« JAGA5/16 | トップページ | ゲームマーケット2009 »

2009/05/24

ゲームサークル坂戸 5/23,24

この週末はゲームサークル坂戸@赤羽に参加。


~土曜日~

ドメモ 幻冬舎 3人
P1090455
先日再販された往年の名作推理ゲーム。ホームセンターで木材を買って自作したこともありましたが、このたび東急ハンズなどで購入が可能になりました。駒はプラスチック製で立たせるのにちょっと不安定な感じがするのと、収納が結構かさばるのでもう少し小さいサイズだったらなお良かったと思います。
評価:竹 これは名作だと思います。



水晶庭園(材料集めて作った自作版) 3人
P1090457 P1090459
数年前のゲームマーケットで売りに出されたものの購入せず、その後何度かプレイする機会があり、そのたびに良いゲームだなぁと思っていました。先日プレイする機会を得、ルールも覚えたので自作してみることにしました。ユザワヤやハンズ、近所のホームセンターなどを回り材料を集めたものの、全く同じようには作れませんでした。
写真左はケース(柱)が手に入らなかったのでコップを代用したもの。大きなブロックも入りますが、上から容易にのぞけてしまう欠点アリ。
写真右は本物に比べ一回り小さいケースを何とか見つけ購入したもの。一応これでらしくなりました。

手番には、透明のおはじきを柱間に並べて行くだけで、ある一定の条件になったときに決算が起こり、並べていたおはじきが柱に吸収されます。おはじきが透過系であることと柱がうす雲っていることにより、量が入ってくると、どの色がどのくらいあるのか見分けが付きにくくなってきます。ここがこのゲームの特徴で、カウンティングゲームになることを防いでいます。この日はそれぞれのコンポーネントで一回ずつやりましたが、参加者には好評でした。
評価:松 これは傑作だと思います。コンポーネントをそろえるのに材料を色々集めたら4000円以上になってしまいました・・・。


Preußische Ostbahn(プロイセン東鉄道) Winsome games
P1090464 P1090469
近年の私的ナンバーワンヒットとなったシカゴエクスプレスつながりで、同じシリーズのものは無いのかとBGGをあれこれ探したところ、このゲームが評判も良く面白そうだったので入手の機会をうかがっていました。Winsome gamesの作品は数年前にはよく日本のゲームショップの片隅に在庫を見かけていましたが最近はめったにお目にかかれなくなった気がします。当たり外れの大きい会社で自主制作なのでコンポーネントもDTPレベルとギャンブル度の高いラインナップですが、シカゴエクスプレス(の原型となった元ゲームがWinsome製)の成功により、一部では最注目されつつある?のではないかと感じ入る今日この頃です。なんのこっちゃ?

さて、このゲーム、欲しいと思ったは良いがどこにも売ってない。エッセン2008で限定80個生産。そのうち70個がプレオーダーとのことで、新規の入手はほぼ絶望。e-bayを探し、BGGを探し数ヶ月。オランダ人が50ユーロで売りに出していたものを見つけめでたく入手できました。余談ですがe-bayポーランドでヒットしたこともあったのですが、コンタクトが取れず断念。

さて、ゲームはシカゴエクスプレスやスチールドライバーのように株券を購入した資金が鉄道会社の線路施設資金となります。このあたりは同じです。特徴的なのは、ターンオーダーの決め方です。プレイヤーの資産順に各1、2、3、、、個のキューブをカップに投入し、人数分だけランダムに取り出します。で、そのターンの手番は引かれたキューブのプレイヤーだけです。(わお~)例えば、3人プレイで赤1個、白2個、黒3個を投入し、3個だけひきます。当然黒3個が引かれる可能性もあり、その場合、黒プレイヤーが3手番連続で行い、赤と白のプレイヤーは手番がありません。資産が多い(いわばトップ目のプレイヤー)の手番が来る確率は低く、遅れているプレイヤーの手番は多くなる確率が高くなります。

手番が来ないプレイヤーは退屈だ!とのコメントもBGGには上がっていましたが、実際にプレイした感じでは、そのあたりの不満はありませんでした。むしろ、エキサイティングでインタレスティング!このシステムは他のゲームにも応用できそうです。

初日のプレイでは、地形コストが分かりやすく綺麗な色使いの別マップをダウンロードしたものを使用してみました。オリジナルマップに比べてちょっと小さいので駒がおきにくいのが難点でした。

P1090472
パッケージ(シリアルナンバー 73/80)

初めてのプレイでしたが、3人でやって2時間強かかりました。ただ、帰宅後に気づいたのですが、合併&分配のタイミングのルールを間違えていました。通常のプレイより、配当が多く出すぎたように感じました。トップは500点ほど。

評価:松松
これまたダブル松! シカゴエクスプレスとはちょっと違うゲームですが、負けない魅力があります。8つ出てくる鉄道会社にはそれぞれ特殊ルールがあり、ボードにも書いてあるのですが、先日つぶれた近所のホームセンターで安く手に入れたラミネーターを使って、ワードで作った会社シートと、株券をラミネート加工しました。見栄えも良くなりプレイもしやすく良いことずくめです。またしびれるゲームに出会えて幸せです。



~日曜日~

ザックンパック (Kosmos)
P1090475
連休前にプレイする機会があり、パズルチックなところが気に入り購入したもの。4人プレイ。ただ、このゲームは1サイクルが短く、1ゲーム中にそれを繰り返し行うため、今回でまだ2~3回目のプレイなのですが、若干飽きてきました。1ゲーム中に7~8回積み込みをやるため、1回のプレイで満喫してしまいます。
評価:竹 面白いんだけど、放出しようかなぁ・・・。


Who's who (フーズフー)
P1090476
ジャガで一時期はやっていた人名当てゲーム。e-bayで新品同様が3ドルで売っていたので買いました。「同じ人名を言ってもよい」とするなど、かなり甘いルールでやらないとなかなかゴールにたどり着きません。松田聖子、田中直樹、ポールアンカが連発。爆笑を誘いました。1回目4人、2回目5人でプレイ。
評価:竹 メンバー次第のゲームなので、はまれば盛り上がります。 


水晶庭園
P1090478
4人でプレイ。悩ましい良いゲームだと思います。


プロイセン東鉄道
P1090480 P1090484
この日は4人プレイ。オリジナルのマップを使用しました。
分配のタイミングも正規ルールできちんと行いました。
結果は株券の枚数が最多のプレイヤーの勝利。株券を買いそびれた面々が敗者の弁を・・・。株の所持枚数が勝負を分けた形になりましたので、他プレイヤーの保有枚数などに気を配りながらプレイしていく必要があるようです。


バーバリアンキングス
P1090485
RPGamerの付録にもなったファンタジー国取りマルチ。
インストが十数種類に上る魔法の説明から入ったため、さっぱり理解できず、プレイヤーの士気が崩壊寸前。とりあえず魔法を抜きにして1ターンサンプルプレイをしてようやく展開を理解。その後少しずつ魔法を覚え、6ターンまでやってみました。5人プレイ。

評価(梅)むずい、難しすぎるよ~。でも後半はなんとなく見通しが付いてきたような気も。

|

« JAGA5/16 | トップページ | ゲームマーケット2009 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

『バーバリアン~』は面白いと思うのですが、如何せんウォーゲーム全盛期の作品だけに、今のゲームに較べると洗練されてませんね。
誰かスマートにリメイクしてくれないものでしょうか。

投稿: KOW | 2009/05/27 21:14

ましてや、近頃の鉄道ゲーム。なんですかあれは。
18XXが流行ったときに、それまでのクレヨン線引きゲーム(エンパイヤービルダー)が色あせましたが、その後「蒸気の時代」と18XXの双璧となって、今またシカゴエクスプレスに代表される鉄道ゲームの素晴らしさ!

ウィンサムゲームズはかなり前からDTPレベルでの同人風鉄道ゲームを連発していましたが、大雑把に3種類のシステム系譜があります。これらが切磋琢磨しあってCEに行き着くわけですが、今回紹介したプロイセン東鉄道(線)ともども、18xxや蒸気に比べて圧倒的に少ないルール量と洗練されたゲームシステム、2時間もあれば十分に終わるプレイタイムと相まって、鉄道ゲームここに極まれり、と言いたいです。

ここ最近のこうしたハイグレードなゲームをプレイしてしまうと、シミュレーションゲーム全盛期のゲーム特有のめんどくささがより目立ってしまいプレイ意欲が湧きません。

投稿: buqbuq | 2009/05/28 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/45118588

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームサークル坂戸 5/23,24:

« JAGA5/16 | トップページ | ゲームマーケット2009 »