« 杉並ボードゲーム同好会 2月6日 | トップページ | JAGA 2月26日&ゲームサークル坂戸 2月27日 »

2011/02/13

レースフォーザギャラクシー拡張セットとカードスタンド

 ここの所、Rftg(Race for the Galaxy)に熱中してます。もともと英語版の基本セットと拡張1を持っていたのですが、暇な時にRftgAI(パソコン版)をまたプレイするようになり、拡張2と3のルールでもやってみたくなったのと、ホビージャパンが拡張3まで全て日本語版を出しきったこともあって、日本語版で買ってみました。

P1140469
 全部を日本語版で買い直すという選択肢もあったのですが、「すごろくや」のQ&Aに英語版と日本語版を混ぜてプレイできると書いてあったので、とりあえず持っていない拡張2と3のみ購入しました。

P1140476
 このように、背表紙も同じだし、混ぜてプレイすることも可能です。カードタイトルだけ合致しないケースが考えられますが、これまでプレイしてみた感じでは問題ありませんでした。

 拡張セットを導入することで山札がどんどん増えるわけですが、「基本+拡張1+拡張2」までであれば、トランプ4デッキ分のアクリルケース(ブラックジャックなどで使う捨て札ケース)に入りました。

P1140472
 しかしさすがに全拡張を入れた場合は、カードシューでないと入りません。

P1140473
 カードシューはバカラ用にと、昔のポストホビーのバーゲンで買っておいたものですが、スリーブを付けたRftgのカードもバッチリ入ります。良い感じなんですが、アクリル製で重いため、例会に持っていくほどではないかなぁというところです。


 拡張3のルールまで読んで、PCでの対戦を何度かし、だいぶ慣れてきたところでの感想ですが、基本+拡張1+拡張2・・・ここまではカードを混ぜておいても良いと思いました。拡張2で加わるカードで緑色や黄色のカードのバランスが良くなったように思います。

 拡張3については、PCでの対戦を繰り返し慣れてきた今では「無いと物足りない」と思う一方、拡張3で導入された「威信」を重視しないとなかなか勝てないような気がするので、勝利への道筋(戦略)が狭まったように感じました。

 威信はそれ自身がVPであると同時に、「威信をVPとして数える(=つまり1威信が2VP)」というディベロップメントカードがあります。COMと5人くらいでの対戦ではこれを絡めて威信10ポイント→20VPというコンボを出してきてトータル70点オーバーなんていうのが出てくるので追いつけません。こうしたコンボが炸裂しないのであれば、威信も恐れることはないと思いますが、一人くらいそういうプレイに走るのがいるので、それを見越したプレイが求められがちです。

 PCだけでなく対戦でもプレイしたいと思い、先日杉並に持参したのですがプレイできず。やりこむと面白くなってくるのですが、いったんプレイから遠ざかってしまうとちょっと敷居の高いゲームかもしれません。

<おまけ>
ハナビ用にと注文していたカードスタンドが届きました。

P1140474
 カーブしている奴が本命で、おまけで3段式のものも買ってみたのですが、穴(溝)の太さが手作業感丸出しでばらつきがあるため、少しヤスリで削りました。カーブスタンドもそうなのですが、必要数よりも多めに頼んでおかないと、使い物にならないものも混ざっている場合があります。

 Rftgでも使えますが、いちいちスタンドに入れるよりは、まとめて手札にしている方が使い勝手は良いようです。ゲームレビューのサイトでカードスタンドを使っている写真を時折拝見しますが、私にとってはさほど便利とは思えませんでした。まぁハナビのプレイには必須かなとは思いますけど・・・。
P1140475

|

« 杉並ボードゲーム同好会 2月6日 | トップページ | JAGA 2月26日&ゲームサークル坂戸 2月27日 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/50859526

この記事へのトラックバック一覧です: レースフォーザギャラクシー拡張セットとカードスタンド:

« 杉並ボードゲーム同好会 2月6日 | トップページ | JAGA 2月26日&ゲームサークル坂戸 2月27日 »