« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010/08/25

ゲームサークル坂戸 8月22日

日曜は坂戸@赤羽へ。


建設期
P1130576
ヤフオクで購入したもの。2人でプレイ。

評価(竹)まぁまぁです。それ以上でもそれ以下でもないというか。2人でやったためかさほど盛り上がりませんでした。



ルーンバウンド
P1130579
ウォーゲームサークルでプレイすることとなった禁断のRPG系ボードゲームを二人でプレイ。

評価(竹)初プレイとあってどのくらいレベルを上げれば大ボスをやっつけられるのかがよくわからなかったのですが、カードが色分けされていることから、少しずつ上に上にとチャレンジしていくことが出来、なんとなく、相対的な強さがわかるようになっています。冗長な感じのゲームかと思っていましたが、説明込3時間で大ボスを倒しゲーム終了。なかなか面白かったです。カードの中身を把握してしまうと飽きてしまう可能性がありますが、あと数回は楽しめそうです。

同テーマのゲームであるディセントよりもこっちのほうが面白く感じました。


カーソンシティ
P1130586
ちょっと前に発売されたワーカープレイスメント西部劇ゲーム。

評価(松)この時のプレイでは建築のルールを間違えていたのですが、それでもかなり面白かったです。アクション選択と場所取りの両方をワーカープレイスメントシステムで行っていきます。結局「銃」だよね、って感じもしますが、全4ターンと短く、冗長にならない点も好印象でした。正しいルールでもう一度やってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/22

JAGA 8/21

土曜は目黒のジャガヘ。


History of Rails
P1130572

ゲームマーケットで購入した鉄道ゲーム。マックスの6人でプレイ。ヒストリーオブザワールドのカードドラフトと18系の線路引きを融合した野心作。

東京近郊の路線図を基に18XX系のように線路を引いていきます。鉄道会社は全部で8社あり、ヒストリーオブザワールド(世界史)のように、各時代ごとにどの会社を担当するのかをカードドラフトで決めていきます。手番に線路を拡張しすぐに収益計算(得点)。このあたりゲームのベースはあくまで世界史です。

評価(竹)なかなか面白いゲームではあったのですが、得点計算が結構細かく大変でした。6人というフルメンバーでやったこともありかなり時間がかかった(3時間)ことも、意外でした。もう少し軽いゲームだと思っていただけに、ルールの軽量化を考えてもいいかなと思いました。



サムライ
P1130573

無事プレイしたかった鉄道ゲームがプレイできたのであとは周囲の雰囲気に任せて。リクエストのかかったサムライを久しぶりにプレイ。

評価(竹)いいゲームなんですが、いいゲームなだけに、発売当時にかなりプレイして食傷気味になってしまいました。10年ぶりくらい?にプレイしましたが、遠ざかっていただけに新鮮で面白かったです。しびれるシチュエーションも多く楽しめました。



モダンアート

P1130574

続けてモダンアート。これまた10年ぶり以上のプレイ。5人のマックスメンバーで。この日はすべてゲームをマックスのメンバーでやりましたが、時間がかかる欠点はあるものの、攻防の展開が複雑に入り組んでいて濃厚な味わいで面白かったです。

評価(竹)サムライと同じくらい面白かったです。=(ダブルカード)の意外な使い方が発見できて面白かったです。



チャイニーズハーツ

P1130575

最後に、天九牌を使用したトリックテイクゲーム「チャイニーズハーツ」をプレイしました。牌の数字を10の位と1の位に見立てて、マストフォローのトリックテイキングゲームを行います。トリックはとらないほうがよく、とってしまった牌の赤玉が失点です。同じ牌が出た場合先出と後出しのどちらが勝ちだったかがあいまいでしたので、ゲームごとに交代し、両方のルールでプレイしました。

