« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009/02/27

ゲームサークル坂戸2月21~22日

ゲームの週末。坂戸に土日参加。

21日土曜

シカゴエクスプレス
P1080912
まずは最近お気に入りのこれを4人でプレイ。サークル内での評判も良く、他にやるものが無ければもう一回やってもいいよという意見が出るほど。
評価:松松 すばらしいです。


ウエイアウトウエスト
P1080914
トンデモブラウさんのリクエストでこれをプレイ。ワレスの特徴である「選択肢が多くあるものの少ししか置けないワーカープレイスメント(アクションプレイスメント)」システム。得点の基本は牛なので牛をいかに大量配置できるかが鍵です。単なるマネジメントゲームではなく、場の雰囲気を見極める必要のある高度な交渉ゲーム?でもあると思います。佳作。
評価:竹


ダイヤモンドクラブ
P1080918
正月にプレイして面白かったので先日購入したもの。自分のセットでは初プレイ。4人。動物戦略が強いとあったのでそれを試してみましたが、勝利できず。動物に加え、樹木も混ぜたかったんだけど、イマイチ乗り切れませんでした。
コインシステムは確かに面白いんですが、先日プレイしたゴアが思いのほか面白かったので、どちらがいいかといわれると、ゴアのほうがいいかもと思い直したりしています。
評価:竹 まぁ佳作ということにします。

パンデミック
P1080920
時間が余ったのでこれを。初級ルールで1ゲーム、どうせならというので上級ルールで1ゲーム。初級はクリアしたものの、上級で敗北。

このあと、帰り支度をしていたところに、マスクマンIさんがひょっこり現れ3人で飲み会へ。



22日日曜
明けて日曜日。

シラ
P1080921
イスタリ社の最新作。ローマ帝国の権力者として手持ちの議員、兵士、商人、巫女、奴隷を使ってさまざまなイベントをかいくぐったり、建物を建てたり、まぁ色々なことをしていきます。1ターンが6~7フェイズに分かれており、手持ちカード(10枚程度)を各フェイズにどのくらい突っ込んでいくか、まっ、そういうゲームです。カピトールとかね、雰囲気似ているかも。まぁまぁ面白かったです。佳作
評価:竹


将軍
P1080923
BGGでなぜあんなに評価が高いの?と疑問だったこれを久しぶりにプレイ。
以前3人でプレイしたときには面白くなかったのに、この日4人でプレイしたらまぁそこそこ遊べるゲームだということが分かりました。それと前にやったときにはプレイを間違えていたことも発覚。ゲームは2年間で全8ターンなのですが、冬ターンはアクションしないのね。前にやったときには冬もアクションしてたので、その分収穫があり、一揆がおきにくかった模様。春夏秋と3回しか収穫ができないので、あまり国を広げすぎると自爆するというのが良く分かりました。前回は4回も収穫してたので一揆が起きにくく、したがって国カードをどんどん入手することになり、余計なカードが手元に余ってしまい、やりにくいことこの上ない展開でした。

評価:竹 まぁ全くだめというわけではないので、一応竹に格上げ。


シカゴエクスプレス
P1080930
締めはこれ。やっぱり面白い。このゲームの「競り」ですが、モダンアートに似ている気がしました。モダンアートはほぼ90%以上の確立で100円の値段が付くであろう絵画があったときに、90円で落札して、10円をゲインする、、、、ゲームだと私は認識しているのですが、そうした点が似ていると思いました。10円の収益が出る株を9円で買って1円でもいいから利益を出す。そういう細かい計算をするようになると、このゲームの奥深さが見えてくると思います。
評価:松松

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/02/23

シカゴエクスプレス

ここのところはまっているシカゴエクスプレス(Chicago express / Queen games)ですが、この週末も坂戸で2度ほどプレイししびれてきたところです。

初プレイ時にバランスの悪さを指摘し、このブログでも「はっきり言って失敗作」とまで宣言したゲームですが、、、、、

 、、、私、間違っておりました。

このゲームは最高! すばらしいです。

バリアントルールを色々と考えもしましたが、現在のところ、オリジナルルールのままでも良いかなと感じています。

トータルでまだ4回ほどのプレイですが、その奥深さが見えてきました。

鉄道ゲームというと

・一昔前のクレヨン線路引き系ゲーム(エンパイヤービルダー)
・18XX
・蒸気の時代
とあったわけですが、ここに新たに
・シカゴエクスプレス系(スチールドライバーなんかも同じ系統でしょう)を樹立したいと思います。(ウィンサムゲームズから元ゲームを含め色々出ているようなのでランカシャー系とか言われるのかもしれませんが)

一言で言うと、18XX系を「競りゲーム」&「簡略化」したといえるのではないかと。(異論あるでしょうが。)

坂戸での様子などはまた、近日書きます。

シカゴエクスプレス(評価:松松)←史上初のダブル松!
これは超絶傑作ゲームですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/02/11

シカゴエクスプレスの検証

いろいろな意味で個人的にマイブームなシカゴクスプレスですが、バリアントルール(試作)のテストプレイをしてみました。

一応このゲームは2人からできるとなっているので、極端な例である2人プレイでやってみました。所持金が60ずつとかなり余裕のある出だしです。

バリアントルール第一弾は、「スタートプレイヤーは緑株を買ったプレイヤー」。これだけです。(オリジナルルールでは赤株を買ったプレイヤーがスタートプレイヤーです。)

で、いろいろとあった結果、こうなりました。
P1080714
意図的に緑を伸ばしてみたのですが、やはりスタートプレイヤーの会社は伸びます。

今日やった感じでは、やっぱり、なかなか見所のある「良いゲーム」と思いました。傑作の予感が沸々と湧き上がりつつあります。(油断は出来ませんが。)もう少しいろいろと練りこんでみたいと思います。


おまけ
P1080715
汽車駒をひっくり返すと、ワニに見えます。持ってる方は一度ご確認ください。笑えます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/02/08

杉並ボードゲーム 2月7日

土曜は仕事、日曜はゲームということで杉並へ。


パンデミック
P1080706
説明込み1時間で終わるので、まずは時間つぶしに、と思ったら案外好評で続けて3連戦やりました。すべて初級ルールで人類の2勝1敗。写真は3戦目で、フラフラになりながらも人類がきわどく勝利したときのもの。まあやっぱり、無難な佳作ですね。


アグリコラ日本語版
P1080707 P1080709
とうとう出ましたね。会場でファミリーゲームが2回プレイされていました。メイドインドイツということで、カードの質感や印刷、発色なども綺麗です。中国製だとこうはいかないでギラギラベトベトになるところですが・・・(例:ゴア、、ドイツ製が欲しい。)動物駒がリアルバージョンなのでかわいいです。

個人的にはこれをやるんだったらストーンエイジのほうが面白いと思いますが、まぁ旬のゲームということで一回くらいはプレイしても良いかなと思いました。(この日はやらなかったけど。)


シカゴエクスプレス(シカゴエキスプレス)
P1080708
パンデミックをやっていたら他のメンバーが始めてました。このときもやはり赤が強かったようです。このゲームの株券は「絨毯商人」と同じで、赤会社の株券は3枚しかない絨毯と同じわけで、価値がずば抜けて高いのです。この時のプレイも、勝者は赤株を少なくとも1枚持っているプレイヤーでした。

以前このブログでも紹介した分配フェイズの発生するタイミングについて、日本語ルールを見せてもらいましたが、プレイノートなどが訳されておらず、やや不完全な印象が。当事者(訳者)ではないのですがちょうどGさんがいたのでドイツルールを確認してもらいましたところ、ドイツ語ルールでは次のように書かれているそうです。

「手番の開始時に2つの矢印メーターが赤ゾーンに有る場合には、分配フェイズが発生します。」ここのところは、英語訳ではそのように記載されていないので(微妙な表現になっているので)分からないのですが、ドイツ語ルールと英語訳とでもしかしたら齟齬があるのかもしれません。まぁつまるところ、以下のようになるという理解で良いようです。

→すでに「オークション」が赤ゾーンに入っていて、「線路敷き」があと1回で赤に入る状況で、Aプレイヤーの手番が始まったとします。Aさんが「線路敷き」を選んだ場合、<線路敷きゲージの矢印を赤ゾーンに入れる→線路敷きの実行→手番の終了→次のBプレイヤーの手番の開始→赤ゾーンが二つなので、矢印をすべてスタートに戻した後、分配フェイズ発生:分配フェイズの実施→Bプレイヤーのアクション選択>。

やはり、現在の日本語訳に基づくプレイはちょっとおかしいようです。

で、まぁ以上のことを確認したわけですが、結局そうなったところで、ゲーム展開は大して変わらないだろうというオチになりました。相変わらず緑会社は行き詰っていましたがこれも何とかならないでしょうかねぇ。このゲームははっきり言って失敗作だと思います(ディベロップ不足)が、「きっと何かがある」という期待感がなぜか消えないゲームです。ぜひ拡張セットを発売し、バランス調整を行ってもらいたいと思います。


マチュピチュの王子
P1080712
この日2種類目のプレイしたゲーム。
前回と違い、インカ駒の配置を極力抑え、神官・巫女タイルの購入と、山登りに集中する作戦でやってみました。インカ駒はラマとTシャツのみの2個で、足りない資源はボーナス駒や月タイルで稼ぎました。実際何とか入手できてしまうのに驚きましたが、それもゲームバランスが優れている証拠でしょう。

ロンデルシリーズは、「古代」以外をプレイしましたが、どれも面白いゲームだと思います。ただ、面白いんだけど、どのゲームも最後の「切れ」が感じられずややしまりの無いぼやけた感じを受けるのです。シリーズ最高作は?ときかれても、どれも同じくらいの面白さで他を圧倒する傑作が選べないところが、良くも悪くもこのデザイナーなのではないかと思います。3割バッターだけど、首位打者は取れない、そんなイメージでしょうか。


ブラス
P1080713
他に、ブラス、1846などがプレイされていました。
久しぶりにOさんも昼過ぎに登場。インベンションアースをやっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/01

近況

土曜は仕事でしたが、日曜は久しぶりのお休み。

10時過ぎまで爆睡して、午後はお風呂の王様へ。4時間以上滞在してリフレッシュ。

合宿レポートも出来ましたので、興味のある方はご覧ください。

すごろくやブログに出ていた熟語バスケットも試してみました。なかなか面白いですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »