« ゲームサークル坂戸 8月29-30日 | トップページ | ヤフオク »

2009/09/14

杉並ボードゲーム 9月13日

 今月の杉並は低調。午前中は4名、午後といっても夕方になってぼちぼちと人が増えてきました。


Heroes of th world (Sirius)
P1100148
バカゲーだよ、といわれ軽い気持ちで4人プレイ。しかしながら結構手堅いエリア獲得ゲームでした。歴史上の著名人がカードになっており、その特徴を生かした能力を持っていて、ヒストリアンには受けがいいかも。唯一の不満は駒。フィギアなのですが、あまり意味が無い。ウッドキューブかディスク(木製トークンの類)のほうが良いと思いました。

評価(松)個人的には気に入りました。傑作!だと思います。特にカードに書かれた数字を上から順番に解決するだけなので、ヒストリーオブザワールドは難しいという人でもプレイできます。簡単ながら、登場人物の能力になるほどと、うならせる(笑わせてもらえる)こともありますし、一見運の要素だらけですが、逆に地味で堅実なゲームとして取り組める面白さも含有しているように思いました。


Endeavor (Z-man games)
P1100150
最近の新作で注目度の高いゲーム。5人プレイ。先の「世界の英雄」が簡単なルールであったことから、続けてプレイしたこれは、ルールを聞いていてちょっと難しく感じました。ゲームボード上に散らばっているチップやカードを獲得し、「利益廃液」や「ゴア」のように、4つある自分の能力をこつこつ上げていったり、、「プエルトリコ」のような建物タイルをマイボードに建築します。建築は1ターンに皆1軒のみ。全7ターンなので、7軒しか建ちません。そしてそれらの能力を使ってボード上のチップやカードを集めていく・・・というスパイラルゲームです。

実際にやってみると、かなりガチガチの思考ゲームで、プエルトリコのように、定石や熟練プレイヤーが育ってしまい、うっかり初心者が入ると怒られてしまうような感じが・・・。いい意味でも、悪い意味でもプエルトリコ的で、はまる人もでると思います。最初のチップばら撒き以外は運の要素が無いので、18系など運の要素を極力排除したゲームの好きな方も面白く感じるかもしれません。

評価(松)これまた面白いと思いました。ゲームは惨敗でしたが。カードの取得が重要です。効果も大きいし。1~5まであるのですが、3前後の中くらいのカードをたくさん獲得し、安定した基盤を築くのがいいかなと感じました。

Kansas Pacific (Winsome games)
P1100156
今年のエッセンの新作その2。シカゴエクスプレスシリーズ最新作?カンサスパシフィックです。4人プレイ。6社で株は各6枚。マップ右端から起業し西を目指します。途中グラントラインを越えると追加のキューブ(線路)を購入することが出来、さらに西端まで到達すると「GO WEST」モードに突入し、莫大な利益を配当する会社になります。

6社のうち3社が西を目指し爆走したものの、それほど利益が上がらず、結局このシリーズ共通の法則である、「株の枚数の多いものが勝つ」どおりになりました。私は配当の大きい会社を独占営業していたのですが、株の枚数が少なく全然勝負になりませんでした。

評価(松)簡単で面白かったです。これをやるんならシカゴエクスプレスのほうが面白いから買いなさい、といわれ驚嘆。シカゴにはまったから、このシリーズを買い続けているのです。もちろん新作ですからテイストが若干違いますが、シリーズゲームとしてなかなかの作品だと思います。

|

« ゲームサークル坂戸 8月29-30日 | トップページ | ヤフオク »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

『Heroes of th world (Sirius)』が面白そう。

投稿: トンデモブラウ | 2009/09/15 07:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/46213716

この記事へのトラックバック一覧です: 杉並ボードゲーム 9月13日:

« ゲームサークル坂戸 8月29-30日 | トップページ | ヤフオク »