評価(竹)簡単で楽しめるいいゲームだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/15

杉並ボードゲーム 8月15日

夏休み最後の日曜日に杉並に参加。


テラフォーマー
P1130556

各地で評判の同人ゲーム。午前中に4人で最初のおすすめセットをプレイしました。宇宙をテーマにしたワーカープレイスメントゲームで、短時間で終わるなかなかの好ゲーム。ラミネートしたシートにマーカーを置いてプレイしましたがゴミも出ずとてもいい感じでした。

評価(松)まだ基本の8種しか試していませんが、バランスもよくいいゲームだと思いました。



プエルトリコ
P1130557
往年の傑作ゲームを久しぶりに。5人でプレイ。

評価(竹)5~6年ぶりのプレイだと思いますが、新鮮でした。



SNCF
P1130558
ウィンサム2010セットから第1弾。フランスを舞台にした鉄道ゲーム。

画面右にストックしてあるのが株券兼鉄道路線駒です。手番には5個まで線路を引けるのですが、あまり引いてしまうと、それだけの価値を持つ株券が少なくなってしまうというシーソー感が面白いゲームでした。駒が枯渇してしまうとそれ以上アクションができないので、人気のない(ストックがたくさんある)会社も注目されるようになり、急に路線が伸び始めるところがまた面白かったです。株と線路だけでなく、会社の注目もシーソーのようにふれるという2面性が光る一品。

評価(竹)ゲームはかなりあっさりしています。どこかの会社がマルセイユに着くとサドンデスなんですが、これが適度な緊張感を出しています。ただいかんせん、少し軽すぎるかなぁという感じもしました。かなり斬新なゲームですが、一度プレイした後いろいろな作戦を考えてみたくなりましたので、少しやりこんでみたいとは思っています。


テキサス&パシフィック
P1130560
ウィンサム2010セット第2弾。

シカゴエクスプレスの続編です。システムはほぼ一緒です。マップを拡大カラーコピーして、シカゴエクスプレスの汽車駒を使用してみました。

評価(梅)うーん、マップバランスが良くないのか、あまり面白くありませんでした。株価もそれほど上がらず、線路も同じようなところに交錯してしまうなど、会社ごとの個性が出にくい感じです。赤会社は駒が最も少ないのですが、マップ端のGOWESTゾーンまで届かないという衝撃の事実に一同唖然。わざとなんでしょうけど、なんか微妙な感じです。


ウエストライディングリバイシテッド
West riding revisited (winsome games)
P1130563
ウィンサム2010セット第3弾。3人プレイ。
競りに使用した資金はすぐに使わなくてはならないが、任意の2都市間しか結べない、というルールがあるために、ビッド値は高くなるものの、線路施設費が安いため会社のお金がどんどん増えていきます。また、線路もお金があるために遠くの都市にいきなり接続する横断プレイが続出。さらに都市以外では列車が交錯できないため、線路の囲い込みなどが生じるなどかなりダイナミックで豪快な鉄道ゲームであるとの印象を受けました。

評価(松)これは面白いです。上記写真はすでに中盤ですが、画面右の青駒など、8マスも離れた都市間を結んでいるのが見て取れると思います。距離を稼ぐことで収益ボーナスが出るため、このような線路の引き方が横行します。2:1で大会社株に変換できるのですが会社資金があとで分配されるために、積極的に交換するプレイヤーは出ませんでした。このあたりの戦略がわかってるくともっともっと面白くなると思います。今回のウィンサム3部作の中では一番面白く、かつ深い、いいゲームだと思いました。この時は3人プレイでしたが十分面白かったです。ただ、5ターンくらいで勝ち負けの大勢は決まってしまうこと、そして逆転がほぼないこと、があげられますので、そういうのがダメな人にはダメだと思います。

P1130567
ゲーム終了時の様子。
最後はこのようにどのキューブがどの路線なんだかよくわからないくらいに縦横無尽に引かれました。



このあとテラフォーマーを4人でもう一戦し、お開きに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/13

