« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/20

ゲームサークル坂戸(10/19)

土曜は出勤だったので日曜のみ参加です。

P1080365
朝家を出る前に届いたゲーム。しびれるゲーム”ユートピア”は箱がでかい!
ブルーバーサスグレーは、QED版のルールが理解できず一度売り払った過去あり。
今回、品薄になりつつあるGMT版(ルールがリファインされている)をゲット。(中古)


会場へはアグリコラ(英語版)を持参。メンバーが集まるまでまずはカードゲームを4人で。

王宮のささやき(だったかな?)
P1080366
まず、プレイヤーごとに色を決めます。
手番には手札からカードを1枚プレイします。カードの効果を適用した後、その色のプレイヤーの手番に移ります。手番があちこちに飛ぶというのはよくあるパターンでは有りますが、カードの効果が分かりにくく、アイコンを見ても「はて?なんだっけ?」となるだけならまだしも、うーん、何の意味があるのか良く分からないものもあります。使いこなせていないだけかもしれませんが。とにかく、面白くは無かったです。
評価(梅)私には合いませんでした。久しぶりにプレイしたダメゲー。


アグリコラ
P1080369 P1080370
プレイ経験者1名、ソロプレイのみ経験1名(私)、初プレイ者3名の計5人で、まずはルール把握ということで手札14枚を使用しない「ファミリーゲーム」をやってみました。

非常にシステマチックなゲームで、ランダム要素が有りませんので、1830に似たカツカツ感があり、かなり面白かったです。

P1080373 P1080374
まずは羊を飼い、畑では小麦を作り、こつこつと牧場も拡張し、、、と、一通りの産物を試してみました。手堅くポイントを稼ぐも経験者M川氏が一歩抜き出て勝利。


P1080377 P1080379
続けて、カードを取り入れた標準プレイを5人で。写真右の様にカードがたくさん展開されます。カードは基本的に役に立つものばかりなので、いきおい、使いたくなります。また、使っていかなければ点数が伸びません。しかしその一方で、カードに縛られたプレイになってしまい、配られた時点で(ってゲーム開始時ですが)プレイヤーの好みに関係なく、「どのようにプレイしなければならないのか」が定められてしまいます。

確かに、300枚ものカードなので、組み合わせや展開は無尽蔵といってもいいと思いますが、果たしてそれで面白いのか?といわれると、疑問に思いました。実際ゲームプレイそのものは、カードなしのファミリーゲームのほうが面白く感じました。自分の土地をいかに開墾していくか、典型的な箱庭ゲームとして楽しめるからです。

一方カードを入れた場合、土地をどうするかではなく、場合によっては土地はさておき、さまざまな職業人を雇うことで、別の得点方法や食料調達法が確立されうるので、土地の開発が絶対ではなくなります。実際このときのプレイでも、ボード上から生産される作物よりも、ターントラックに山済みにされた産物を受け取る展開になり、「農場そっちのけ」のプレイとなっていました。これも確かに勝ち筋なんでしょうが、なんか、しっくり来ません。


P1080380 P1080381
かくいう私もカードプレイで「きのこハンター」「家具職人」「林業」あたりを展開し、木材を中心とした食料調達手段を確立しました。余裕が出来てきたところで、家を増床し、終盤には大きい牧場を柵で囲うとともに、家族を増やすことに専念しました。

このゲームでもう一つ気になったことは牧場の柵です。勝手な思い込みですが、チョコチョコと苦労しながら作っていく楽しみがあるものだと思っていたのですが、実際のプレイでは、遊休地を作らないためだけに、ゲーム終盤に木材を一気につぎ込んでの大牧場作成というプレイヤーがほとんどになり、つまるところ、安く作れるから作っているだけの施設になっていました。プレイヤーの土地ボードの大半がそんな消極的な意図で埋められるようなゲームで果たしていいのだろうか?と思いました。


