« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/25

でました

どうも、音がこもりがちで、すっきりしないなぁと漠然と不満を持っていたのですが、「当初の設定のほうが良い」という神のお告げがあったので(笑)、スピーカーの下に入れていた御影石を外して見ました。

P1080486

と、同時に、アンプとCDの下にそれぞれ敷いてみました。


そしたら、低音が出るわ、高音がきらびやかに鳴るわで、良いこと尽くめ!
す、すばらしぃ~。

今まで聞いていた音はナンダッタンダ!とびっくり仰天。
低音のボワ付きと思っていた音が、実は美味しい付帯音であったことにはじめて気づきました。

石の敷き方を変えただけですが、格段に良い音になったので、ここのところ早く帰宅しては音楽三昧の日々です。

なかでも、良かったのがブラックモアズナイトの「シャドウオブザムーン」。リッチーのギターが中空を舞います。というわけで、しばらくはこのセッティングでいきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

JAGA (11/24)

連休最終日は目黒のジャガに参加。


アルカディアの建築
P1080480
前回に引き続きOさんの持ち込みゲームを楽しむ分科会。
1~2年前の作品ですが、全くのノーマークだったもので、前回のユートピアよろしくジャラジャラと立体造形物が入ったコンポーネントのゲームです。

このゲームの凄いところは「建築」と銘打っており、かつ、城壁駒があるにもかかわらず、それを建築することがゲームの目的とは全く関係ないシステムであることです。ボード中央に建築される城壁ゴマは単に相場を現しているだけという凄さ(爆笑)うーむ、この時点で嫌な雰囲気が立ちこめたものの、実際のゲームプレイはいたってまともなテトリス風エリア決算ゲーム。タイルを、駒かタイルで囲めば決算。チップがもらえます。パズルのようなゲームでもあるので、そうした向きが好きな方にもおすすめです。カードも併用するのですが、余計な特殊効果やテキストを排除しているため、ゲームの難化を防いでいます。手ごまがカツカツなのことと、決算のタイミング(あまり引き伸ばすと、回数を行えないし、かといって相場が安いときに換金してもVPが伸びないというジレンマ)がとても悩ましいところなど、かなり考えさせられる好ゲームです。先月に引き続き、ゲーム中しびれっぱなし!でした。

評価(松)これは、ちょ~~~~面白いです。買いです!ていうか、注文しました!


ティンナーズトレイル
P1080484
シンプルなビジネスゲーム。買ったはいいものの他に未プレイゲームが多く、ようやく持ち込んでプレイできました。自分のでプレイするのは始めて。先のゲームと同じメンバー4人でプレイ。特に序盤を中心に資金がカツカツのゲームなので、Oさんいわく「夢の無いゲームでワクワクしない」。確かにその点はマイナス要素かもしれません。でもまぁ、特殊能力というか例外ルールが無いゲームなので、ごくごくシンプルなゲームといえると思います。この日は2時間ほどかかりましたが、慣れれば1時間かからないゲームです。

評価(松)前回プレイして、まぁまぁだったので購入したのですが、シンプルながらもまぁ面白いゲームだと思います。洗練されたゲームシステムで、ほんとに無駄が無い。むしろもう少しスパイスを足して欲しいと思うくらいなのですが、これは自分でバリアントを考えてもいいのかなと思いました。

*****

最近は本当面白いゲームばかりで、やるたびに欲しくなってしまいます。先月のユートピアに引き続き早速以下のゲームを発注しました。私の周りの方々、届き次第持ち込みますのでご期待?ください。

・アルカディアの建築
・ギャラクシートラッカー
・レースフォーザギャラクシーエキスパンション(結局買ってる)
・魔法にかかったみたい(英語版)←まだやったこと無い
・ドミニオン(今一番話題のカードゲーム)
・ルネサンスの君主(ワレスの逸品)迷ったけど、とうとう発注しました。驚愕の150ドル!でもワレスのゲームは絶対に再販されないから(蒸気の時代だけは奇跡でしょう)買わざるを得ないと購入を決断。

以上6点です。10日ほどで届くらしいので、間に合えば12月か1月の各例会に、ぼちぼち持ち込みます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/11/23

杉並ボードゲーム (11/23) と CD

この3連休、初日は出勤。2日目の今日は荻窪の杉並ボードゲーム同好会へ。


レースフォーザギャラクシー
P1080468
余っていた二人で始めたところ次々と来場者があり結局4人プレイ。
拡張キット1が有ったので中身を見せてもらいましたが、買うまでも無いかなぁというのが印象。ソロプレイをあれこれ楽しみたい人、それから5人でプレイすることがある人が買うキットのようです。

このゲーム流行っていますが、アグリコラと同じでソロプレイ色が強いゲームです。これが好きな人はアグリコラも好きなんじゃないかなと。逆もしかりです、もちろん。何とか惑星といわれても、感情移入できないところがマイナスです。青は安いので黄色増産体制を作りたいと思ってゲームに臨んでもカードが来なければその戦略は取れないわけで、結局繰り返しプレイにまでのめりこめれば、面白いゲームと感じられるんだと思います。大好きになれるか、大嫌いになるか、プレイヤーの好みの分かれるゲームだと思います。勝ったこともあって今回は結構面白かったです。


このあと、あまった三人でラミーキューブを一戦。制限時間1分でやりましたが、あわてぶりが結構面白かったです。

エンパイヤーズオブエンシエントワールド
Empires of ancient world / warfrog
P1080472
ワレスデザインの古代戦ゲーム。往年のカードゲーム「スラップショット」、「ファントムオブジアイス」で用いられているような「一枚ずつカードを出して大きいほうが勝ち」システムを組み込んだ古代戦マルチゲーム。ワレスのゲーム特有の「手番に選択肢の中から1アクションのみ行い、全員が10アクションで1ターン終了」というシステム。戦力カードは古代の兵種が書かれており、散兵、槍、騎兵、象、大砲、攻城砲、船などなど、多種多彩で、その上簡単なルールながら兵種毎に特徴が付けられており、相性などもちゃんとシミュレートされています。(象は散兵に弱いとかね。)

単純な戦争ゲームにはなっておらず、外交官による外交や商人を活用してエリア点を稼ぐ方法もあるなど、戦略もいろいろ取れるようになっています。戦闘以外はさくさくと進むので、10アクション*4ターンとはいえ、最長でも説明込み3~4時間で終わると思います。ウォーゲーマにも受けが良い一線級の好ゲームだと思います。すでに入手難なのが残念ですが。

評価(松)面白いです。4ターンだとちょっと長いかもしれないので、3ターン程度でもいいかと思います。ワレスのゲームは傑作が多いですね。ブラス、ティンナーズトレイル、ウェイアウトウエスト、蒸気の時代などもお気に入りです。


リンク linq
P1080473
推理ゲーム。パーティーゲームなので大人数のほうが面白いのですが、説明段階で離脱者数名。このあたりがウォーゲーマーとファミリーゲーマの違いでしょうか。ウォーゲーマーはこの手のバカゲーを見ると、避ける傾向にあります。逆にファミリーゲーマーはプレイ時間4時間と聞くと避ける傾向があります。まぁそれはいいとして、5人プレイとなったので、二組が同じカードを持ち、ダミーがひとりとなりました。初めてプレイしたのですが、ダミーはかなり苦しいですね。特にトップバッターになったときなど。逆にペアカードを配られると、かなりの確立でパートナーがどれかは分かりました。これは人数が少ないからだと思いますので、次はマックスの8人でやってみたいです。簡単なゲームなので好評でした。

評価(竹)合格点のゲームだと思います。


モンスター画家
P1080476
4人でプレイ。バネストでリンクを買ったときに一緒に買ったもの。ご覧のとおりです。一回目のお題で、ドラえもんが2つ出ました。毛沢東のみ分かりませんでしたが、それ以外は正解が出ました。アニメキャラ(ドラえもん、おばQ)とガンダム(ザク、グフ)が連発するようでは、、、。

評価(竹)一発ゲームですが、爆笑連発。かなり受けました。ボールペンを使用したのですが、下絵がかなり太く濃い絵なので、できればサインペンを使ってはっきり書いたほうがいいと思いました。


ここで退散。吉祥寺でCD漁り+てもみん。
土曜の出勤でかなりの肩こり。久しぶりに揉んでもらいました。

P1080477
今回の戦利品。まったくノーチェックだったメタリカの新譜(といっても9月発売)をネットで視聴したらかなり良い!評判もいいようなので購入しました。すでに中古があり1200円ほど。ケースもちょっと変わっていて横に「push」の文字が。押し開けるケースのようです。

夜食は気になっていたラーメン屋へ。スープがおいしかったです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/11/18

最近購入したもの

カナダのゲームショップからの船便。一ヶ月で届きました。

ワレスの古代戦ゲーム。Empires of the ancient world
P1080390 P1080389
中をあけて駒を数えたら緑の資源駒30個(キューブ)が入っていない!
ウォーフロッグのホームページを見るとコンタクトアドレスはすべてワレス@、、、おいおい。だめもとでワレスにメールを出すと、will post some to youとのお返事が。しばし待ってみます。

この四角いキューブってのは汎用性が高いので、チップと同じくどこかの業者が100個入り5色セットとか取り扱ってくれないでしょうかねぇ?こんなふうに多少の駒不足だった時にも代用できるし。

でもって、ディスクユニオン。
スクランブル交差点のところにあった御茶ノ水店が移転して、新お茶の方に。へー。結構驚き。ちょいとのぞいたらスティングのナッシングライクザサンが315円であったのでゲット。このあとブックマートをのぞき、レースフォーザギャラクシーの拡張約4000円を見つけ悩むものの、最近このゲーム面白く感じなくなっているのでパス。その後今度はユニオンのジャズ館へ行き、CDを物色。
P1080467
今日の戦利品。

夜食はお茶の水にいつの間にか出来ていた「三浦のハンバーグ」なるお店に。これは行かねばなるまい、というわけで食しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/10

最近買ったJAZZ系

ユニオンで物色後、HMVにて。国産品ばかりだからね。
P1080388
澤野工房の2枚のアルバムのうち、左側は超新作。視聴機で聞いてはまりました。音が深いです。ドスン、バシーンと、ドラムが来ます。

右側のはちょっと前のですが、1曲目の力の抜けた感じにノックアウト。迷いに迷って結局買ってしまいました。ごろごろ昼寝タイムにぴったりののどかなグンニョリ系サウンドです。

上段の3冊は、レビュー誌。持ってるCDの聴き所を確認するのに、こういうカタログ誌は役に立ちます。最近は右端のジャズ批評最新号を通勤時に愛読しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/03

連休

この連休は1日、2日と休日出勤のため、遊べず。
3日目にしてようやくお休み。
11月は忙しいのだ。

遊べないとなると遊びたくなるのが心情ですが、最近は、手持ちゲームで腐っているものをどうするかと考えています。

BGGやプレイゲームでやたらと評判の高い、クイーンゲームズの「将軍」と、リオグランデの「ゴア」。この二つがなぜこんなに評価が高いのか、不思議でなりません。買ってはみたものの、ともにイマイチなんだよなぁ~。ハウスルールでのテコ入れを考えておりますが、どうしたら生き返るのでしょうか?誰か教えて!

将軍の不満・・・バトルタワー以外のシステム全体。領土が増える後半は特にプロットシステムが煩雑で、そのわりになるようにしかならないゲーム展開。

ゴア・・・競りシステムに存在価値が見出せない。何で2次元マップをうろうろしながら競り落とすのか?配置によって人の邪魔できる・・・とまでは言い切れない中途半端な感じ。また、植民地タイルへのチャレンジにランダム要素が入っていること。

ただ、両方とも値段の高いゲームなので、将来に向けて希少価値はでそうです。そこもまた悩みの種。放出すべきかどうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »