術=3点)の計16.5点で勝利。
ルールをすっかり忘れていましたが、7人もいれば誰かが教えてくれます。

評価(松)相変わらず良いゲームです。ちょー面白い。7人は標準人数なんでしょうけど、もう少し少ない人数の方が良いかなと思いました。次は5~6人でやってみたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/09/27

足湯とブタドン

今日はチャリを飛ばして、玉川上水沿いにある足湯に行ってみました。
(Web紹介ページはこちら

家からチャリで10分ほどでまずは回転寿司で昼食。
まぐろの解体ショーをやってました。

そこからさらに15分ほどでしょうか、到着。
ボランティアスタッフのようなおばちゃんがいて温度の違いや利用に際しての注意点を。

40、41、42度と3種類あるのですが、42度がぽかぽかして気持ちよかったです。

その後スーパーで名産品を売っていたので帯広名物「豚丼」弁当を購入。
P1080290 P1080291
紐を引くと「あっちっち」になるという駅弁でおなじみの方式を採用しています。
水と石灰が混ざって発熱するんだったかな?
7~8分あっためたところでタレと山椒をかけて出来上がり。
ちょっと焦げ黒ずんだ色をしていますが、おいしかったです。
ただ、本場のはもっと肉厚なんだろうと思いますが、、、、ってこれも本場のものか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最近購入したゲーム

秋分の日に都内を回りゲットしたものと、IOGMにて買ったものなど。

P1080289

Way out westはワレスのファミゲー。割と知られていないゲームのようですが、品薄になりつつあるので気になっていたもの。

Battlecry of freedomは、南北戦争のカードゲーム。比較されるBlue vs grayともども探していたのですが、こちらは入手難。もっともオリジナルのQEDバージョンを持っていたもののルールが難しく手放した過去あり。GMT版になってルールがだいぶ整理された模様なので興味は持っています。話は戻ってBoFは秋葉のイエローで安く売られていたのを見つけ購入。国内価格7000円のところ5000円ほどでゲット。ルールは少ないのですが、ゲーム展開のイメージがつかめず早くも頓挫。さすがディシジョン製。

ウェルスオブネイションズは先日プレイして面白かったので。

ナポレオニックウォー2008アップデートキットは、まぁオリジナルコンポとスーパーマップ所持者としてはゲットしておかなければと思い立ち購入。ブルーバックのカードデッキ110枚のほか、チャートや各国のミニシートが付いてます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/09/25

最近購入したもの(CD)

休日にお茶の水&秋葉を放浪。

ユニオンの視聴機につかまりゲット~。
P1080288

イタリアのピアノレスハードバップ。男臭いゴリゴリの音です。
まだituneに登録が無く、曲名を打ち込む羽目に。

秋葉とブックマートでゲームを2つほど買ったのですが、この週末に他にも届くので後ほどまとめて報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/21

ジャガ例会(9/20)

合宿の興奮も覚めやらぬ間のジャガ例会@目黒に参加。

この日は国富論(Wealth of nations)が流行ってました。
会場に着いて早々に誘われ4人プレイに参加。


国富論(Wealth of nations)
P1080276 P1080279
経済ゲーム。カタンの開拓のように6角形のタイルから資源が算出される。
日本語訳つきで売られており、チャートも分かりやすく親切です。

ゲームは、ガチガチの経済ゲームで、資源が資源を生むその循環サイクルをプレイヤー各自がそれぞれ構築します。少々取っ付きが悪く、最初はゲーム展開が見えないため、1ターン目にかなりの時間が掛かりました。どうやってもいいんですが、どれがより効率的かあーでもない、こーでもないと悶々とするプレイが続きます。

P1080280 P1080281
私は価値の低い食料(黄色)を算出するタイルからゲームを始め、エネルギー(青)、労働者(赤)と価値の低いものから順番に生産ピラミッドを構築する作戦を取ってみました。食料とエネルギーを投下して、労働者を作り、労働者を元手に、より高次の産物を手に入れる目論見です。