ゲーム評価(ファミリーゲーム:松、カードを入れた標準ゲーム:竹)
基本的には面白いゲームだと思いますが、これが世界で一番人気のゲームかといわれると、うーん、なんか違うんじゃないかなぁと思わずにはいられません。
ホビージャパンより日本語版の発売が発表されましたが、少なくとも、一人英語が読める人がいれば、英語版(カード訳なし)でのプレイに問題は無いと思いました。今回のプレイでも、分からないカードはみんなで読みあいましたが、ゲーム展開に影響はありませんでした。そもそも、他人が持っているカードを邪魔できるシステムが無いこと、また内容がばれたとしても、自分のカードの解釈やゲーム展開に没頭することで手一杯なので、人のカードの中身まで考える余裕が有りません。このことは、プレイ後の感想でも出ましたが、カードを導入することでよりソロプレイ感が強まります。「Iデッキ」というプレイヤーインタラクションを誘発するデッキがありますが、ソロプレイ感を払拭したいのであれば、カードなしのファミリーゲームでプレイすればよいと思います。アクション選択に妙があり、他人の行動に常に注意を払う必要が生じますので、”しびれる”ことうけあいです。まだ1回ずつしかプレイしていませんが、現段階では、ファミリーゲームのほうが圧倒的に面白かったです。

なお、デッキは「E、I、Kを好きな枚数ずつ引くことができる=合計7枚」とし、私はE4、I2、K1でやってみました。

*****
ところで、火曜になって、Z-MANゲームズ社から、スペアパーツが届きました。
ありがとう!
P1080383
石が3個と、緑の家族駒1個。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/10/13

杉並ボードゲーム(10/13)

日曜日は一日お休みして、月曜に杉並に参加。

お休みしていた間にアグリコラのルールを読み込んでいたので、アグリコラと、前回の坂戸でプレイし損ねたワレスのウェイアウトウエストの2点を持参しました。

Way out west (warfrog)
P1080362
会場に着いたとき、アグリコラ希望者が別のゲームに興じていたので、それまでに短時間で終わるだろうとこちらを4人でプレイ。説明込み2~3時間との目算です。

昨今流行のワーカープレイスメント系のゲームです。仕事というかアクションが提示されており、各プレイヤーはそのうち2アクションを選択します。

カウボーイを雇って牧場の監視をさせるのが基本形で、牛の数がVPに直結しています。これに、いくつかの建築物があり、またお約束の決闘や銀行強盗(襲撃)など、西部劇さながらのアクションを実行することが出来ます。

たんなる西部劇のおちゃらけゲームと思いきや、手堅いマネージメントゲームであり、かつ熱いダイスローリングで決着をつける決闘など、見所満載の好ゲームです。選べるアクションに無駄が無いのが個人的には好印象。どのアクションも場面場面で使いでがあります。(ただし、BGGでも銀行と鉄道の価格が高すぎるという指摘はあるようで、購入価格を修正するなどハウスルールを導入したほうが良いかもしれません。)

ワレスのゲームでは、ティンナーズトレイルと同じくらい軽いゲームで、かつ、決して負けないくらいの面白さを持っていると思います。そろそろ在庫を見かけなくなってきましたので、ワレスファンはもちろん、シンプルなマネージメントゲームがお好きな方は押さえておいたほうがいいアイテムだと思います。

評価(松)とても面白いゲームです。付属のルールブックの文字は小さいのでBGGからダウンロードしましょう。とても読みやすくなります。正直、ルールを読んだときにはパッとしなかったのですが、プレしてみてこんなに面白いとは思いませんでした。お薦めのゲームです。

インペリアル
P1080364
定番の傑作ゲームを6人で。
ここで7人が余ってしまい、3-4に分かれてゲームをしようかと考えたものの、アグリコラの対抗ゲームが思い浮かばず、結局一人が帰宅し、残り6人でインペリアルをプレイ。

