« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012/05/20

JAGA & ゲームサークル坂戸 5月19日、20日

土曜日に目黒のジャガに参加。
不覚にもカメラを忘れてしまったため写真無しです。


街コロ
ゲームマーケットで購入したゲーム。事前カタログチェックの段階では購入しないつもりでいたのですが、会場の試遊卓で、大人と子供が楽しそうにプレイしているのを見たのと、たまたまその時の販売テーブルに2~3個しか積まれていなくて、品切れになりそうに見えたこととが相まって(実際にはその時点ではまだたくさんの在庫があったのですが)、3500円(ゲームマーケット価格)という高額にもかかわらず、ほだされてつい買ってしまったもの。イラストが可愛くて、コンポーネントも文句なしの出来ですが、ちょっと高いかなぁと購入直後は若干の後悔もあったのですが・・・。

評価(松)素晴らしいです。カタン的な要素と、ドミニオン的要素(お買いものやコンボ)が融合しているにもかかわらず、難易度が低く万人が楽しめる傑作ゲームに仕上がっています。もともとイラストに惹かれていたこともあり、ゲーム性は多少目をつぶるつもりでいたのですが、コンポーネントの立派さに負けないゲーム性を持っています。序盤はサイコロを1個しか振れませんが、ゲーム中に「駅」を作ることで、2個のサイコロを振ることができるようになります。ダイス目により効果が発動するカードには1~12まであるので、どのタイミングで駅を作り、7以上の目を出せる体制にシフトするのかの判断がまた悩ましく、このゲームの魅力の一つになっていると思います。1~4くらいまでのカードは基礎的な役割のものが多く、序盤の資金稼ぎや基盤づくりに必要なカードですが、2サイコロ体制に移行すると、そのあたりの目は出にくくなるので、後半の展開を視野に入れるとあまり買いすぎても(そこに注力しすぎても)いけない感じになっています。(もっともコンボに使えるカードもあるので一概に否定はできませんが。)タイミングを見計らって自分の収益体制をシフトしていく必要があるのです。また、同じカードを複数枚購入することが可能なこともあり、コンボが発動することで20金以上を一度に稼いでの一発逆転も狙えます。このコンボの構成がまた秀逸で、組み合わせる一方のカードの価格が安いと、他方が高く設定されているなどバランスがうまく調整されています。この日は3人、翌日の坂戸では4人でプレイしましたが、おそらく2人でやっても面白さに変わりはないでしょう。繰り返しになりますが、コンポーネントが萬印堂仕様では最高クラスの質感で作られていることに感銘を受けました。そういうところにこだわりを持ってくれたことに感謝です。末永く持ち続けたくなるゲームです。海外でも売れると思います。


はげたかの餌食(大会)
この日は大会。3ゲームでのトータルスコア勝負。予選で敗退。


ピクトマニア
評価(梅)お絵かきゲームの新作。似たテーマが書かれたカードのうち、各自がどれを書いたのかを全員でそれぞれ当てるゲーム。例によって問題カードは難易度別になっており、上位になると抽象的な単語が並びます。カード和訳のシールの文字が小さくて、プレイしにくかったです。あと、プレイがリアルタイム(早いもの順で得点が大きい)ということもあり、あわただしいゲームに感じました。


ツーペ
評価(松)手札4枚で行うオランダのトリックテイク。7~Aの36枚パックを使用。ラストトリックを取った人の勝ち。バックギャモンのように好きなタイミングでダブルをかけられるところが面白いです。トリックテイクにポーカーのビッド(ブラフ)の要素を加味したギャンブルゲームとして面白かったです。


HYKE
評価(竹)5人でプレイ。


エレファントパーク
評価(松)ゲームマーケットで真っ先に購入した個人的に注目していたタイトル。同じ構成のカードデッキを持って、得点となる場にカードを置いていくもの。裏向きに出すなどのブラフの要素もあり盛り上がります。得点システムがまたよく考えられていて、シンプルでキレのあるクニッツァテイストの良いゲームだと思いました。NPCの「9」の象とか、ホント良くできていると思います。



日曜日はゲームサークル坂戸@赤羽に参加。

オートマチックフロンティア
テラシマさんのゲームマーケット新作。事前チェックでテーマと内容が自分向きでないことから購入を見送っていたもの。
P1160805
評価(竹)「苦しいゲーム」という触れ込みだったのですが、ガードを固めれば敵対する宇宙人はさほど怖くはありませんでした。ただ、コンテナが全然ふやせなかったので、せっかくの得点カードがどんどん藻屑に。10点しか取れず惨敗。ゲームとしてはまぁまぁかなと思いました。


ぐるぐるにゃーす
P1160808
評価(梅)猫になって、街中でふんぞり返って得点を稼ぐゲーム。


スーパーリノ
P1160813
評価(梅)ぐらぐらバランスゲーム。ウノシステムでタワーを作っていき、崩したら負け。ノリで盛り上がるゲームです。


シティビジョン
こちらもゲームマーケットでは当初買う予定はなかったのですが、街コロを買った後、似たゲームということもあり比較するため、試遊卓でプレイされていたのを見ているうちに、面白そうに感じたので購入しました。この作品の前にシティバリューという同テーマのゲームがあるのですが、そちらはサンファンに似たシステムという説明があり、また電力を供給する必要があるなど、若干手間がかかりそうだったので、カードをパッと見て概要がすぐにつかめたサイコロ振りゲームのこちらを購入しました。
P1160816
評価(松)これまた良いゲームです。街コロとはちょっと違ったアプローチですが、同じく街づくりをテーマにしています。手番に振るダイスは6個。これを自分の建物に割り振り、得点を稼いでいきます。大量得点を叩き出すカードは、ゲーム終了時のボーナスを得にくくなっているなど、細かいところでのバランスが図られています。ただ、展開にかかわらず強いカードが存在することは否めないので、そのあたり、若干ですが、街コロに比べると弱い部分に思いました。ただ、街コロと違い、2つのルールで遊ぶことができる点は大きな強みでもあります。標準ルールのほかに、テキサスホールデムのように建物カードを配置して楽しめる短縮ルールがついています。こちらのルールでのプレイはまだ試していませんが、斬新で面白いルールだと思いました。街コロと同じくこのゲームもルールが簡単で、イラストも可愛く、とても魅力的で素晴らしいゲームだと思いました。


街コロ
P1160820
評価(松)この日は4人で。昨日に引き続き、青果市場コンボを狙うものの、チーズ工場作戦で先行するプレイヤーに追いつけず。


エレファントパーク
P1160821
評価(松)2ラウンド目にサッカーが12対12で引き分けました。その時の盛り上がりと言ったら!素晴らしいゲームですね、これまた。


ゲームマーケットで購入したゲームのうち、Trainsだけまだプレイしていませんが、街コロ、シティビジョン、エレファントパークの3点はいずれも大当りでした。お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/19

ゲームマーケット 2012春

5月13日に浅草で開催されたゲームマーケットに参加。

P1160788


一通り買い物を済ませた後、「Hyke」を体験卓でプレイ。


HYKE(俳句)
ドロッセルマイヤーズオリジナルの新作ワードゲーム。お題をもとに俳句を詠み、他のプレイヤーがそのお題を当てる、というもの。前評判も高く開始早々に売り切れてしまうのではとも思っていましたが、、、、。

P1160795
評価(竹)うーん、色々な意味で問題作だと思いました。良い面もあれば悪い面もあります。ゲームとして確かに面白いとは思いますが、ワードバスケットで答えが浮かばずお地蔵さんになってしまうのと同じ現象が頻繁に発生します。俳句というよりは実質なぞなぞなので、しりとり以上に難しく、リセットもできないため、場がこう着してしまうと重い雰囲気になってしまいます。苦労して捻って詠んだ人にもがっかり感が・・・。ちょうどいいレベルで楽しみあうには、なぞなぞのひらめき具合が同じくらいでないと厳しいように思いました。もちろん、メンバーとなぞなぞ(←あえてこう表現します)レベルがうまくかみ合えば、とても面白いと思います。

ゲーム内容については及第点を挙げられると思いますが、最大の問題は価格とコンポーネントです。写真に写っているのがこのゲームの主要コンポーネントです。(量はもっと入っていますが。)これで(この質感、クオリティで、という意味。)4200円は高い。価格が価格だけに、最初は和紙でできたこだわりの俳句専用紙?なり、筆ペンなりが入っているかと思っていたのですが、実際にはメモパッドと競馬場にあるようなペンシル、あとおはじきが人数分のみ。ゲームのアイデアは良いと思うのですが、なぜ出来るだけ安い値段で多くの方に楽しんでもらおうとしなかったのかが最大の謎であり不満です。結局ペンとメモ帳があればプレイできてしまうゲームなので、価格を4000円にするのなら、4000円なりの魅力的なコンポーネントにしなければ、せっかく興味を持ってくれた人も買わないのではないかと思います。実際私も事前の情報で購入意欲がかなりあったのですが、コンポーネントを見てがっかりしました。シンプルなメモ帳にルールとおはじきをセットにして1000円程度で売り出せばおそらく10倍は売れた(普及した)んじゃないかと思います。たまたまかもしれませんが私と体験卓で一緒にプレイした人たちも購入には至っていませんでしたし、6階のフリープレイスペースでも全く見かけませんでした。「面白いゲーム」ではあるけど、「そこまで面白いゲーム」ではないので、4200円という価格設定が失敗した作品だと思いました。


今回の戦利品。
P1160802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/06

杉並ボードゲーム5月5日

連休中に開催された例会に1日だけ参加。特にやりたいゲームもないので、往年の名作を虫干しがてらたくさん持参。ウボンゴデュエルをのぞき3人でプレイ。


ウボンゴデュエル
P1160766
評価(竹)早解きパズルゲーム。5-4の接戦。


カッツェンジャマーブルース
P1160767
評価(松)ネズミチップがなくなるのが思いのほか早いので、スピード勝負のゲームなのですが、ついつい大技を狙ってしまうというパターン。なかなかよくできたゲーム。


ボトルインプ
P1160769
評価(竹)トリックテイクの佳作。


メディナ
P1160772
評価(松)トランプの「ゼッテマ」をボードゲームにしたもの。増やすか取るかの選択が悩ましい佳作。アランムーン的なテイストですが、ライトミドル級ゲームの権威ステファンドラの作。3人でもかなり面白かったです。


メンバーズオンリー
P1160774
評価(松)「以上」のほうに賭けるほうが割と簡単なのですが、場の流れを見定めることで、「以下」の方にも勝機を見いだせるようになってきます。そうなってくるとがぜん面白く感じます。もう少し多い人数でもやってみたいと思いました。


倉庫の街+拡張
P1160779
評価(松)もともと倉庫の街は良いゲームなんですが、消防士が強すぎることと、割とあっさりしすぎていて物足りない展開になることが多く、もうひとひねり欲しいと思っていました。拡張セットには本体と同じくらいのカードが入っており、混ぜることで枚数が2倍になります。また、青、ピンク、灰色の3つの希少物品駒が追加になります。毎ラウンド、ボードに並べられるカードのほかに、同数をボード上部にも並べます。元ゲームと同様に、ボードに並べられたカードを買うべく並んでもいいのですが、ボード上部に並んでいるカードの予約を行うこともできます。予約できるのは各カードで先着1名のみ。予約されたカードはボード横に順番に並べます。通常のカード購入が終わったところで、予約カードの購入を処理します。(カードの価格は、予約順に反比例しています。)

基本ゲームに比べて、1)カードが増えたこと、2)予約カードのシステム、によりゲームに深みが出ました。自分が買うつもりがなくてもワーカーを置くことができるので、人にとらせないようにと潰しに行く作戦が可能となっています。このため、元ゲームはスタートプレイヤーが圧倒的に不利であったのですが、ボード上部に並んでいるカードに関しては、「つぶせる」という点からも、また「値段にかかわらずどうしても欲しい」時に上限「人数金」で確実に押さえられるという点からも、先番に利点が生まれるようになりましたので、本体のみのプレイよりも格段に面白くなっています。

