« ゲームマーケット2011春 | トップページ | ゲームサークル坂戸 6月25日~26日 »

2011/06/18

JAGA 6月18日

ジャガ@目黒に参加。


Bang バン
P1140968
Kさんの持込みを5人でプレイ。各プレイヤーには秘密裡にキャラクターカードが配られます。保安官側2人とアウトロー側3人が正体を隠しながら手札を使って銃を打ち合います。アウトロー3人の中には裏切り者が1人いて、勝利条件がちょっと異なる。ま、そんな感じのゲームです。

評価(竹)別にダメというわけではないので竹評価。秘密キャラクター系ゲームは根強い人気がありますが、面白く感じるかどうかは、システムに依拠するのではなく、メンバー(のノリ)によるところが大きいと思っています。早々に脱落してしまうと、終わるまで退屈っていうのがちょっとマイナスですね。


ブレインフリッパープラス
P1140971
評価(竹)続いてもKさん持込み。あまりゲームを買わないKさんですが、めずらしく先日のゲームマーケットでいくつか購入したようで、色々と出してくれました。カワサキファクトリーのカードゲーム。お題カードと同じ配列になるように手元の4枚のカードを組み合わせるもの。必ず3枚使わなくてはいけなところがミソでなかなか面白かったです。


Good Price!
P1140972
これは別のKさん持込みのもの。ハンマーワークスのグッドプライスです。提示された金額に値するものを、4つの品名のうちの1つを使って作り上げる言葉ゲーム。得点方法は、自分以外に投票するスタイルです。

評価(竹)普通にそれっぽいのもを書くだけではつまらないと思い、いろいろとモッタイをつけてみたのですが、票に結びつかず。うーむ。これもメンバー次第のゲームという気がしました。


ビーンストーク
P1140976
昨年発売になっていたものの、ネットではあまりレビューを見かけないビーンストーク。同じ作者のテラフォーマーがなかなか面白かったので、興味は持っていたこれを今年のゲームマーケットで購入しました。

評価(松)3人でプレイしましたが、とても面白かったです。テラフォーマーよりも気に入りました。テレフォーマーはちまちまとパラメーターを上げていくタイプの拡大生産系ワーカープレイスメントで、エンデバーとかゴアとか、ハンザテウトニカとか、最近だとそういったタイプのゲームに近い感じですが、こちらビーンストークは、手に入れた資源で、効率化する施設を購入していくという、プエルトリコやケイラスに近い感じのゲームです。パラメーター系よりも直感的に効果がわかりやすく、またシステムの根幹である資源の取り方が「ぷよぷよ」方式なのですが、これまたとても面白いです。しいて難点を挙げるとすれば、2人でできない(バリアント案を検討中)、たくさん建設するとどんな効果が発動するのか混乱してくる(買いすぎるのがいけない?)、ルールに不明瞭な点がいくつかある(詳しくは下記)の3点。とはいえ、傑作だと思います。

疑問点(いずれもYとしてプレイしてみましたが、ルールに明記されていません。)
・建設出来るのは手番プレイヤーだけである。(Y or N)
 →プレイ経験のあるKさんは、「建設」も「獲得」と同様に他人の手番でも出来ると思っていました。私は出来ないと読みましたが、、、。
・研究所は、手番プレイヤーが建設フェイズの度に色を変えることができる。(Y or N)
 →研究所の説明のところで、毎手番色を変えられるのか不明瞭ですが、コストとゲームバランスを考えたときに「変えられる」という方が自然な気がします。
こんなところに書かず、作者のサイトで直接聞けばいいんでしょうがね。

それから、2人用バリアントですが、こんなのを考え試してみました。
・商品タイル各色30個使用。(通常は35個)
・施設タイルは次のように使います。
 基本タイル4種:ゲーム開始前に、両プレイヤーは違う色の基本タイルを一つずつ取る。(例:農場、ドック)残った2色のタイル各一枚(金属商、埋立地)はゲームから除去。ゲームボードには各基本タイル1枚ずつ計4枚(農場、ドック、金属商、埋め立て地)を置く。(使用する)
 その他の施設12種:12種が各2枚ずつ計24枚あるうち、各1種12枚を取り出し、そのうちの6枚をランダムにゲームから除外。残った18枚を使用する。
・ゲームの終了条件は、ボードの中央列の上まで積みあがる、商品タイルが1枚以下になる、のいずれかを適用。通常ルールのうち「施設タイルの山がなくなる」は適用しない。

 こんなんでテストプレイをしたところいい感じでした。

後になって気づいたのですが、取り消し線部分は、オリジナルルールのままでもほぼ同じですね。多少偏る可能性はありますが。

結局、商品タイル各色5個減らして30個ずつとし、基本タイル4種のうち選択されなかった色2つを抜くだけで良いかと思います。また機会があれば試してみます。


投扇興大会
P1140977
トーナメントに参加。
3回戦で敗退。
久しぶりにプレイしましたが面白かったです。


アークキング
P1140984
Kさん持込みを4人でプレイ。ビーンストークと同デザイナーの最新作。セブンワンダーズに似たカードドラフトを採用しつつも、差別化を図ろうと色々と工夫されたカードゲーム。

評価(竹)最初相場がわからず木、石といった基礎生産品の生産地盤を固めようとしたが、金塊が取れなかったため、大ブレーキ。金塊が取れないとどうしょうもない感じがしました。セブンワンダーズと違って規定ラウンドをプレイするわけではなく、誰かが14枚建設できたら終了という、操り人形やレースフォーザギャラクシーに似た終了条件を採用しているため、速攻でゲームを終わらせるプレイヤーがいると、地盤固めでもたついている間にゲームが終わってしまうことになりそうです。一回プレイした限りなので、もう何度かやってみたいとは思いました。ゲーム自体は、かなり練られて、作り込まれているようには感じましたので、面白さ、勘所に気づいた人が、素敵なレビューを書いてくれると思います。


テレストレーション
P1140987
伝言ピクショナリー。ただ絵を書いて伝えていくだけでなく、間に「言葉を書く」ところが斬新なパーティーゲームです。シール貼るのが結構疲れました。

評価(松)基本はピクショナリーなので面白いのは当たり前。コンペティションルールでやりましたが、得点の仕組みがわかりにくいので、「必ず連続する二人単位が得点する」ことを覚えておくと良いと思います。

|

« ゲームマーケット2011春 | トップページ | ゲームサークル坂戸 6月25日~26日 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/51979883

この記事へのトラックバック一覧です: JAGA 6月18日:

« ゲームマーケット2011春 | トップページ | ゲームサークル坂戸 6月25日~26日 »