ドイツ筆頭でゲームを開始しましたが、前回のプレイで、筆頭を持たないと毎回インベスト発生時に債権購入の機会が回ってくるので、小さい債権をこつこつ集めて枚数を稼ぐ作戦を取ってみようと思いました。

しかし、ドイツをのっとられたところまでは良かったものの、なかなか手元に軍資金が入らず、そのかわりに購入機会はボンボン来る始末。まったく買えずあまりうまくは行きませんでした。やはり筆頭を持たないと、お金を欲しいときに稼ぐアクションを選択できないなど、自分の都合によって操作できないもどかしさがあるんだと、改めて思いました。
結局ドイツが25ポイントを取り、ロシアがそれに迫る展開。最終スコアは、91、91、90、。90、74、58と上位4人が1点差に収まる接戦でした。

評価(松)まぁ前にも書いてると思いますが。これは傑作ゲームだと思います。


この日はここまでのプレイで19時過ぎに撤収。周りでは朝から18系を3連投しているグループなどがありました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/10/12

福忠

この週末は近所に中華・洋食の店を見つけたので、そこに通っています。
何気なく入ってみたのですが、結構客が入っていてびっくり。地味に人気店のようです。

木曜に野菜炒め定食、土曜の昼にオムライス、日曜の昼にタンメンと餃子、日曜の夜は「ねぎ肉」なる定食を。もう4回も通いました。いつか「スバゲデ」(ナポリタンらしい)にチャレンジします。

店の名前を検索したら、地味な紹介ページがあり、「味に自信はありませんが、30年やってます」・・・・この謙虚さがたまりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAGA例会(10/11)など

3連休の初日、目黒のジャガ例会に参加しました。


スシゾック
P1080349
最初にK場さんに誘われてヘックメックの鮨版。メビウス便の新作みたいです。ドミノのような触感のタイルと木製ダイスだけのシンプルなコンポーネント。

ダイスの出目によってプラスのタイルかマイナスのタイルのどちらかを取ります。振り直しが3回までしか出来ないため、良くあるバースト形のゲームとはちょっとテイストが違っていて斬新な感じがしました。得点計算も一ひねりしてありなかなか面白かったです。ルールは簡単なので子供と一緒に遊べます。
評価(竹)ゲームはシンプルで面白い。立派なタイルを見てると欲しくなります

ユートピア(リオグランデ)
P1080353
O戸さんの持込。ジャラジャラとたくさんのフィギア(遺跡駒)が入っています。O戸さんはこういうジャラジャラとしたものが入っているゲームがお好きなようで、それだけで購入された模様。数年前の作品ですが、ちっとも話題になっていないゲームのようです。

ゲームは典型的なエリアマジョリティシステムの亜流。盤上に自駒を配置し、カードで移動させる。一定の条件で集まった駒をモニュメントや遺跡に変換することが出来、それが得点に繋がる。

自駒の配置は基本的にランダムですが、ある程度の選択肢は有るので、優先順位を決めつつ、他人の出方を伺うハラハラドキドキ感があり、その後のカードプレイで思い思いの場所に自駒を動かすカードマネージメントで頭を悩ませ、最後に得点に結び付けるべく微調整をするといった感じで、ま、およそボードゲームの醍醐味が一とおり詰まった佳作といえると思います。もっとも、このゲームで無ければいけないオリジナリティは無いのですが。(まぁでもゲームなんて、既存のものとちょっと違うだけで雰囲気は変わるわけですしそれはそれでオリジナリティを評価してよいと考えます、私は。)

評価(松)ちょっとユニットと遺跡の関係とかが分かりにくいのですが、それを補ってあまりある面白さがありました。プレイ中何度もしびれましたよ、先月のビネータに引き続き。全くと言っていいほど注目されていないゲームなので、国内のゲームショップにも在庫はわんさかある模様。コンポーネントが豪華なので、まず再販はされないと思いますので、ご興味のある方は押さえておいたほうがいいと思います。私も早速注文しました。(事情があって海外のショップにですが・・・)