追加になったカードにもショップキーパーやティーブレイクといった、面白い効果のものもあり楽しめますし、またカードの組み合わせによるコンボも発生するようになりました。(希少物品は1コマで3金に換金できるカードがあるので、何でも2個で好きな駒1個に変えられるカードと組み合わせて、何でも2個が3金になるというコンボが発動し、一時期、15金近くを所持する事態が生じました。)ターン終了時にもらえるお金が1金から2金に変更になったこともあり、元ゲームよりも若干バブリーになっています。

ただ、この日のプレイでも結局消防士による得点差がそのまま結果に出たような形になりました。カードが追加になり、魅力的なカードが多数あるので、消防士だけでなくあれこれと買いたくなるのですが、結局消防士は強いなぁという印象です。消防士によるマイナス点は無視する、あるいは常に-1とするなどのバリアントルールがBGGにて提案されていますので、それを導入したほうが良いかもしれません。

この拡張はお勧めです。倉庫の街には必須と言えるでしょう。


ウボンゴ
P1160780
評価(竹)最近、ウボンゴ、ウボンゴデュエル、ウボンゴ3Dと3作をまとめ買いしました。この日はデュエル(これのみ2人でプレイ)とウボンゴをプレイ。たかが3ピース、でも案外できないことがあり、そこが面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームサークル坂戸4月22日

日曜日は坂戸@赤羽へ。


アーカムホラー
P1160757
評価(竹)初めてプレイしました。ルーンバウンドなどに似ているアメリカ系イベントカード捲りゲームです。結局怪物が出てくるわけですが、純然たるファンタジー世界とは違い、幾分か現実的なシチュエーションであることもあり、より楽しめました。追加カードを買いまくっちゃうのもなんかわかる気がします。日本語版の基本セットだけ、絶版になる前に押さえておこうかなと思いました。


コンドッティレリ
P1160760
評価(竹)帰り際に1ゲームプレイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAGA4月21日

目黒のジャガにて。

パロミノポーカー
P1160739
評価(梅)Kさんが持ち込んだチーパスゲームのもの。2ハンドポーカーです。なかなか面白い”ルール”ではあるのですが、親が圧倒的に不利との意見が出ました。ゲーム自体は今一かなぁ。


クワークル
P1160742
評価(竹)カードゲームのビッグファイブに似ています。こちらの方がかさばるのですが、ビッグファイブの5種よりも多い6種とあって奥深さを感じました。「かさばる」ことを除けばかなり良いゲームだと思います。


ブルパーティー
P1160744
評価(竹)ニムト系カードゲームの最新作。場札を獲得していくのですが、「ラックオーのような数上がり」の山を獲得札で作っていきます。一山のみが得点になり、他の山は失点。なかなかよくできていて面白いゲームでした。点数の少ないカードがかなりあるので、失点の山をたくさん作ってもさほどダメージにならないと思い、ボーナスカード狙いでガンガン取りに行き、圧勝しました。皆がそういう戦い方をした時にどういうバランスになるのか、またやってみたいと思いました。


パンパレイルローズ
P1160750
評価(松)ウィンサムの鉄道ゲーム。1株当たりの配当は収益÷5で固定ですが、ゲーム終了時の決算のみ、収益÷発行株数というもの。南米アルゼンチンを舞台にしたマップで、鉱山の開発(価値+4)をめぐってしのぎを削る良いゲームです。ルートによって有利不利がかなりあるので、どんどん投資して、儲かる路線をいち早く抑えるのが良いと思いました。投資した分だけ報われる感じがするので、人を損させるプレイを考えなくても楽しめます。BGGにあったリデザイン版をプレイ。


レジスタンス
P1160755
評価(竹)JAGAでは今一盛り上がりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームサークル坂戸3月24日、25日

土日参加するもプレイしたのは2種類。
(土曜日はレジスタンスのみ)

明け日曜に、

ゾンビステイツ
P1160734
評価(梅)わらわらと湧き出るゾンビを撃退するゲーム。パラメーターを上げることで特殊能力を色々と身に付けるのですが、訳文がないと一般にはきついかもしれません。パンデミックに似たノリで破滅を楽しめる方には良いかと思います。


レジスタンス
P1160737
評価(竹)坂戸では大ヒットしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »