« 杉並ボードゲーム 2月7日 | トップページ | シカゴエクスプレス »

2009/02/11

シカゴエクスプレスの検証

いろいろな意味で個人的にマイブームなシカゴクスプレスですが、バリアントルール(試作)のテストプレイをしてみました。

一応このゲームは2人からできるとなっているので、極端な例である2人プレイでやってみました。所持金が60ずつとかなり余裕のある出だしです。

バリアントルール第一弾は、「スタートプレイヤーは緑株を買ったプレイヤー」。これだけです。(オリジナルルールでは赤株を買ったプレイヤーがスタートプレイヤーです。)

で、いろいろとあった結果、こうなりました。
P1080714
意図的に緑を伸ばしてみたのですが、やはりスタートプレイヤーの会社は伸びます。

今日やった感じでは、やっぱり、なかなか見所のある「良いゲーム」と思いました。傑作の予感が沸々と湧き上がりつつあります。(油断は出来ませんが。)もう少しいろいろと練りこんでみたいと思います。


おまけ
P1080715
汽車駒をひっくり返すと、ワニに見えます。持ってる方は一度ご確認ください。笑えます。

|

« 杉並ボードゲーム 2月7日 | トップページ | シカゴエクスプレス »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

いいゲームですね。
発プレイで最低2回は続けてやらないとダメかも。
セリ・ゲーの宿命かな。
赤>青、最強説には異論あり。
ようは、そのゲームの流れですよ。

投稿: トンデモブラウ | 2009/02/23 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/44027471

この記事へのトラックバック一覧です: シカゴエクスプレスの検証:

« 杉並ボードゲーム 2月7日 | トップページ | シカゴエクスプレス »