BGGでの写真を見ると、フィギアをペイントしている様子が見られます。遺跡フィギアとして部屋に飾るのもいいかもしれません。


ビザンツ (アミーゴ)
P1080357
ユートピアが4時間くらいかかり、19時を回ったので最後に軽くカードゲームでもと、これを。これまたメビウス便の新作だと思われます。

手札で場札を競るもので、古くは「マネー」とか、まぁそんなゲームがありましたが、ミソは場札が6、5、4、3、2、1と順に減っていく点。また競りに使ったカードが色毎にまとめられ1、2、3、4、5、6枚取った人の順に回収できること。0~4までの数字だけのカードでよくこれだけのルールを思いつくもんだと感心しきり。頭良いんだなぁ~、と思いました。ゲームのイラストはモルゲンランドと同じで、中東をモチーフにしています。メディチにも少し似た雰囲気のあるゲームです。

評価(竹)佳作。点差の付きにくいゲームのようです。1点の重みが結構あります。


ゲームはこれでおしまい。
この後はいつもの居酒屋で22時ごろまで宴会。
PSPの話に始まって、うだうだと語っていましたが、O田さんから聞いたIさんの話が面白かった。久しぶりに涙を流すほど大爆笑をしました。


あけて日曜日。今日も休みです。
P1080359
先ごろ届いたアグリコラをソロプレイしてみました。
ゲーム展開がちょっと分かりにくく、駒の補充などうっかり忘れそうですね。
もともと期待していなかったゲームなのですが、その勘は当たったような気が・・・。
ソロを一回やっただけですが、拡大生産系のゲームとはいえ、レースフォーザギャラクシーや、プエルトリコのようには派手に広がるわけでなく、生きていくための食糧確保をした上で、どれだけVPを取るべく産物を生産できるか?が問われる「だけ」のゲームで、思っていたほどには施設の拡張などのバリエーションはありません。かなり「地味」なゲームに感じました。明日杉並に持参し対人プレイをしてみたいと思いますが、うーん、どうかなぁというのが正直な気持ち。ケイラスや大聖堂などと同じく、アクション選択系ゲームでもあります。

コンポーネントにいくつか不足が合ったので、Z-man games社にメールを打ったら週明けにパーツを送ってくれるとの返事が!レスポンス早い!


おまけ
P1080358
目黒行く前に、吉祥寺のユニオンで買った戦利品。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/05

韮崎旭温泉

徐々に仕事が忙しくなり、ストレスがたまりつつある今日この頃。
山梨にある評判の高い温泉に出かけました。

この時季限定の「お座敷列車」だ!
P1080305 P1080308
普通快速列車のグリーン扱いなので、乗車券+グリーン券(座席指定)で乗れます。
靴を脱いで上がり、座椅子+掘りごたつ席で快適な汽車の旅。
テーブルが広く新聞を広げられます。(1テーブル6~8人用)

P1080313
塩山駅でほとんどの乗客が下車。ぶどう狩りパック利用者がほとんどのようです。

P1080327

甲府まで行って、観光地でソフトクリームを。
世界一は清里の清泉寮のソフトでしょうか。

P1080341
交通の便のちょっと悪いところにある韮崎旭温泉。
レレレのおじさんがお出迎え。

ここの温泉は炭酸泉として有名で、浴槽につかると透明の泡が体にまとわり付いてきます。温泉から出てしまうと消えてしまうので、浴槽につかりながら溜まってきた泡を上から手で押さえると「じゅわ~」っとします。600円。

P1080343 P1080346
休憩所は畳部屋。その外にウッドデッキがあります。
最後に甲府に戻ってほうとうを。初めてカレーほうとうにチャレンジ。おいしいにはおいしいのですが、カレー味は飽きます。この日は麺も柔らかめでいまいちでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »