« MUGA 武蔵野ゲーム会 4月11日 | トップページ | ゲームサークル坂戸 4/19 »

2009/04/22

JAGA 4/18

土曜日は目黒のジャガへ。

ジャンク(クイーンゲームズ) 4人プレイ
P1090014
手持ちのゲームでイマイチだと思っていたゲームを持ち込みました。再プレイ・再評価して、やっぱりつまらなければゲームマーケットで売っちゃおう・・・という審判プレイです。

このジャンクはクイーンゲームズが出している「緩いビジネスゲーム」なんですが、クイーンゲームズだけあってコンポーネントはしっかりしており、処分するにはなんか惜しいなぁとは思っていた作品です。昨年のゲームマーケットで2000円で売られていたのでとりあえず買ってみたのですが、その後ずっと未プレイでした。はるか昔(出た当初だから5年位前かな?)に1~2度プレイした記憶があるのですが、なんかパッとしなかったような思い出が。

というわけで今回久しぶりにプレイしたのですが、つまらない、つまらないと触れ回ったからか、そこそこゲームになってるし、言うほどつまらなく無いじゃんという感じで、まずまず評判がよく、かつ、面白いと思いました。

産物カードはもらえる枚数がバブリーで一杯もらえることもあれば、少ししかもらえないこともあり、このあたりのランダム性が強すぎるかなと思っていたのですが、カードが直接得点になるわけではなく、カードを使ってVPを競り落とすというシステムなので、考え方によっては、色々な作戦(ブラフ・独占)が取れるという魅力があります。もちろん、大味という見方もあるでしょうし、プレイ前までは私もそう思っていました。

評価(竹)船乗りの順番を変えることでまた、ゲーム展開も変わると思いますし、種々バリアントルールを考えるのも面白い気がしました。初めは売るつもりでしたが、プレイしたら意外と面白かったので、カードにも和訳カードをつけるなど、よりプレイしやすく色々といじろうかと思います。コンポーネントもしっかりしていて良い感じなので今後のお気に入りになるかもしれません。



落穂の問題(Eine Frage der Aehre) 5人プレイ
P1090017
今月のOさんの持ち込みゲーム。ホビージャパン系?輸入のゲームです。
ボード上に畑タイルを置いていくパズルチックなゲームです。上に重ねることで、それまで植えられていた産物を変えることが出来ます。とうもろこしとか、ニンジンとかなんでもいいので、大きい畑になりそうなところを選んで家を建てます。手番毎にそのエリア分の得点が入ります。一言で言えば、 皆でタイルを置きながら自分の領地を広げる、ゲームです。
パズル系の考えゲームのように思えたためか、アラ50メンバーには不評でした。

評価(竹)うーん、確かに悩み系ゲームなのですが、私は意外と面白く感じました。後半になると段々見えてきますし。


メンバーズオンリー 4人プレイ
P1090018
最後はこれを。発売当時にプレイし、購入したのですが、すぐに飽きてしまい売っぱらいまして、その後どうなんでしょう、10年くらい経ったのかな?あんまり面白いイメージが無いのでずっとプレイから遠ざかったいのですが、久しぶりにプレイしました。

(評価)竹 意外と面白かったです。極端なところにはそうそうは行かないので、結局平均値(4.5)の周りにかけざるを得ない・・・という「なるようにしかならない感」がずーーーっと漂うので、あまり好きではなかったのですが、前半で得点が伸びず、後半は逆転狙いで大穴に賭け的中。このあたりの破滅的な感じが面白かったので、少し見直しました。


この後は宴会へ。参加者10名ほど。
途中でジャズの話になり、菊地成孔の「東京大学のアルバートアイラー」が面白いらしいとの情報を得たので、早速文庫版を購入。今読んでます。

|

« MUGA 武蔵野ゲーム会 4月11日 | トップページ | ゲームサークル坂戸 4/19 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/44750329

この記事へのトラックバック一覧です: JAGA 4/18:

« MUGA 武蔵野ゲーム会 4月11日 | トップページ | ゲームサークル坂戸 4/19 »