« シカゴエクスプレスの検証 | トップページ | ゲームサークル坂戸2月21~22日 »

2009/02/23

シカゴエクスプレス

ここのところはまっているシカゴエクスプレス(Chicago express / Queen games)ですが、この週末も坂戸で2度ほどプレイししびれてきたところです。

初プレイ時にバランスの悪さを指摘し、このブログでも「はっきり言って失敗作」とまで宣言したゲームですが、、、、、

 、、、私、間違っておりました。

このゲームは最高! すばらしいです。

バリアントルールを色々と考えもしましたが、現在のところ、オリジナルルールのままでも良いかなと感じています。

トータルでまだ4回ほどのプレイですが、その奥深さが見えてきました。

鉄道ゲームというと

・一昔前のクレヨン線路引き系ゲーム(エンパイヤービルダー)
・18XX
・蒸気の時代
とあったわけですが、ここに新たに
・シカゴエクスプレス系(スチールドライバーなんかも同じ系統でしょう)を樹立したいと思います。(ウィンサムゲームズから元ゲームを含め色々出ているようなのでランカシャー系とか言われるのかもしれませんが)

一言で言うと、18XX系を「競りゲーム」&「簡略化」したといえるのではないかと。(異論あるでしょうが。)

坂戸での様子などはまた、近日書きます。

シカゴエクスプレス(評価:松松)←史上初のダブル松!
これは超絶傑作ゲームですね。

|

« シカゴエクスプレスの検証 | トップページ | ゲームサークル坂戸2月21~22日 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

一手番の比重が結構大きいので、そのあたりは初心者に厳しいゲームかもしれませんね。
あえて欠点を挙げると、ペンシルバニア鉄道が寄り道できない路線数なので・・・面白みに欠ける。
鉄道を引きたい人には向いていないかもね。
単純かつ簡単で考えさせられるゲームなので、非常に面白いことには変わりありませんけど。

投稿: トンデモブラウ | 2009/02/23 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/44155608

この記事へのトラックバック一覧です: シカゴエクスプレス:

« シカゴエクスプレスの検証 | トップページ | ゲームサークル坂戸2月21~22日 »