« 杉並ボードゲーム 6月3日 | トップページ | ゲームサークル坂戸 6月30日、7月1日 »

2012/06/17

JAGA 6月16日

ジャガ@目黒へ。

この日はカルカソンヌ大会が行われていたためか、いつもより参加者が多かったです。


アウトポスト
P1160850
つい先日、オークションで破格の安さで入手した初版。元のゲームのコンポーネントはしょぼいので、木製駒やおはじきなどを用いて体裁を整えました。BGGで、初版標準ルールよりもスムーズなプレイが期待できると書かれていたエキスパートルールを導入。4人で説明込4時間のプレイでした。


P1160856
ゲーム終盤の様子。
私は重機を買わなかったのでチタン工場には行けず。ラボラトリーから研究所を建て、新規化学工場の路線へ。データライブラリーを2枚購入し研究・化学路線で行きました。最後に月面基地を建設し75点に到達。


P1160858
このようなチャートを作りました。工場は木製キューブで表します。

評価(松)古典的名作とされているのも納得の面白さでした。ただ、2桁の計算が結構大変なので、そこを軽減する策が必要かと思いました。お金カードの代わりにチップを導入するオプションルールがついているので、次はそれを導入しようかと思います。でもメガカードがまたいい味出していて面白いんですけどね。

 エキスパートルールは、現在発売されている20周年記念エディションと(ほぼ?)同じルールです。オリジナルルールよりも、手札が減った状態で買い物をするので、若干ではありますが、計算が楽なように思います。イラスト(テイスト)が、60年代科学なのか、現代サイエンスなのかの違いがあるくらいで、コンポーネントの質感自体は現行版の方が優れていますし、初版をエキスパートルールにアップデートするには、カードの数値を色々と変更する必要があることから、このゲームに興味のある方には、現在入手が容易な現行版をお奨めします。


ベガス
P1160864
評価(竹)今注目の作品。今年のゲーム大賞ノミネート作。(?らしい)1~6の目に対応したカジノにダイスを振って割り振っていきます。一番多くのダイスを置けた人が高額のお金カードをゲットできます。なお、さいころの個数が他のプレイヤーと同数になるとキャンセルしてしまうところが斬新。今年の最高傑作と言っていたKさんがゲーム終盤なぜかトーンダウン。まぁそこそこのゲームかと。


さて何でしょう?(タイトル不明)
(写真なし)

評価(梅)親は質問を考えますが後半だけ読み上げます。例「トマトは好きですか?きらいですか?なぜですか?」「目の前に3億円あります。さてどうしますか?」など。このうち「好きですか?きらいですか?なぜですか?」や「さてどうしますか?」だけを読み上げるのを聞いて、子はその答えと理由を考える。得点を争うゲームではなく、ノリを楽しむもの。「好きですか?嫌いですか?」という小学校の時にやったパーティゲームを思い出しました。


カラヤのスルタン
P1160865
評価(竹)人狼系ゲーム。5人からプレイできるものを7人で。マスターが不要なシステムなので、レジスタンス等と同じく全員がプレイヤーとして楽しめます。秘密裡に配られた正体カードを交換することもできるので、自分が勝てる状態に「していく」のがミソ。他の人狼系ゲームとは違う特徴を持っています。なかなか面白かったので、またやってみたいと思いました。ただやっぱり、人数が多いほうが良いですね。7人以上が集まるシチュエーションをどれだけ作れるかですね。

|

« 杉並ボードゲーム 6月3日 | トップページ | ゲームサークル坂戸 6月30日、7月1日 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/54985058

この記事へのトラックバック一覧です: JAGA 6月16日:

« 杉並ボードゲーム 6月3日 | トップページ | ゲームサークル坂戸 6月30日、7月1日 »