« 杉並ボードゲーム5月5日 | トップページ | JAGA & ゲームサークル坂戸 5月19日、20日 »

2012/05/19

ゲームマーケット 2012春

5月13日に浅草で開催されたゲームマーケットに参加。

P1160788


一通り買い物を済ませた後、「Hyke」を体験卓でプレイ。


HYKE(俳句)
ドロッセルマイヤーズオリジナルの新作ワードゲーム。お題をもとに俳句を詠み、他のプレイヤーがそのお題を当てる、というもの。前評判も高く開始早々に売り切れてしまうのではとも思っていましたが、、、、。

P1160795
評価(竹)うーん、色々な意味で問題作だと思いました。良い面もあれば悪い面もあります。ゲームとして確かに面白いとは思いますが、ワードバスケットで答えが浮かばずお地蔵さんになってしまうのと同じ現象が頻繁に発生します。俳句というよりは実質なぞなぞなので、しりとり以上に難しく、リセットもできないため、場がこう着してしまうと重い雰囲気になってしまいます。苦労して捻って詠んだ人にもがっかり感が・・・。ちょうどいいレベルで楽しみあうには、なぞなぞのひらめき具合が同じくらいでないと厳しいように思いました。もちろん、メンバーとなぞなぞ(←あえてこう表現します)レベルがうまくかみ合えば、とても面白いと思います。

ゲーム内容については及第点を挙げられると思いますが、最大の問題は価格とコンポーネントです。写真に写っているのがこのゲームの主要コンポーネントです。(量はもっと入っていますが。)これで(この質感、クオリティで、という意味。)4200円は高い。価格が価格だけに、最初は和紙でできたこだわりの俳句専用紙?なり、筆ペンなりが入っているかと思っていたのですが、実際にはメモパッドと競馬場にあるようなペンシル、あとおはじきが人数分のみ。ゲームのアイデアは良いと思うのですが、なぜ出来るだけ安い値段で多くの方に楽しんでもらおうとしなかったのかが最大の謎であり不満です。結局ペンとメモ帳があればプレイできてしまうゲームなので、価格を4000円にするのなら、4000円なりの魅力的なコンポーネントにしなければ、せっかく興味を持ってくれた人も買わないのではないかと思います。実際私も事前の情報で購入意欲がかなりあったのですが、コンポーネントを見てがっかりしました。シンプルなメモ帳にルールとおはじきをセットにして1000円程度で売り出せばおそらく10倍は売れた(普及した)んじゃないかと思います。たまたまかもしれませんが私と体験卓で一緒にプレイした人たちも購入には至っていませんでしたし、6階のフリープレイスペースでも全く見かけませんでした。「面白いゲーム」ではあるけど、「そこまで面白いゲーム」ではないので、4200円という価格設定が失敗した作品だと思いました。


今回の戦利品。
P1160802

|

« 杉並ボードゲーム5月5日 | トップページ | JAGA & ゲームサークル坂戸 5月19日、20日 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/54750255

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームマーケット 2012春:

« 杉並ボードゲーム5月5日 | トップページ | JAGA & ゲームサークル坂戸 5月19日、20日 »