« 関西紀行(3月6日~8日) | トップページ | 最近購入したもの 3月24日 »

2010/03/21

JAGA 3/19

3連休は初日にジャガ。


バスコダガマ
P1120462
 全体俯瞰写真は以前にも載せたことがあるので、労働者駒のアップを。カルカソンヌシリーズのミープルとは違ってなんか偉そうですが、そこがまたかわいい。
 ゲームはOさんの持ち込み。3人でプレイしましたが、相変わらず面白い。やはり買おうかな。航海のシステムが秀逸だと思います。評価:松。


ボルネオ
P1120465
 ダビンチ社の新作?なんでしょうか。これまたOさんの持込。4つの国(会社?)がボルネオの産物(香辛料など?)を集めるカードマネージメントゲーム。プレイヤーは、自分の丸ディスクを4カ国の商船のところに配置したあと、3つの都市カードのいずれかにカードプレイを行っていきます。プレイするカードには旗が書かれており、置かれた旗の数が一定数になるか、プレイされたカードが一定枚数になると、決算が起こります。このとき、丸ディスクの位置により、分け前が行き渡る順番が変わってくるので、丸ディスクの位置争いも大切です。この位置争い、都市の支配(カードプレイ)、産物、のいずれも同一のカードで行います。
 また、ゲームの終了条件の一つに、山札の枯渇という条件もあるので、山札の状況もにらんだ戦略が必要になります。
 とはいえ、初プレイではそこまで頭が回らず、また5人という人数も多かったのか、ただただ分かりにくいゲームという印象で終わってしまいました。
評価:(梅)やりこむと分かってくるゲームだとは思いましたが、旗の数とカードの枚数とを一度に把握しなくてはならず、全体像をつかむのに苦戦しました。難しさが前に立ってしまいよくわからないまま終わってしまった感じです。


道才かるた
P1120468
 和製ビンゴの傑作?・・・道才かるたです。62枚を使用する三条道才を5人でプレイしました。6人プレイでは10枚ずつ配るところ、5人だったので12枚持ちでやってみたのですが、ただめくっていくだけであることと、枚数が多いことから冗長な感じに。いまいちでした。

P1120471
道才かるたを知っている人からは「抜き道才?」と聞かれたので、枚数を減らした方がプレイとしては一般的(やりやすい)なのかもしれません。

抜き道才では32枚しか使用しませんので、三条道才での52枚(62枚中)に比べ読み上げる枚数が20枚も少なく、ゲームがだれない様に思いました。とはいえ所詮ビンゴですから、ルールも少し工夫してみたいと思います。

評価(梅)雰囲気だけですね。いいのは。



ヘキセンフルーク
P1120475
最後にOさん持込のカードゲームを。バースト系ゲームですが、斬新なアイデアが盛り込んであり、楽しめました。手番には山札からカードをめくっていくのですが、すでにめくっているカードよりも小さい数字が出てしまったら1度目のバースト。さらに続けることも出来ますが、2度バーストすると積み上げてきたカードの山を捨てなくてはなりません。バーストする前にやめれば貯めこんだカードのうち好きな一色を全て、1度目のバーストの後であれば、一番枚数の少ない一色を獲得できます。獲得したカードのセットで点数札を獲得し得点を争います。
評価(竹)全体像を必ずしもつかんではいないので、もうすこしやってみたいと思いました。とりあえず佳作評価ですが、傑作の予感あり。

|

« 関西紀行(3月6日~8日) | トップページ | 最近購入したもの 3月24日 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/47868062

この記事へのトラックバック一覧です: JAGA 3/19:

« 関西紀行(3月6日~8日) | トップページ | 最近購入したもの 3月24日 »