West riding revisited のソロプレイ

週末に向けて、ウィンサムの2010エッセンセットのうち、もっとも難しそうなウエストライディングをソロプレイしてみました。(さわりだけですが)

West riding revisited (winsome games)

P1130555

4人プレイを想定し、最初の数ターンをやってみたのですが、どうやると効率が良くなるのかが分かりにくく、かなり難しく感じました。

都市の価値が変動するため、先ごろ購入したナンバーチップを使ってみました。それほど計算が大変なわけではないのですが、チップがあると若干計算が楽に感じました。

ルールに疑問が生じたのでジョンにメールを出して質問してみました。回答が来たら紹介したいと思います。

<8月14日追記>
ジョンから返事がきましたので紹介します。
このゲームでは、株を競った時の資金で即線路を引かねばなりません。たとえば$10で落札したら、その$10を使って引くわけですが、都市から始めて他の任意の都市までの1区間を必ず結ばなければなりません。言い換えると、作りかけというか、途中で線路が残っているままにはできなくて、必ず都市に連結(手番ごとに線路を完結)させる必要があります。

この時、$15や$20など競値が高額になった場合、複数の都市を一度に結んでもよいのかどうか、について、ルールでは不明瞭であったためこれを確認してみました。

で、ジョンからの返事によると「one」とあり、一区間しか結べないとの回答でした。$15で落札しても、線路引きに$4しか使わなければ、$11は会社の資金に残されることになります。その株券がどうしても欲しいときには競らざるを得ないので、こうしたこともあり得るのではないかと想像しています。そして、筆頭株主のみ、会社資金を合わせて線路引きができるので、会社にお金がたまっていれば、大横断鉄道(?遠くの都市にいきなり接続)を作ることも可能のようです。神出鬼没な感じがまた面白そうではありますね。



ヒストリーオブザレイルズ
P1130553
ゲームマーケットで購入した鉄道ゲーム。タイルを切り離す作業がめんどくさくてほったらかしにしていたのですが、夏休みということもあり時間があるのでプレイできる状態にしました。ヒストリーオブザワールドのようにエポックごとに鉄道会社をドラフトします。ボード上は18系と同じで線路を引くことで収益を上げていきます。18系で余計な株の売買や相場ルールがないという素晴らしい英断をしており期待が持てるゲームです。なるほどと思わせる細かいルールがスパイスのようにちりばめられており、ルールを読んでいて感心しました。「18系は線路を引くのを楽しむゲームであって株の売買なんかどうでもいい」という私に似た考えを持つ諸兄にはジャストフィットかと思われます。ウエストライディングよりもこっちのほうが面白そうなので週末はこれをまずやりたいと思っています。


建設期
P1130554
ヤフオクでゲットしました。ちょっと前にMUGAでプレイして面白かった記憶があり、安く買えないかと探していたものです。なかなかプレイしているのを見かけないのですが、いいゲームだと思うんだよねぇ。

というわけで、夏休み3日目ももう終わりが近づいてきました。
ちなみに昨日はダビスタforウィンをインストールしこれをやっていました。ウィンドウズ7の64ビットモードでも動くんですが、レースの録画だけできません。うーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/11

最近購入したもの

今日から3日間夏休みです。
初日の今日は届いていたゲームのラミネート作業などであっという間に一日が終わってしまいました。


チップ
P1130545
まずはチップです。以前カジノ仕様の重さと大きさである重厚なチップを海外から購入したのですが(写真上方)、なにせ重い。というわけで、せっかく買ったにもかかわらずあまり使っていませんでした。いつも例会ではドンジャラ付録のプラスチックチップ(数字入り)を愛用しているのですが、1が41枚、5と10が23枚、50が17枚という量では足りないことが多々あり、軽くて量の多いチップを模索していました。