(ゲーム終盤の様子)
P1080282
ところが、ゲームが終わってみたら4人のスコアは90,70,60,50と開き私はドベ。安い産物に集中投下したのですが、借金が多くなりすぎて(借用札を7枚も借りました)あまりプラスになりませんでした。確固たる土台を作ったうえで、こつこつと積み上げていく戦略はもろくも敗れました。下の3つ(黄色、青、赤)を組み合わせる手はちょっときついかもしれません。次は高次のものを盛り込んでバランスの良いサイクルを作りたいと思いました。

評価:(松)うーん、これはむずい。難しいけど面白い!購入決定です。やりこめば、いろいろと戦略も見えてくると思うのですが、初見でも楽しめます。一度プレイすれば全体像がつかめますし、ルールの根幹はシンプルなので、繰り返しプレイされる名ゲームになる予感がします。ただ4時間くらいかかるけど。

ビネータ(Vineta)
P1080284 P1080285
洪水で沈みゆく島から逃げる世紀末ゲーム。6人プレイ。
しびれるゲームとして、以前購入したこれを持ち込みました。
ゲームの根幹はカードゲームです。コンドッティレリなどと似ていてラウンドごとに各プレイヤーから出されるカードにより状況が刻々と変化します。このあたりトリックテイキングゲームにも似た雰囲気があります。

外縁の島は残るとポイントが高いので必死に潰しに行ったのですが、何度カードを突っ込んでも跳ね返され、「見えない力」があることを実感(笑)


ゲーム終盤の様子
P1080286
割と予定調和で進むゲームです。プレイヤーが何個ずつ駒を取得しているか様子を見ながら分配が進むなど、得点差がつきにくいところがあり、また、「キャスティングボード」が存在してしまうゲームでもあるため、芳しくない評価がされている面もあるゲームです。

しかし一方で、白熱するカードプレイがあり、疑心暗鬼がうずまく推理ゲームでもあり、他プレイヤーの投票行動などにハラハラドキドキするなど、しびれる部分を持っているゲームでもあります。

個人的には、得点方法について多少のハウスルールを導入することで、誰もが納得しうる好ゲームになるのではと感じていますが、、、、どうルールをいじればいいものかと。

評価(松)前回に引き続き面白かったです。

*****

20時半あたりで会場撤収。
かつてボーリング場であった区の施設がスポーツジムに変わっていました。ロデオマシーンに乗って揺れまくっているおじさんがいて楽しそうでした。ジム利用1回150円?かな。近所に住んでいる人はいいですね。

宴会は15名ほどで。合宿の思い出話などに花が咲きました。

帰宅は23時半。この日から駅の駐輪場の申し込みをしたので、毎回お金を払う必要が無くなり一日何回でも気兼ねなく止められるようになりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/18

ジャガ合宿2008

毎年恒例?のジャガ合宿に参加しました。
前回が2007年1月でしたので、1年半ぶりです。

写真が多いので別立てにしました。
詳しくはこちらからどうぞ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/06

ボーリング大会なぞ

金曜は西東京地区大学関係のボーリング大会。仕事が長引いてダッシュする羽目になったものの開始1分前にレーンに到着。何とかセーフでした。

12、13、14と途中でボールの重さを替えたものの、相変わらずの下手の横好き。114、114で12人中8位?だったかな。貢献できませんでした。→各チーム(大学)12人エントリーで上位7人までのスコアを競う。うちの大学は10機関中6位でした。敢闘賞はリラックスツボ押しセットだ。

全レーン貸切で大会を行っていたのですが終了と入れ替わりで地元ボウラーの大会が行われていました。皆さんマイボールを持参するわけですが、1個(玉?)じゃないのね。次から次へとボンボコ持ち込んでました。その日のレーンの調子や体調により替えるんでしょうきっと。あと面白かったが、100円ショップで売っているような透明の工具ケース(プラケース)をもっていること。中にはバンテージテープセットがごっそり。皆さんゲーム前にテーピングにいそしんでました。

残念ながらこのボーリング場は10月末で閉鎖とか。終了後自転車で家まで帰れる便利な立地だったのに、その恩恵に与れたのは今回限り。

あけて土曜日は草むしりにいそしんで、汗だくに。シャワーを2回も浴びてから床屋へ。夜食はインドネシア料理。ナシゴレンとサテ、ガドガドサラダです。

P1080101

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »