« 近況 | トップページ | シカゴエクスプレスの検証 »

2009/02/08

杉並ボードゲーム 2月7日

土曜は仕事、日曜はゲームということで杉並へ。


パンデミック
P1080706
説明込み1時間で終わるので、まずは時間つぶしに、と思ったら案外好評で続けて3連戦やりました。すべて初級ルールで人類の2勝1敗。写真は3戦目で、フラフラになりながらも人類がきわどく勝利したときのもの。まあやっぱり、無難な佳作ですね。


アグリコラ日本語版
P1080707 P1080709
とうとう出ましたね。会場でファミリーゲームが2回プレイされていました。メイドインドイツということで、カードの質感や印刷、発色なども綺麗です。中国製だとこうはいかないでギラギラベトベトになるところですが・・・(例:ゴア、、ドイツ製が欲しい。)動物駒がリアルバージョンなのでかわいいです。

個人的にはこれをやるんだったらストーンエイジのほうが面白いと思いますが、まぁ旬のゲームということで一回くらいはプレイしても良いかなと思いました。(この日はやらなかったけど。)


シカゴエクスプレス(シカゴエキスプレス)
P1080708
パンデミックをやっていたら他のメンバーが始めてました。このときもやはり赤が強かったようです。このゲームの株券は「絨毯商人」と同じで、赤会社の株券は3枚しかない絨毯と同じわけで、価値がずば抜けて高いのです。この時のプレイも、勝者は赤株を少なくとも1枚持っているプレイヤーでした。

以前このブログでも紹介した分配フェイズの発生するタイミングについて、日本語ルールを見せてもらいましたが、プレイノートなどが訳されておらず、やや不完全な印象が。当事者(訳者)ではないのですがちょうどGさんがいたのでドイツルールを確認してもらいましたところ、ドイツ語ルールでは次のように書かれているそうです。

「手番の開始時に2つの矢印メーターが赤ゾーンに有る場合には、分配フェイズが発生します。」ここのところは、英語訳ではそのように記載されていないので(微妙な表現になっているので)分からないのですが、ドイツ語ルールと英語訳とでもしかしたら齟齬があるのかもしれません。まぁつまるところ、以下のようになるという理解で良いようです。

→すでに「オークション」が赤ゾーンに入っていて、「線路敷き」があと1回で赤に入る状況で、Aプレイヤーの手番が始まったとします。Aさんが「線路敷き」を選んだ場合、<線路敷きゲージの矢印を赤ゾーンに入れる→線路敷きの実行→手番の終了→次のBプレイヤーの手番の開始→赤ゾーンが二つなので、矢印をすべてスタートに戻した後、分配フェイズ発生:分配フェイズの実施→Bプレイヤーのアクション選択>。

やはり、現在の日本語訳に基づくプレイはちょっとおかしいようです。

で、まぁ以上のことを確認したわけですが、結局そうなったところで、ゲーム展開は大して変わらないだろうというオチになりました。相変わらず緑会社は行き詰っていましたがこれも何とかならないでしょうかねぇ。このゲームははっきり言って失敗作だと思います(ディベロップ不足)が、「きっと何かがある」という期待感がなぜか消えないゲームです。ぜひ拡張セットを発売し、バランス調整を行ってもらいたいと思います。


マチュピチュの王子
P1080712
この日2種類目のプレイしたゲーム。
前回と違い、インカ駒の配置を極力抑え、神官・巫女タイルの購入と、山登りに集中する作戦でやってみました。インカ駒はラマとTシャツのみの2個で、足りない資源はボーナス駒や月タイルで稼ぎました。実際何とか入手できてしまうのに驚きましたが、それもゲームバランスが優れている証拠でしょう。

ロンデルシリーズは、「古代」以外をプレイしましたが、どれも面白いゲームだと思います。ただ、面白いんだけど、どのゲームも最後の「切れ」が感じられずややしまりの無いぼやけた感じを受けるのです。シリーズ最高作は?ときかれても、どれも同じくらいの面白さで他を圧倒する傑作が選べないところが、良くも悪くもこのデザイナーなのではないかと思います。3割バッターだけど、首位打者は取れない、そんなイメージでしょうか。


ブラス
P1080713
他に、ブラス、1846などがプレイされていました。
久しぶりにOさんも昼過ぎに登場。インベンションアースをやっていました。

|

« 近況 | トップページ | シカゴエクスプレスの検証 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/44000161

この記事へのトラックバック一覧です: 杉並ボードゲーム 2月7日:

« 近況 | トップページ | シカゴエクスプレスの検証 »