« 杉並ボードゲーム 8/8 | トップページ | 勘弁してくれ! »

2009/08/10

杉並ボードゲーム 8/9

翌、日曜日は英雄三国志7人プレイに参加。

シナリオは3aで、曹操、袁紹、劉備、孫権(孫策?)、劉表、劉璋、馬騰。私は馬騰を担当しました。曹操と袁紹が激突する官渡の戦い直前の状況からスタートです。


曹操 洛陽に帝都を立てようと試みるも色々有って失敗。漫然と中原にて過ごす。

袁紹 北方を平定し、北方蛮族の定住に成功。VPを伸ばす。

劉備 曹操に潰され、流浪。

孫権(孫策?) 呉を建国すべく長江下流域を制圧するも勢力伸びず。

劉表 南方重視でベトナムまで遠征。

劉璋 厳顔一人の活躍でテイ族(テイは氏の下に傍線)や南蛮を征服。

馬騰(私)
 馬超で敦煌を制圧した後、長安に居座る許猪+1戦力にたいし、ホウ徳で白兵戦を挑み敗退。続けて馬超でも挑みまたしても敗退。イベント讒言を押し切って戦地に向かい韓遂が在野へ。人徳も低いことから、人材が全く集まらない状況の中、馬岱が主力となり兵力戦で長安の許猪を退ける。
 すぐに、曹操に取り返され、馬岱が人質に。曹操は馬岱+1戦力で長安を守らせ帰京。
 残った駒が馬騰と雑魚将軍2人となるも、果敢に長安に突撃し、その足で、南陽を突破し、守備の薄いところにいた献帝駒を奪取。帝は遠く涼州に住まいを移され、馬騰である私が官位を授ける大役に。淡々と書いてますが、かなり爆笑の展開です。

P1090727

 ゲームは7ターンで終了。まぁ、どの勢力もそこそこがんばったのですが、北方で無難に勢力を伸ばした袁紹が勝ちました。

評価(松)
 もともと三国志が好きだったので、このゲームにはまり、購入した当時は駒が擦り切れるまで使い倒したのですが、ルールの読み込みがあまかったようで、今回プレイしたルールのうち、半分以上は初めての経験(笑)。
 特に戦闘ルールなんか、完全に違っていました。いかに間違ったルールでプレイしていたのかとびっくり。
 ほぼ正しいルールでプレイできた感想ですが、とても面白かったです。中立勢力との戦いでも白兵戦とかやるんですね。知りませんでした。
 ゲームは三国志のテイストをかなり細部まで再現しており、難易度と歴史再現性に優れた好ゲームだと思います。

 かつて、ぼろぼろに使い倒したものを1つと、アンパンチドを1つ、の計2個を持っていたのですが、両方手放してしまいました。今、新たに入手を模索しています。

 ただまぁ、6人程度はいないとゲームが立たないので、10年に一度立つかどうかと言う気の長いゲームですね。ゲームを入手できたら、細かいルールをもうすこしきちんと読み込んでみたいと思います。

|

« 杉並ボードゲーム 8/8 | トップページ | 勘弁してくれ! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

曹操担当DKHです。
「英雄三国志」お付き合いお疲れさまでした。

実のところ、こちらも約5年ぶりで、久々だったせいでルールを2点ほど間違ってました。
1)献帝の「移動・撤退」禁止は、初期配置場所から全く動けないのではなく、「再配置」で「本拠」へ優先的に動かすので、私が本拠地を頴川から洛陽に本拠を移した時に、一緒に連れて行かなかったのが、逆にルール違反でした。

2)戦闘ルールですが、「イニシアチブ決定」と「戦闘結果を出す時に振るサイコロ数」は無関係でした。
 ①イニシアチブは、双方の「作戦修正値(4人分)の計+サイコロ出目」の大きい方が先行。
 ②戦闘結果は「双方作戦修正値(4人分)の差」+1個のサイコロ数で、最低1個はふれる。
という事なので、
 前回のイニシアチブ・サイの結果+作戦修正値の差ではありませんでした。失礼しました。
 ご要望があれば、また杉並・坂戸の日曜に持参しますので、10年に一度と言わず年内に、もう一度「今度こそ正しいルール」でプレイしましょう。

投稿: DKH | 2009/08/11 01:49

私は『旌旗蔽空』がやりたいですな。

投稿: KOW | 2009/08/14 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/45890007

この記事へのトラックバック一覧です: 杉並ボードゲーム 8/9:

« 杉並ボードゲーム 8/8 | トップページ | 勘弁してくれ! »