« 杉並ボードゲーム 7/20 | トップページ | 杉並ボードゲーム 8/8 »

2009/07/28

ゲームサークル坂戸 7/26

土曜はイベントで出勤だったので、日曜のみ坂戸に参加。
名古屋に転勤になった帝王M崎氏が久しぶりに参加。この効果があってか参加者急増。やっぱ、人気あるってことですな。私が転勤になったとして、久しぶりに参加したときには・・・考えるのはやめよう。

今回(から?)ポップアップ画像をやめ、ドデカ画像にしてみました。いちいちクリックするのめんどくさいでしょ?というわけで試行中。見にくいとか見やすいとか、コメントお待ちしています。

First world war (Phalanx games)
P1090642
見た目がゴージャスで面白そうなので数年前に購入したものの、ソロプレイの感触では何か煮え切らないグダグダなゲームであったことから、ずーっと積読ゲームであったものです。それにつけても見事なコンポーネント。一度くらいはやってみるかということで持参してみました。まぁ、2~4人で出来ることもあり、人数調整が聞きますので、広げさえすればプレイできるだろうという目論見で。4人プレイです。

ルールは簡単です。ドイツ、オーストリア、フランス、ロシアの4陣営が自駒を各戦域に割り振るだけです。頭を使うのはここまで。あとは、攻めるかどうかで、攻撃はサイコロ勝負です。ソロプレイのときにもオーストリア軍は何も出来ない印象があったので、これを私が担当しました。

(写真1枚目)ゲーム序盤、早速第9戦線がロシア軍に蹴散らされ、バルカン方面の守備隊しかないオーストリア(青色)。うーん、ダメッぷりにしびれます。


P1090643
ゲーム中盤、ドイツ(黒)はロシア領内に侵攻するも、ロシアも隣の戦域で盛り返しています・・・ってそれは対オーストリア戦域じゃん→俺の責任だ。しかしまぁ、どうにもやりようが無いんだよなぁ、青軍。

途中、イタリア戦線にドイツから援軍をもらうも焼け石に水。

P1090644
ゲーム終了時の様子。ポイントマーカーがぶっちぎりの0点。降伏ポイントも4点たまり、チェックの結果めでたく「降伏」。ブレストリトフスク条約を受け入れ得点を伸ばしていたロシア軍の勝利となりました。


評価(梅)うーん、まぁ簡単なゲームだし、破綻しているわけではないんだけど、結局ブラフゲームなので、ノリの良い人を交えて3~4人でワイワイやれば、まぁそこそこのゲームといえるでしょうか。あとは戦闘が気合のダイス勝負なので、このあたりに盛り上がれる人にはいいかも知れません。しかし、全体的に見てやはり、グダグダな感じが漂う凡作という気がします。なにか、キレが欲しいんだけど、バリアントルールを考えるしかないかな。

A House divided (GDW)
P1090645
ファランクスのコンポーネントがすばらしいので、ハウスディバイデッドも買おうかなぁと色めきたちました。そこで、所有しているGDW版をプレイして、面白いかどうかの確認を。久々参加の帝王とプレイ。帝王が北軍、私が南軍です。

最初ルールを間違えていて、戦闘で勝利したときのみ昇進をしていたのですが、毎ターン、そのほかに1ユニットの昇進をして良かったということに7ターン目くらいに気づきました。このゲームでは、南軍が騎兵駒を量産し、北部工業都市にゲリラ侵攻するというのがお約束のようなので、昇進が遅いとそれだけ騎兵侵攻ができないため、南軍にはつらい展開となったのかもしれません。

一方北軍は、物量作戦でブルランに始まり平押し戦略。特に西部ではユニットを集めてハイスタック(バベルの塔)を作っての南進。最初はチョコチョコ対応していたのですが、戦闘に負けるは、昇進されるはで、むなしいだけなので、薄く広がるようにユニットを配置することにしました。

P1090646
このゲームの南軍は、序盤の北部都市侵攻作戦が失敗に終わった場合、あとは、いかに40ターンまで時間稼ぎをするのかという遅滞戦術(作戦)に移行します。(と思うのですが、あってますか?)

東部では、リッチモンドを取られたものの、騎兵が侵攻しボルチモアなどに侵攻し、北軍にいじわるをします。

P1090647
12ターンを過ぎたあたりで、東部にいた騎兵2駒がワシントンを急襲。北軍主力はリッチモンドまで南進しており、応援に駆けつけません。また、ボルチモアにいた北軍別働隊も、南軍歩兵が自爆特攻し拘束。先に首都決戦を処理するため、応援に駆けつけることも出来ません。首都にわずか1ユニットであった北軍歩兵と南軍騎兵2ユニットとの戦闘となりました。

ワシントンの塹壕、川の効果により南軍騎兵1ユニットが除去され、最後は北軍歩兵裏対南軍騎兵裏の1対1のサイコロ対決。北軍が1~2を出すか、南軍が1を出すかの振り合いが数回続いた後、みごと私が1を出し。南軍騎兵がワシントン占領、サドンデス勝利となりました。

名古屋はまじめなゲーマーが多くて、こういう「かぶいた」プレイをする人がいないんだよなぁ~。こんなんじゃ、また来たくなっちゃうよ~というセリフを残して帝王は新幹線で帰りました。

その後、帝王遠征資金カンパについて、話題が出たとか出なかったとか。


評価(竹)佳作。まぁ面白かったです。ただ、南軍は平押しされると勝ち目が無い。かといって、北部諸州にゲリラ侵攻というのも、なんか、テクニカルでヒストリカルっぽくないかんじがします。豪華なコンポーネントでもう少しやってみたいと思いましたので、購入することにしました。

|

« 杉並ボードゲーム 7/20 | トップページ | 杉並ボードゲーム 8/8 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

>私が転勤になったとして、久しぶりに参加したときには
「一応行ってみるも、結局来なかった」となりそう。

投稿: KOW | 2009/07/28 21:18

そんなことより、、、、もとい、それはそれとして、画面はどうでしょうか?写真でかすぎかなぁ?

投稿: buqbuq | 2009/07/28 21:24

でかすぎますね。
スクロールしないとコメント数を確認できないのも、ちと不便です。

投稿: KOW | 2009/07/29 04:47

私はデカい写真好きです。
良く分かるので。

『First world war (Phalanx games)』はやけにあっさりした盤上ですねぇ。
面白さを全く予想できないシンプルさ。
コンポーネントの豪華さも実感できません。
・・・なぜ?

投稿: トンデモブラウ | 2009/07/29 18:27

元画像の60%に圧縮していたものをさらに70%にしてみました。
このくらいでいいでしょうか?

ファランクスはコンポーネントが豪華ですよ。豪華というのは質感。分厚いユニット、まぁドイツゲームのコンポーネントでウォーゲームをするとこういう感じってところですが。

ゲームは驚くほど質素です。

投稿: buqbuq | 2009/07/29 19:52

コメント数が確認し易くなりました。
写真はポップアップでいいと思うんですがねえ。
全ての写真に興味があるわけじゃないから。

投稿: KOW | 2009/07/29 21:25

>全ての写真に興味があるわけじゃないから。

最近は、ゲームネタばかりなので、ご期待に添えると思いますが、、、、笑

投稿: buqbuq | 2009/07/29 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/45764903

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームサークル坂戸 7/26:

« 杉並ボードゲーム 7/20 | トップページ | 杉並ボードゲーム 8/8 »