« 勘弁してくれ! | トップページ | ゲームサークル坂戸 8月29-30日 »

2009/08/16

JAGA 8/15

土曜はCD屋をめぐってからジャガへ。

このCDをめぐる様子とお盆のダラダラっぷり生活のことも書いていたのですが、保存直前で「複数のカテゴリー選択」を選んだばっかりに、「ポップアップを許可しますか」と出て、新規入力画面へ飛んでしまい、打ち込んだ文章がパー。げんにょり。というわけで、ゲームネタのみ。


ジャガにて


ズーロレット
P1090729_2
ゲーム大賞受賞作ながら未プレイであったもの。元ゲームのコロレットを持っていて好きなゲームなので興味はありました。

評価(松)動物がかわいい。ゴリちゃん、だのなんだの言ってワーワープレイすると童心に帰れます(?)象いらねー、らくだいらねーを連呼し、一人で盛り上がりました。ただ、ある程度プレイし、上達すると、どのプレイヤーも満点近い得点をたたき出すような気がしました。システム上の自由度が少ないためでしょう。続編のアクアレットを買ってみようと思っています。


ストーンエイジ
P1090731_2
ここのところ、なぜか人気でよくプレイしています。この日はNさんがカード集め作戦をとっていたので、その逆をと、カードを取らないようにプレイしていたのですが、ゲーム展開上、カードを取るしか点数が伸びない状態になり、中盤からカードに投資し、結局5種集めたものの、資産を倍増する系のカードを全然取れなかったため、得点が伸びませんでした。

スカート(写真なし)
空いた時間に2人が10-10-10-2でカードを配っており、成り行きで3ディールを。5年ぶりくらいにプレイしたでしょうか。ほとんど覚えていないと思っていましたが、FMRとか18とか、独特の符丁を聞くと思い出してきました。1回目はパスで阻止、2回目はクラブウィズ1で勝利、3回目はヌルで勝利しました。


ごいた(2人プレイ)
P1090732_2
最近はまっているこのゲーム。2人しかいないのでその場で考えた2人プレイをやってみました。12枚ずつ配り、ウィドウが8枚です。十分ゲームになり面白いです。通常の4人プレイでは読みあいとかあるんでしょうが、直接対決するのは2人になることが多く、後の2人はパスラウンドになってしまうことが多々あります。ところが2人プレイでは、必ず対峙できますので退屈はしません。カード運の要素ももちろんありますが、ゲーム中、根拠の薄い2択や3択の決断を迫られることがあります。これを勘とかじゃんけんといってしまえばそれまでですが、4人プレイでも同様であり、それほど劣るゲームだとは思いません。

評価(松)というわけで、二人プレイも結構面白いです。



家に帰ったら届いていたゲーム
P1090733_2
ウィンサムの2009エッセンセット。

ボルチモアアンドオハイオは1830ライクな感じ。10株10社で2~6列車までありますが、収入の計算方法がちょっと違います。またウィンサム系だけあって路線タイルの代わりにキューブになっています。(線路引きシステムはこの方が好きです。)

カンサスパシフィックは、6株6社で西方を目指し路線を拡張していくゲーム。こちらの収益方法はシカゴエクスプレス系です。

このほかに、蒸気の時代のポルトガルマップ、フィンランドマップ、プロイセン東鉄道のバリアント、ワバッシュキャノンボールのバリアントなどが入っています。

|

« 勘弁してくれ! | トップページ | ゲームサークル坂戸 8月29-30日 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

『蒸気の時代』への質問です。
ルールには、商品運送フェイズに、各都市(町)・路線を1回しか通れないように書いてあるのですが、2フェイズ中に1回なんでしょうか。(そういう解釈でプレイしていた。)
そうすると、ほとんど商品の消費が1個/ターンにはなるんですけど、2回使えるとなると商品の消費が激しい(偏りによる貧富の格差が激しくなる)ような・・・
あと、商品の補充ですが、ある白地黒数字の都市になくなった場合、そのサイコロの目は黒地白数字の都市に充てるのか、全部の白地黒数字の都市が空になるまでハズレなのか。(後者でプレイしたので、実質黒地白数字の都市に商品が湧くことがなかった。まぁそうだろう。)
思ったより軽いゲーム(中小企業経営のロールプレイみたいな重苦しい雰囲気ですけど)の印象で悪くなかったんですけど、なんだか釈然としない感じが。

げんにょりなところに教えて君で申し訳ない。

投稿: トンデモブラウ | 2009/08/17 09:06

 蒸気の時代は、本体、レイルロードタイクーン、に続いて「スチーム」も先日購入したところです。(原型となったフォルダンプもありますが、、、。)
 このシリーズは18××にげんにょりしていた時にはまったこともあり結構お気に入りです。最近はなかなかプレイする機会が無いのが残念ですが、近いうちに、スチームをやってみたいと思っています。

 ところで、ご質問の件ですが、ノーマル蒸気の時代の五大湖マップでのルールで良いでしょうか?

 ・商品配達
 1フェイズ毎に独立してますので、1回目で通ったルートを2回目にまた使ってもかまいません。配達が2フェイズあるので、例えば4人プレイであれば、1回目に4個、2回で都合8個、つまり1ターンに8個ずつ物はなくなることになります。
 ただし商品を運ばないことで、エンジンパワーをあげることができるとか、運べるものが無かったとか、まぁ地図にもよりますが色々なルールや状況がありますので、必ずしもそのペースで減っていくわけではありません。
 商品はどんどん無くなっていくのですが、段々と各プレイヤーのエンジンパワーも上がってきて、長距離輸送が出来るようになりますので、遠くにあるもので誰も今まで運べていなかったような物資にも脚光が当たるようになってきます。逆に言えば、そういう物資(地方都市で貯まっているもの)をいかに運送するかという観点で、線路を引いていくのもひとつの手です。

 ・商品の補充について
 白地黒数字と黒字白数字は独立しています。白地用に人数と同数のダイスを振り、黒字用にも人数と同数のダイスを振ります。それらは別々に考えますので、例えば白地の方が無くなったら、「生産アクション」を選択したプレイヤーが袋からツモって白地のどこかにおかない限りもう出てこないことになります。当たらなかったダイス目は外れですが、それを黒用に使うとか、そういうことはしません。地図の都市に補充されないということです。

投稿: buqbuq | 2009/08/17 21:42

ご回答多謝。
なるほど、誤読してました。
もう一度ルールを読んで、仕切り直しします。(機会があれば・・・)

投稿: トンデモブラウ | 2009/08/18 07:53

ウィンサムのゲームを送ってもらえるとはすばらしい!
私は代表のジョンボーレアへメールを送ったところ、エッセンでピックアップしろと言われて、入手を断念していたところです。
ebayでもときどき出品されるのですが、ベラボーな値段なので手が出ません。
どのようにして、ウィンサムのゲームを入手されたのでしょうか?

投稿: 執行係 | 2009/10/14 22:23

私も最初はジョンに断られました。何度か粘っていたら、しばらくして突然売ってくれました。
ご存知だと思いますが、エッセン用にシリアルナンバー入りを90個?、エッセンに来られない人用(USA用)にナンバーなしのものを幾つか用意し、USA在住者には90ドルほどで売っていたと記憶しています。(ジョンが、自社製品のそれぞれごとに、興味のある人のリスト(プレオーダーリスト?)を持っているようで、再販の際などに、そこの登録者にDMを送ったりして、メールで注文を受けているようです。)

ただし、クレジットカードは受け付けないので、最初は断られたポスタルマネーオーダーが何故かOKになり、日本への送料込み価格140ドル分を作って送りました。トータルで16000円くらいかかって入手できました。それがこの夏ごろの話で、おそらく、それほどUSA発用の在庫がはけないから、一つくらい日本に送ってやってもいいかなと思ったのかもしれません。なので、いま頼んでも送ってもらえるかはわかりません。

出入りしているサークルで「日本にはこの1個しか入ってきてないはずだ!」と自慢しながらプレイしましたが、そういった価値の分かる人がいなかったので、「ふ~ん」って感じでしたけど。

ゲームは、B&Oはかなり本格派で1830と負荷はほぼ同じ。カンサスパシフィックはシカゴエクスプレスと同シリーズと考えていいと思います。B&Oに比べれば相当軽いです。

来年もまた買いたい!とメールには書いておきましたが、「まずはこのゲームを楽しんでくれ」とコメントが返ってきました。

投稿: buqbuq | 2009/10/17 22:58

ご返事ありがとうございました。
それらはどれも、すばらしい価値のあるゲームです。

私もまたジョンへメールしてみようかな、と思います。

投稿: 執行係 | 2009/10/22 02:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/45946351

この記事へのトラックバック一覧です: JAGA 8/15:

« 勘弁してくれ! | トップページ | ゲームサークル坂戸 8月29-30日 »