« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009/04/22

FLIGHT666  アイアンメイデンドキュメンタリーツアードキュメント

去年見に行ったアイアンメイデンのSomewhere back in time tourのドキュメンタリー映像が、映画館で限定上映されるということで3000円のチケットを購入し駆けつけました。

P1090023
会場は新宿のバルト9というシネコンで、9階のロビーに行くと早速Tシャツをきた人々が記念撮影していました。

そのあたりの様子はオフィシャルサイトで。


場内の様子
P1090024
上映前にメイデンコール。


映画は、ツアーで回った各都市を順番につなげており、メンバーと一緒に旅をしている気分が味わえます。また、デジタルサウンド5.1チャンネルとスクリーンでの上映とあって、迫力満点でした。ライブに行くと、ギャーギャー歓声があったり、低音がこもったりすることがあるので、こうして映画館で高音質で聞くほうが(しかも座ってられるし)、ライブよりも安いしイイナァ~と感じたくらいです。

ドキュメンタリーにはライブのシーンとインタビューシーンなどがかぶさるのですが、それが時折時間差で(ライブの音は残っているけど、映像は飛行機のシーンに変わっているなど)つなげているところなどがあるのですが、これが良かったです。

途中、熱っぽく語るあの人が出てきたところで失笑がおきました。思わずにんまり。
観客の中にディオに似た人がいたんだけど、特にテロップが出なかった。勘違いかな。
まぁあと、神父さんが面白かったのと、コスタリカだかどこかでの観客が飛び跳ねている様子が波打っていて凄かったなぁ・・・とか、見所が結構あり面白かったです。


P1090025_2
で、会場でくれたチラシ。5月末~6月頭にかけて、豪華版、通常版の順でDVDとCDが出るようです。DVDは買い!だな。

右はタワーレコードで買ったジャズCD。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゲームサークル坂戸 4/19

日曜は赤羽のゲームサークル坂戸へ。
昼飯食ってのんびりしてたら到着が2時半に。


戦車狂想曲
P1090019
風間ブランドのカードゲーム。砲塔と車体カードを組み合わせて戦車を作ります。

評価(竹)そこそこ面白かったです。ただ、紛争カードは余計。それからVPカードの取り扱いなど、不満も多いので、得点システムをいじればもっと良くなると思いました。

アステリクス
(写真なし)
はげたかに似たシステムのカードゲーム。
個人的にはまぁまぁだと思うのですが、評判はイマイチでした。

オールザウェイホーム
P1090020
さらにバカゲー。意外と受けました。


ローレス
(写真なし)
西部劇カードゲーム。いまいちかなぁと思って、審判プレイをしたのですが、多少盛り上がったような気がします。うーん、処分しようかなぁ。微妙。

銀のドワーフ
P1090022
往年のクイーンゲームズのゲームで、出た当時に面白かった記憶があり、先日ヤフオクで買いなおしたもの。

ビッドゲームと思いきや、宝石の売買で稼ぐことも出来るというプチ経済ゲームであるところが魅力なのですが、、、、うーん、まぁでもこんなもんかな、って感じでした。処分しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAGA 4/18

土曜日は目黒のジャガへ。

ジャンク(クイーンゲームズ) 4人プレイ
P1090014
手持ちのゲームでイマイチだと思っていたゲームを持ち込みました。再プレイ・再評価して、やっぱりつまらなければゲームマーケットで売っちゃおう・・・という審判プレイです。

このジャンクはクイーンゲームズが出している「緩いビジネスゲーム」なんですが、クイーンゲームズだけあってコンポーネントはしっかりしており、処分するにはなんか惜しいなぁとは思っていた作品です。昨年のゲームマーケットで2000円で売られていたのでとりあえず買ってみたのですが、その後ずっと未プレイでした。はるか昔(出た当初だから5年位前かな?)に1~2度プレイした記憶があるのですが、なんかパッとしなかったような思い出が。

というわけで今回久しぶりにプレイしたのですが、つまらない、つまらないと触れ回ったからか、そこそこゲームになってるし、言うほどつまらなく無いじゃんという感じで、まずまず評判がよく、かつ、面白いと思いました。

産物カードはもらえる枚数がバブリーで一杯もらえることもあれば、少ししかもらえないこともあり、このあたりのランダム性が強すぎるかなと思っていたのですが、カードが直接得点になるわけではなく、カードを使ってVPを競り落とすというシステムなので、考え方によっては、色々な作戦(ブラフ・独占)が取れるという魅力があります。もちろん、大味という見方もあるでしょうし、プレイ前までは私もそう思っていました。

評価(竹)船乗りの順番を変えることでまた、ゲーム展開も変わると思いますし、種々バリアントルールを考えるのも面白い気がしました。初めは売るつもりでしたが、プレイしたら意外と面白かったので、カードにも和訳カードをつけるなど、よりプレイしやすく色々といじろうかと思います。コンポーネントもしっかりしていて良い感じなので今後のお気に入りになるかもしれません。



落穂の問題(Eine Frage der Aehre) 5人プレイ
P1090017
今月のOさんの持ち込みゲーム。ホビージャパン系?輸入のゲームです。
ボード上に畑タイルを置いていくパズルチックなゲームです。上に重ねることで、それまで植えられていた産物を変えることが出来ます。とうもろこしとか、ニンジンとかなんでもいいので、大きい畑になりそうなところを選んで家を建てます。手番毎にそのエリア分の得点が入ります。一言で言えば、 皆でタイルを置きながら自分の領地を広げる、ゲームです。
パズル系の考えゲームのように思えたためか、アラ50メンバーには不評でした。

評価(竹)うーん、確かに悩み系ゲームなのですが、私は意外と面白く感じました。後半になると段々見えてきますし。


メンバーズオンリー 4人プレイ
P1090018
最後はこれを。発売当時にプレイし、購入したのですが、すぐに飽きてしまい売っぱらいまして、その後どうなんでしょう、10年くらい経ったのかな?あんまり面白いイメージが無いのでずっとプレイから遠ざかったいのですが、久しぶりにプレイしました。

(評価)竹 意外と面白かったです。極端なところにはそうそうは行かないので、結局平均値(4.5)の周りにかけざるを得ない・・・という「なるようにしかならない感」がずーーーっと漂うので、あまり好きではなかったのですが、前半で得点が伸びず、後半は逆転狙いで大穴に賭け的中。このあたりの破滅的な感じが面白かったので、少し見直しました。


この後は宴会へ。参加者10名ほど。
途中でジャズの話になり、菊地成孔の「東京大学のアルバートアイラー」が面白いらしいとの情報を得たので、早速文庫版を購入。今読んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/12

MUGA 武蔵野ゲーム会 4月11日

土曜日に元地元の吉祥寺で開かれたゲーム会に参加。
ま、その前にディスクユニオンに寄ったりしたわけですが、購入メモはめんどくさいのでパス。


反乱(カルタヘナシリーズ第4弾)
P1080995
カルタヘナシリーズ第4弾!といわれて、シリーズ化されていたのかぁ~と驚き、しかも第4弾ということは、初っ端のすごろくみたいなやつをやった記憶があるので、その後に2つも出てたのかと、二重のビックリ。

カルタヘナってのはドイツ語で海賊のことなのかな?なんかダークグレーの色調とあいまった独特のオーラを出しているシリーズゲームです。

ゲームは遠い昔にプレイしたシリーズ第一弾で感じたなんかもどかしくスッキリしないプレイ感が終始漂う、ある意味、まさにカルタヘナシリーズに間違いないと思わせる逸品です。

ルールは簡単だし、最後の決闘に向かってどうなるんだろうという多少のワクワク感がありますので、初プレイ時にはまぁまぁ面白く感じるかもしれません。しかし、繰り返しプレイするかというと、そこがちょっと弱いかな。

評価(梅)まぁだめじゃないんですけど。佳作とまではいえないので。


ザック&パック
P1080996 P1090003
ここで、長時間ゲームグループに入ろうかと思ったのですが、短時間ゲームチームに面白そうなゲームがあったので参加しました。ザックパックという新作です。残念ながらメビウス便には選ばれなかったので、現地(ドイツ)で買ってきた人くらいしかまだ持っていないようです。

得点チップが数字入りなので、他のゲームでも汎用チップとして使えそうなのが良いですね。ゲームはまぁ写真を見れば分かると思いますが、さいころを振って出た数の資材を手元に取り、せーのでめくったトラックの中から詰め込めそうなものを早い者勝ちで取り、荷台にぴったり積みきれたかどうかを判定し、差分を得点としてやり取りするもの。

P1090005
トラックは立体になっているのがポイントで、この場合は11点のマイナスになります。

パズルっぽいゲームですが、すぐに飽きが来そうな感じもします。でもルールが簡単でかつ短時間に出来るゲームなので、ちょっとした合間にやってみたくはなる魅力があります。ただコンポーネントのわりに箱がでかいので、要圧縮ですね。100円ショップのプラケースなどに詰め込んで持ち運びたいです。買うかどうかはちょっと迷ってます。

評価(竹)面白いと思いましたが、、、飽きちゃうかなぁとも思うので、購入は保留。



アステリクスカードゲーム
P1090006
10年位前にプレイしたことがあり、面白かった記憶のあるゲーム。久しぶりに見ました。
システムは「はげたかの餌食」ですが、手札に小数点があるので、バッティングはしません。場札を獲得できた人だけ手札を捨てていきます。したがって手札10枚のプレイでは、得点カードも10枚までしか取れません。ここがポイントで、どの10枚をとりに行くかに頭を悩ませます。この日のプレイも面白く感じました。

評価(松)はげたかの餌食よりも面白いと思います。イギリスのe-bayに安い出物が有ったので購入しました。写真は日本にも入ってきたドイツ語版ですが、英語版を落札したので、特殊カードの説明が読みやすいのではないかと期待しています。


ギャングスター
P1090008
タイルめくり&配置ゲーム。ギャングの手下を街に配置します。一列すべてが埋まると決算。もっとも数字の合計が大きいと得点が入ります。クールな感じの木の箱に入っていて、一瞬欲しくなりました。

評価(竹)ゲームもまぁまぁ面白いです。うーん、これも買おうかなぁと思案中。


Fowl Play
P1090009 P1090011
この日の最後はこれを。意外とルールが長く途中眠くなりくじけそうになりましたが、何とか説明を聞き終わりプレイ。調べたところ同人ゲームらしく、すでに入手は難しい様子。エッセン2006で限定500個のみ販売されたようです。

プレイヤーは狐となって、4種類の鳥を食べます。この4種類の鳥には、3色あり、また駒の形が3種類あるので、3つの違った特徴を持った合計36種類の鳥がいることになります。ゲームの開始時に1枚のカードを選び、その特徴をもった鳥を守りつつ、それ以外の特徴を持った鳥を食べていきます。

手番には、鳥の移動(3マスまで)と狐の移動(2マス)を順番に行うだけで、プレイが始まれば割とさくさくと進みます。序盤は鳥が多く混沌としていますが、終盤、獲物(鳥)が少なくなってくると、移動の綾が出てきて俄然面白くなってきます。

かなりパズルチックなゲームなので、好き嫌いは出ると思いますが、私は気に入りました。

評価(竹)佳作。ただ、結構高いゲームなので入手には二の足を踏んでいます。送料込みで1万円位はします。それと、このゲームを気に入る人がそんなにいるかなぁ?と思うと、やはり購入は見送りかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/04/07

杉並ボードゲーム4月5日

日曜日に杉並に出没。

家でごそごそと所用を済ませていたら到着が2時半過ぎになってしまったが、ちょうどゲームが終わるところで、私を入れて8人ほどが2卓に再編。

ルアーブル
P1080980
この日はカナルマニアを持参し、ともに未プレイのルアーブルかどちらかをプレイしたいとリクエスト。結果、こちらをプレイすることに。

英語版和訳なしを持っているけど、ルールを読んだら眠くなり読破していない状態だったので、経験者にレクチャーをしてもらっての4人プレイショートゲームを。

P1080978
雰囲気は同じ作者のアグリコラに似ていますが、アグリコラと違いこのゲームには「夢」があります。 「夢」を感じるんだよ~、しびれました。これは面白いです。
自分の港?堤防?に段々と建物(カード)がそろってくる様は楽しいです。産物(チット)も色々と使い出があってプレイ中常にワクワクしっぱなしでした。

P1080981
ショートゲームでは、食料の支払いが大変なのですが、ドラゴンイヤーのシビアさなどに比べればまぁ許容範囲かなということで、なんとか立ち回ることが出来ました。


評価(松)しびれました。アグリコラよりも面白いと思います。アグリコラは自分の手札で自分の施設・能力を展開しますので、他のプレイヤーは関係ありませんが、ルアーブルでは、施設を所有する(建てる)と、その効果を安いコストで使用できるだけで(+VPにもなりますが)、決して自分だけの独占能力ではありません。他のプレイヤーも使用可能な共有財産となっており、自分だけの世界に閉じこもらない感じがアグリコラに比べてベターに感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/03

お休み~最近購入したもの

3月末まで土日出勤も多く忙しかったのですが、ようやく落ち着いてきたので金曜にお休みを取りました。

でもって、昼まで寝てようと思ったものの、目が覚めてしまい、昼ごろからCD漁り&花見に出かけるの巻。

P1080945
昭和記念公園の桜。まだ3分咲きでした。ジャガの花見が先週だったようですがほとんどつぼみ状態だったのでは?と。今週末も微妙な感じです。昭和記念公園は来週末がちょうどいいと思います。


P1080971
ディスクユニオン国立店にて購入。


P1080972
家に帰って調べてみたらドルフィーのキャンディドは持っていました。
アイアンマンに続き2度目の失敗。ま、バージョン違いということで曲順が違います(同じでした)。音源は同じです。ジャケットも違うのだ。でも、ようは同じです。


P1080970_2
最近はまったシカゴエクスプレスつながりで、ウィンサムの鉄道ゲームをヤフオクで見つけ落札。わずか620円!荒削りなクレヨン引き鉄道ゲーム。株もあり、シカゴエクスプレスの源流に当たるゲームのようです。アメリカでも絶版になって久しく、入手難。同人ゲームレベルのコンポーネントですが、100円ショップのグッズなどで遊びやすくしたいと思います。

明日はジャズ喫茶でものぞこうかなと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »