« ラングフィンガー(Langfinger)を考える | トップページ | ゲームマーケット2010 »

2010/05/26

ゲームサークル坂戸 5月22~23日

坂戸@赤羽に2日間参加。


初日の土曜日はチグリスと将軍を持参。


チグリスユーフラテス(メイフェア版)
P1120696
クニッツアの往年の名作。ゲームマーケットが近くなると、死蔵ゲームを処分しようとゲーム棚をごそごそといじくるようになり、全くプレイしそうに無いゲームを売却対象ゲームとして選定する作業に取り掛かります。で、まぁ持ち続ける価値があるかどうかの審判プレイをするのがこの時期恒例。手の空いている人が1人しかいなかったので、2人でプレイしました。

評価(保留)うーん、二人だと得点も伸びまくりで20点越え。つまらなくは無いんだけど、大味でした。熟練者同士の対戦だとまた違った趣が出るのかもしれませんが。このゲームの後継である「頭脳絶好調」が有ればこれはいらないかなぁという気がしないでもありません。4人で真価を発揮するゲームなので、評価はまたそのときに。


クトゥルフの同人カードゲーム
P1120697
クトゥルフのキャラクターをモチーフにしたカードゲーム。ただし内容はパラメーターを上下させるだけで、クトゥルフとは関係有りません。

評価(竹)短時間で繰り返しプレイできる楽しいゲームでした。ノイとまでは行きませんが、数ターンで誰かが勝利条件を達成することが多くスピーディなゲームです。繰り返しプレイしても面白さが損なわれることが無く楽しめました。



将軍
P1120701
購入以来、イマイチと思っていたゲームですが、ちょっと前に審判プレイをしたところ、まずまず面白かったので、そのまま持ち続けているゲーム。タワーによるバトルが恋しくなって持ち込みました。4人プレイ。

評価(松)とうとう松評価になりました。時間の都合で1年しかプレイできませんでしたが、とても面白かったです。いろいろと批判もしてきましたが、タワーによるバトルはダイス判定とは違った面白さがあり楽しめます。また国も増やせばいいというわけではないことが良く分かりました。冬に食料がど~んと「ー7」も減ってしまい、全プレイヤーの国々で一揆が発生するなど、大いに盛り上がりました。



続けて日曜日


ワーテルロー (ウォーフロッグ)
P1120706
ワレスのワーテルローを帝王Mとプレイ。前回のプレイではいくつかルールを間違えていましたが、2回目にして、ほぼ正しいルールでプレイできたと思います。プレイ中の様子はこちらから。

評価(松)ゲティスバーグに比べ、機動の余地が無いと思っていたのですが、ままならないながらも、ちまちまと部隊を動かすのは楽しかったです。また、ナポレオニック特有の濃密な戦術戦闘は木製の駒との相性もぴったりでとても面白いです。馬が倒れやすいのが難点ですが・・・。攻撃や防御をいかに有利にするかと、騎兵、歩兵、砲兵の組み合わせをあれこれ考えるのはクセになりそうです。ゲティスバーグよりも、色々な意味で「濃厚」なテイストですが、負けないくらい面白いと思いました。



トラッカーズ(アトラデザイン)
P1120720
以前JAGAでプレイし面白かったので、購入しJAGA合宿に持っていったらさっぱり受けなかったが、個人的には面白いと思っている国産ゲーム。

評価(松)空き時間に5人のフルメンバーでプレイしました。4人でのプレイ経験はありますが、5人だと全然違う感じで、タイルがどんどん取られていき、展開が速いです。あっという間に終わった感じがしました。荷物も3種類くらい積み込むのがやっとかな。人数によってゲームスピードや戦略が結構変わってくるんだなぁと感心しました。意外と盛り上がり評判も良かったです。
 レアアイテム「おもちゃ」をめぐる熱き攻防!イラストもかわいいバッティング系ゲームの佳作だと思います。



湾岸戦争(翔企画)
P1120723
もう20年前になる湾岸戦争。あまりプレイした記憶が無かったのですが、結構ファンが多いゲームのようでした。5人でプレイしましたが、プレイの記憶が無いのが私だけでした。

評価(竹)生産やお金、戦争のルールがかなり抽象化されており、ルールを簡単にしている点は良いと思いました。ちょっとしたアクションで威信(VP)がぐんと上がることがあるので、ゲーム展開もスピーディーでまずまず楽しめました。40分くらいで終了したと思います。

|

« ラングフィンガー(Langfinger)を考える | トップページ | ゲームマーケット2010 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

チグユーの2人ゲームは面白くないだろうと思って全くやらなかったのですが、最近ギークでよく遊んでます。あまりに面白くて20回ほど連続して遊んでしまったので、実は2人がベストなのかもなどとまで考えています。まあこういう意見は稀だと思いますが。3−4人の方が取っ付き易いのは確かですね。

投稿: けがわ | 2010/05/27 00:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/48465548

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームサークル坂戸 5月22~23日:

« ラングフィンガー(Langfinger)を考える | トップページ | ゲームマーケット2010 »