そんな折、萬印堂に発注するものがあったので、ついでに紙製チップを買ってみました。それが画面右側のチップです。1~100までが各28枚とまずまずの分量なのですが、おそらく1が足りなくなるので2セット買っておくか、と思ってサイトをよく見ると、1チップの在庫品が袋いっぱい入って500円とあったので、これ幸いと併せて購入しました。届いてみたらすごい。100枚以上入っています。とりあえず、ベースのチップセットに42枚足して1チップは70枚にしてみました。写真真ん中の1チップがその残りです。まだこんなにある(笑)

写真左は0~6のナンバーチップ。これも在庫品500円とあったので購入してみました。


ナンバーチップの使い道
P1130546
ナンバーチップの使い道はエコノスです。エコノスでプレイヤーが株を買うと同色の丸いチップでアイコンが違うだけというわかりにくいチップをボードに置いていくのですが、これの代用品です。画面右上のように、大きさもぴったり。色と数字で識別しやすくなります。これもどっちゃり入っていたので、なにかほかのゲームでも使えそうです。



ウィンサムゲームズ エッセンセット2010
P1130547
小部数限定生産のウィンサムゲームズ社製鉄道ゲームです。今年10月のエッセンで発表されるセットのうち海外在住者用のセットが先ごろ届きましたので、株券のラミネート、会社シートのラミネート作業などを行いました。

テキサスパシフィックは、大傑作ゲームシカゴエクスプレスの続編。ほぼ同じシステムでアメリカ南部を舞台にしています。都市化アクションの代わりに牧場ルールがあります。



SNCF
P1130548
エッセンセット2つめはフランスを舞台にした鉄道ゲーム。このゲームではキューブが線路と株の両方を表します。紙の株券は使用しません。コーストトゥコーストに似ていますね。


ウエストライディングリバイスド
P1130549
今年の作品の中で最もヘビーだと思われる作品。小会社6つと大会社2つが出てきますが、大会社は線路を引くのではなく、複数の小会社が乗り入れた都市にのみキューブを置き支配していきます。ユニオンパシフィックのように、小会社の株を大会社の株に交換していくプロセスがあるなどちょっと面白そうなルールもありプレイするのが楽しみです。

もうひとつ特徴的なルールとして、株を購入した時に落札したお金で即線路を引かなければならないというのがあります。そして筆頭株主のみ会社に残っている残金を合わせて使用することができるのです。なるほどねぇ、と思いました。


テラフォーマー
P1130550
各地で評判のようなので、萬印堂にて購入しました。ルールをざっと読みましたが確かに面白そうです。ただ、ルールはわかりにくかったです。特に最初の数ページはどういうゲームなのか把握しずらく難しかったです。

記録シートがついていてペンで書きこんでいくようなのですが、マーカー式にしてみました。シートをラミネート化し、ボックスを塗りつぶす代わりに木駒を使用。VPはエイジオブインダストリーについていたお金駒を使用し、★印用に丸カウンターを当ててみました。紙もったいないしね。


週末の杉並に、これらを持ち込む予定でいます。
土曜に行くか日曜に行くか未定ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/01

パソコン買い換えました

2002年ごろに購入したバイオノートのデリートキーが効かなくなったので、いい加減買い替えることにしました。

XPで約8年。

ウィンドウズ7になりました。重さ2キロ弱。サイズは旧パソコンに比べて一回り小さくなりました。

最初はHPかDELLにしようと思っていたのですが、ヨドバシの店頭であれこれ試してみた結果、富士通のノートを買いました。

決め手はいくつかあるのですが、トラックパッドの横にスクロール用のパッドがあることと、13.3インチワイドのノートパソコンの中で、手のひらを置くスペース(キーボードの底辺とPCの手前辺との間の距離)が一番広かったことです。

インターネットはつながったのですが、メールの送信ができません。メールの受信はできるのに。旧パソコンXPでoutlookexpressを使用していたので、これをウィンドウズライブメールにアップデートしてから、ウィンドウズ移行ソフトで新パソコンのウィンドウズライブメールに移管したのですが、なぜか送信できず。

しばらく悪戦苦闘しそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »