« 最近購入したもの | トップページ | 杉並ボードゲーム 8月15日 »

2010/08/13

West riding revisited のソロプレイ

週末に向けて、ウィンサムの2010エッセンセットのうち、もっとも難しそうなウエストライディングをソロプレイしてみました。(さわりだけですが)

West riding revisited (winsome games)

P1130555

4人プレイを想定し、最初の数ターンをやってみたのですが、どうやると効率が良くなるのかが分かりにくく、かなり難しく感じました。

都市の価値が変動するため、先ごろ購入したナンバーチップを使ってみました。それほど計算が大変なわけではないのですが、チップがあると若干計算が楽に感じました。

ルールに疑問が生じたのでジョンにメールを出して質問してみました。回答が来たら紹介したいと思います。

<8月14日追記>
ジョンから返事がきましたので紹介します。
このゲームでは、株を競った時の資金で即線路を引かねばなりません。たとえば$10で落札したら、その$10を使って引くわけですが、都市から始めて他の任意の都市までの1区間を必ず結ばなければなりません。言い換えると、作りかけというか、途中で線路が残っているままにはできなくて、必ず都市に連結(手番ごとに線路を完結)させる必要があります。

この時、$15や$20など競値が高額になった場合、複数の都市を一度に結んでもよいのかどうか、について、ルールでは不明瞭であったためこれを確認してみました。

で、ジョンからの返事によると「one」とあり、一区間しか結べないとの回答でした。$15で落札しても、線路引きに$4しか使わなければ、$11は会社の資金に残されることになります。その株券がどうしても欲しいときには競らざるを得ないので、こうしたこともあり得るのではないかと想像しています。そして、筆頭株主のみ、会社資金を合わせて線路引きができるので、会社にお金がたまっていれば、大横断鉄道(?遠くの都市にいきなり接続)を作ることも可能のようです。神出鬼没な感じがまた面白そうではありますね。



ヒストリーオブザレイルズ
P1130553
ゲームマーケットで購入した鉄道ゲーム。タイルを切り離す作業がめんどくさくてほったらかしにしていたのですが、夏休みということもあり時間があるのでプレイできる状態にしました。ヒストリーオブザワールドのようにエポックごとに鉄道会社をドラフトします。ボード上は18系と同じで線路を引くことで収益を上げていきます。18系で余計な株の売買や相場ルールがないという素晴らしい英断をしており期待が持てるゲームです。なるほどと思わせる細かいルールがスパイスのようにちりばめられており、ルールを読んでいて感心しました。「18系は線路を引くのを楽しむゲームであって株の売買なんかどうでもいい」という私に似た考えを持つ諸兄にはジャストフィットかと思われます。ウエストライディングよりもこっちのほうが面白そうなので週末はこれをまずやりたいと思っています。


建設期
P1130554
ヤフオクでゲットしました。ちょっと前にMUGAでプレイして面白かった記憶があり、安く買えないかと探していたものです。なかなかプレイしているのを見かけないのですが、いいゲームだと思うんだよねぇ。

というわけで、夏休み3日目ももう終わりが近づいてきました。
ちなみに昨日はダビスタforウィンをインストールしこれをやっていました。ウィンドウズ7の64ビットモードでも動くんですが、レースの録画だけできません。うーむ。

|

« 最近購入したもの | トップページ | 杉並ボードゲーム 8月15日 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/49136798

この記事へのトラックバック一覧です: West riding revisited のソロプレイ:

« 最近購入したもの | トップページ | 杉並ボードゲーム 8月15日 »