« ジャズ喫茶スワン | トップページ | 杉並ボードゲーム 7/20 »

2009/07/20

JAGA 7/18

この連休はゲームモード。

土曜は目黒のジャガへ。


ストーンエイジ
P1090617
会場に着いた途端に誘われました。4人プレイ。KOSMOSの「大聖堂」を格段に面白くリメイクした作品で、これがあればアグリコラもいらないとさえ思うほどの傑作ゲームだと思います。大聖堂ではワーカープレイスメントがうまく機能せず、行く場所によってはゲーム中全く使えないところも有りますが、このゲームでは、どの場所もちゃんと使えるという、本来ゲームとしては当たり前のことをちゃんと設定している点がすばらしい。大聖堂はなんかなぁ・・・行く価値のないところがあって選択肢が少ないところがダメなんだよなぁ。それに夢が無い。
というわけで、このゲームの評価は松です。


ワールドウォー5
P1090618
ルーニーラボの三角駒を使って行うバリアントゲーム。マップに魅かれて購入してみました。ゲームはルーニー版のリスク&ディプロマシーという触れ込みです。ルールを読んだ限りでは千日手におちいる可能性も感じましたが、なんとか終わりました。
評価:梅 そんなに面白くは無いです。簡単だけど。

ビートザエイトボール Beat the 8 ball
P1090619
国産の傑作アクションゲームとして名高い「秀才コースゲームけいさん」の元ゲーム。Ideal toyというアメリカの会社が子供向けに作っていたものを、日本のおもちゃメーカーが秀才・・・という名前で売り出したようです。秀才はオークションなどで2万円ほどで取引されている高価なゲームですが、元ゲームであるこれは、アメリカのe-bayで安いものでは4ドル~高くても20ドル程度でたまーに出品されています。(しかも大抵Buy it now価格です。)そんな中19ドルで出品されていたものを落札し、送料込み5000円ほどで入手したものを持ち込んでみました。見た目のインパクトから、最初は子供たちも食いつきましたが、単調なゲームなので、5分もすると子供たちも離れていきました。まぁ一発ゲームですね。そんなに面白いわけでもありません。
評価:梅 2~3度やれば十分です。


バックギャモン
P1090622
ひさしぶりにプレイ。ダブルがかかるも、接戦に持ち込んで最後は1コマ差で決着。


ごいた
P1090625
能登の伝統ゲーム「ごいた」を初プレイ。ちょっと前に売り出されたカード版です。同様のゲームに百人一首を使った青冠(色冠)があり、チェーテンやドミノにも似ていると言えるでしょう。ようは、上家が出すカードと同じカードを持っているか、持っていればそれを受け、下家を攻撃する、、、という感じです。これにカウンティングとかブラフなどの要素が加わってゲームとして面白いものにしています。石川県の伝統ゲームには花札系で「小松」も有りますが、こちらの方がはるかに面白いですね。
評価:松 これは手軽で面白い。4人限定なので、それ以外の人数で出来ない(やっても面白くない)ところが唯一のマイナス。

ごいた
P1090626
Mさんがゲームマーケットで購入した限定10セットの手彫りごいた。このゲームを知っていたら当日購入していたのになぁ・・・といまさらながら後悔。とはいえ、1万円します。この竹製の駒を使ってさらにプレイしました。とてもいい感じですが、手に入らないので、とりあえずカード版を注文しました。

ケルトカードゲーム
P1090629_2
最後はゲーム大賞を取った「ケルト」のカードゲーム版。数字が順番になるようにカードを出していきます。
評価:梅 まぁまぁです。ま、普通のカードゲーム。


夜は宴会。参加者は少な目の8名でしたが、面白かったです。

|

« ジャズ喫茶スワン | トップページ | 杉並ボードゲーム 7/20 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/45688322

この記事へのトラックバック一覧です: JAGA 7/18:

« ジャズ喫茶スワン | トップページ | 杉並ボードゲーム 7/20 »