« 杉並ボードゲーム(12/14) | トップページ | MUGA(12/28) »

2008/12/21

ジャガ&ゲームサークル坂戸

この週末は年内最後のゲーム例会へ。


土曜日 ジャガ@目黒


郵便馬車(ハンスイングリュック)
(写真なし)
到着後、Hさんと2人でプレイしてみる。数年前にドイツゲーム大賞を受賞したゲームだったと思いますが、初めてプレイしました。チケットトゥライドに似ているのですが、あれはアランムーンシステムそのまんまなのに対し、って当たり前だけど、こちらはデザイナーが違うわけでカードの出し方が連続で無いといけないという縛りが有り、ちょっとテイストが違います。いかに連続(一筆書き)した都市カードを出していけるかにかかっていて、長大路線になると、ツモによってはバーストするリスクが出てくるところがミソです。ノイ大会のため途中で打ち切りましたし、2人プレイということもあって、ゲームの概要をつかむだけにとどまりました。

評価(保留)4人でもう一度やってみたいと思います。

ノイ大会
P1080530
36人が6テーブルに分かれてのノイ大会。例年1抜け(負け=ぶっとび)している私ですが、今回も予選テーブルで1ぶっ飛び。あっさり負けました。ショットカードで上家隣の人を指名するのが好きです。(だから負けるのか?)

評価(竹)ノイは好きです。持ってるし。ただ空き時間にやるゲームというよりは、大会ゲームとして栄えるゲームだと思います。


トラッカーズ
P1080531
Kさん持ち込みゲームで軽いものを。国産のカード(タイル?)ゲームです。トラックゴマやタイルのイラストがかわいくて良い感じです。(横山光輝+手塚治虫風)
昔メイフェアーゲームズなんかで出ていたようなゲームに似ている気がしますが、いかに積載許容量に近い積荷タイルを積めるかを目指します。積荷には5種類あるのですが、混載は出来ませんので、目的のタイルを何枚ぐらい取れるのかを見越してトラックの大きさを決める必要があります。(もっともトラックもツモですが)
移動は同時プロット方式で、同じマスに2台のトラックが入ってしまうと、最後に入った(一番上の)トラックしか荷物をもらえません。また、3台以上になると、マスがずれるので、欲しくない荷物を積む可能性があり、この辺の読みあいも楽しいゲームです。

評価(松)まだルールが完成しきってないところも有るように思いましたが、なんどもテストプレイを繰り返し、今の形になったんだとか。基本構造がシンプルなので、気に入らない部分はハウスルールを作っていくらでも自分好みに調整が可能なので、もっと面白くなる可能性も秘めています。プレイしたメンバーの評価も良かったです。思っていたよりも面白かったので高評価。


ミドルキングダム(Z-man games)
P1080533
1846のデザイナーで知られるトムレーマンのカードゲーム。ベースは0~7のカードを使って行う「はげたかの餌食」。ただし、獲得したカードは単なる得点カードではなく、いろいろな役札になっているのがミソ。獲得状況に応じてコンボとは行かないまでも、さまざまな効果が発揮されます。ルールを聞いてもちょっと分かりにくく、実際にプレイしてみても評判はイマイチのようでした。カードの早見表を作って参照しながらプレイすればもう少しテンポよく遊べるように感じました。ある程度やりこまないと面白さが見えてこないゲームだと思います。「魔法にかかったみたい」の評判が良いので購入してプレイしたのですが、思っていたより浅いゲームだったので、個人的にはこのくらい濃いほうが合っている様な気もするのですが、同様の嗜好の人がそんなに多いとも思えないので、購入するところまでは行かないかな、というのが初見での感想です。

評価(とりあえず梅)面白くなかったのですが(爆)、ゲームが終わったところで、なにか一筋の光明を見た感じも。チャートを作って2~3度遊んでみたいとは思っています。


クク(グランペール版)
P1080535
最後に小一時間あったので、8人?でククを。ノーマルルールです。チップは1、2、3、以降抜けで。ククは大好きなゲームなのですが、飽きられているようでなかなか例会でもプレイする機会が無く、私自身も数年ぶりのプレイです。ポーカーのように、ハイローやインディアンなどのバリエーションルールで遊ぶことも出来、かつその方が数段面白くなるというのも魅力のすばらしいゲームだと思います。この日は、一度も勝てず20枚のチップが残り5枚になったところでゲーム終了。

評価(松)今度はハイローククやインディアンククをやりたいです。

日曜日 ゲームサークル坂戸@赤羽
P1080536
話題のダブルクォーターパウンダーwithチーズを株主優待券で(笑)。


ルネッサンスの君主(warfrog)
Princes of renaissance
P1080539
昨今の株価低迷で株の評価損が90万の私にとってプレミアム価格150ドルは屁でもないって感じで、とうとう購入した逸品。さてそれだけの価値があるのでしょうか?まずは4人プレイ。

プレイヤーは小都市の領主なんですが、5つある大都市の都市タイル(いわば特殊効果つきの株券)を購入するとともに、その価値を上げるために軍隊を派遣して代理戦争を行うっていうのが基本構造です。これに、中世イタリアを彩る芸術家タイル(ダビンチやミケランジェロ=VPになる)などが絡み合います。これらタイルはすべてお金か影響力による競りにより獲得していくのですが、手持ち財産もそんなに裕福なわけではないので、いかに価値の高いタイルを買うか、また安いタイルを買って、戦争により価値を上げていくか、などなど、いろいろな思惑が渦巻くゲームとなっています。

手番にやることは「競り」ばかりなのですが、お金が限られているのでむちゃな相場は出来にくく、まずまずのバランスでゲームは進みました。とりあえず軍隊を買って戦争に参加できるようにしておいて、芸術家タイルのVPもどのくらいの効果があるのか試しに買ってみて、と満遍なくタイルを買い揃えてみました。結果は一人のプレイヤーが戦争勝利ポイントを稼ぎまくって独走。残り3人がほぼ同点でした。戦争を行うと大都市からお金がもらえるのと、勝利ポイントマーカーをゲットできるのが大きいです。これがバカにならないので、まずは一定の軍備を拡張し、その上で影響力ポイントを稼げるタイルをある程度集めておく(戦争参加の権利は影響力マーカーを使った競りで行われる)のがいいかなぁと漠然と思ったところです。

評価(松)いろいろと戦略がありそうで面白かったです。別卓では同じデザイナーのブラスがプレイされていたのですが、ブラスよりはルールが簡単なので、インストもしやすく気軽にプレイできそうなゲームです。ただ、タイルの効果やコンボ(絡み)が分かりにくいので、そのあたり敷居が高いかも。それとベースが競り&交渉ゲームなので、相場観や、交渉力に差が有ると、まったく歯が立たなくつまらないゲームになってしまう可能性があります。いずれにしても1回のプレイでは良く分かりません。ただ、ドミニオンよろしく、そのあたりをあれこれ考えるのも楽しいです。150ドルの価値があるかといわれれば微妙ですが、タイルなどコンポーネントがしっかりと作られているので好印象。もともと40ドルくらいのゲームなので、国内価格で7~8000円で売られていたのでしょう。それが絶版になって約2倍の価格(円高万歳!実質16000円くらい)で手に入れたわけですが、ゲーム2個分と思うなり、クソゲーを一つつかまされたと思えばそれほど痛くは無いように感じました。まぁ、買ってよかったと思っています。



ルネサンスの君主が説明込み1時間半ほどで終わったので、別卓のブラスが終わるまでの空き時間にドミニオンを4人でプレイ。

ドミニオン(リオグランデ)
P1080540
初プレイの人がいたので基本10種で。村と鍛冶屋を取らずに勝ちたいと思っていつもプレイしているのですが、なかなかうまくいかず、また他に欲しいカードも無かったので1枚ずつは買ってしまいました。6VPのカードが5,4,4,3枚買われたところで終了。5枚買っていたプレイヤーの勝利。まだ数回しかプレイしていませんが、なんとなく満腹感が。飽きてきた感じもしますが、基本10種で村&鍛冶屋なしデッキでの勝利を目指したいという気持ちも少しあります。


最後にルネサンスの君主が6人でプレイされました。6人での熱戦、約4時間。
P1080541
私は入らず、横で見ていましたが、かなり盛り上がっていました。プレイした人たちによると、6人プレイだと待ち時間がちょっと長いようで、人数は5人くらいのほうが面白いかもとの評判でした。4人でプレイしたときにもう少し多いほうが良いかなと思ったので今度は5人プレイをやってみたいと思います。

|

« 杉並ボードゲーム(12/14) | トップページ | MUGA(12/28) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

ひさびさに『ルネサンス~』を2回もプレイできて満足でした。
これ、本質的に株式売買のゲームですね。
相場を直接操作するには、戦争屋になるのが近道ですが、全員がなれるわけではありません。
なれなかった場合は、戦争屋と呉越同舟してみたり、戦争屋同士を対立させたりする必要があり、この黒幕感が堪りません。
勝てなくても、黒幕感だけで愉しめます。
ワレスの外交ゲームとしては非常にコンパクトなので、個人的には非常に高評価です。

投稿: KOW | 2008/12/23 11:05

「松」ですか?

投稿: buqbuq | 2008/12/23 22:14

「松」って「超絶大傑作」なんでしょ?
傑作だとは思うけど、「超絶」かって言われるとねえ。

投稿: KOW | 2008/12/24 22:17

いや、「松」は「買い!」です。
「竹」は「佳作」、「梅」は・・・・。

投稿: buqbuq | 2008/12/25 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/43488914

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガ&ゲームサークル坂戸:

« 杉並ボードゲーム(12/14) | トップページ | MUGA(12/28) »