« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012/07/31

Winsome games essen set 2012

毎年恒例のウィンサムゲームズ・エッセンセット2012が届きました。

P1160939

今年のゲームは2つ。1830カードゲームとサウザンドアイランズレイルロード。
あとは、例によって拡張キット。蒸気の時代ハンガリーマップ、SNCFオランダマップなどです。BGGでは、1830カードゲームはまずまずの評判ながら、サウザンドアイランズの方は今一の模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/28

経過報告

おかげさまでだいぶ買い手がついてきました。

P1160937

ホームセンターに行って、段ボールを買い込んできたのですが、超大型を除きすべて使い切りました。(笑)
基本的には、先着順で確定し、どんどん箱詰めしていますが、メールをいただいた時間にあまり差異がない場合には、個数などのバランスを考えて調整しています。

ある程度落ち着いたところで、本やビデオを処分(破棄)する予定で、その後に、雑誌系ゲーム(コマンド、GJなど)や小物(小箱系カードゲーム)、それと箱を捨ててしまっているゲームなどをリストに追加する予定でいます。買ってくださる皆さんの送料負担を考えると今回の注文と同時にやれればよかったのですが、まだ選別しきれていないのでご容赦ください。今週末は無理かと思いますので、また整理したのち、ご紹介しようと思っています。

なお、今回メールをいただいた方で、最終確定のお返事も頂いた方については、本日順次発送する予定でおります。東京近郊であれば明日、もしくは明後日には届くと思います。代金は到着を確認してからでも構いませんのでよろしくお願いします。

これからまたメールの対応をし、リストの更新をします。
17時15分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームを処分します

今後プレイすることがないと思われるゲームを大量に処分することにしました。

ゲーム保管棚を設けた部屋があるのですが、どうしても湿気がたまりやすいようで所持ゲームのボードなどにシミやカビが結構出てきてしまっています。

このまま所持していてもカビ、シミ等がひどくなる一方なので、ゲームの数を減らし部屋の換気をよくすることにしました。

とりあえず処分候補のゲームです。
P1160935

ヤフオクで一つ一つ処分するのは面倒なのでこのホームページでゲームリスト、価格、私のメールアドレスを公表しますので、お問い合わせください。

リスト及び詳細については準備ができ次第アップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/27

JAGA 7月21日

今月は手ぶらで参加。Oさん持込みゲームを次々とプレイ。


テネリフェ
P1160920
評価(竹)スペイン系アイランドを舞台としたバッティングゲーム。各プレイヤーはキャラクターカードセット6枚を持ちます。4人プレイの場合そのうち3枚を1~12まで書かれた番号のうち好きな所に1枚ずつ裏向きに順番に置いていきます。3×4で12か所すべて埋まったらカードを公開。1番に置かれたカードから順番にその効果を解決していきます。カードにはキャラクターが掛かれており、家を建てたり、直前の番号のカードの効果を横取りしたりといったことができます。簡単なルールながら、読みあいの楽しい良作。ただしちょっと地味かな。良いゲームなんだけど、インパクトに欠ける作品。


キングダムビルダー
P1160923
評価(竹)本年のドイツゲーム大賞受賞作。興味があったのでプレイ出来てよかったです。初プレイ。ゲームに先立ち、ボードを4枚組み合わせ、勝利得点方法を決めるカードを3枚確認、それとボード上のお城にあたる個所にチップを置き、そのチップを取ると得られる効果を4種類選び出します。ボードと、カード、チップの組み合わせにより、プレイ感が変わるというのが売りの一つ。手番ごとに1枚の手札に合致する地形に自分の駒を3つ置いていきます。地形は入り組んでいてあちこちに同じ地形があるのですが、重要なルールとして、ボード上の自駒に隣接出来る場合にはそこに置かなければならないとなっています。例えば平地のカードを持っていた時に、平地ならどこでも置けるというわけではなく、現在の盤上の様子に従って、置ける場所がおのずと限られていきます。このプレイ感が意外に感じました。手札が1枚しかないので、そのことにより自由度が縛られる反面、その範囲では好きに置けるもんだと思っていたのですが、プレイしてみてびっくり!どちらかというと、そこに置きたくは無いんだけど、そこに置かなくてはならない、という感じが続いていくゲームです。置ける場所、置くためのルールは勝利条件等には寄らないので常に同じコツが求められますので、少々パズルチックなこの感覚に慣れると面白さが倍増するのかもしれません。賛否両論好き嫌いがわかれそうなゲームに思いました。あと、勝利条件やチップの効果などがなかなか覚えられないので初プレイの時にはちょっと難しいゲームに感じるかもしれません。


ストライク
P1160928
評価(松)ダイスゲームの新星。いままでありそうでなかったシンプルイズベストのダイスゲーム。コンポーネントは31個のダイスとトレイだけ。最初にトレイの中にダイスを1つ入れておきます。手番が来たら手持ちのダイスを一つ投げ入れます。この時に、ファンブルしてトレイから出てしまったら除去。×の目が出ても除去です。またトレイの中に入っているダイスにぶつけても構いません(!)それによりダイス目が変わることもありますし、外に出てしまうこともあります。振った結果、ゾロ目や3つ揃いになったダイスを引き取ることができます。ダイスを引き取れない限り一つずつダイスを振っていくことができます。手持ちダイスをなくしたら負け。手番が来た時にトレイが空の場合(直前のプレイヤーがスイープしてしまった場合)は手持ちのすべてのダイスを振り入れなければなりません。すでにあるダイスに当てても良いどころか、目を変えても良いというのが斬新!また、緊張してトレイの外に出てしまうプレイが続出し大いに盛り上がりました。これはデジタルでは出来ません。ざまーみろ。アナログゲームならではの魅力ですね。ルールが簡単で子供から大人まで万人がプレイ可能。傑作です。これはヒット間違いなし。売れると思います。私も買おうと思います。


ペロポネソス
P1160931
評価(梅)古代文明を舞台にした文明開発系ゲーム。最近のトレンドは資源駒がキューブだったり、アグリコラのように産物の駒を用意したり、と思っていたのですが、プレイヤーボードに駒で表示する方式を取っており、その時点でちょっとがっかり。キューブでもいいので、資源は木製駒で無いと雰囲気が出ません。ゲームシステムの根幹は追い出し系の競りです。土地タイルと建物タイルが人数分公開されるので、お金を積んでプロットしていきます。オーバービッドされたら、他のタイルに渋々移動します。うーん、なんかもっさりしていて私には合いませんでした。致命的な欠点があるわけではないのですが、一つ一つの要素がちょっとずつダメな感じ。面白さを感じられず終了。


ストライクはお勧めです。メビウス便でいずれ出回るかと。今年のバカゲーオブザイヤー決定!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/14

第2回ドミニオン日本選手権

空き時間ができたので、土曜の予選、午前の部に当日参加しました。
会場の板橋区大山まで、バイクで1時間強。


会場の様子
P1160903

全4戦行い、上位30人が翌日の決勝に進出します。
私の結果は、3位、2位、3位、3位で100人中80番台の成績でした。
いまいち勝ちきれず、もどかしいゲームでしたが楽しかったです。

大会目当てではなく、フェスティバルでの物販をチェックするためにOさんが来てましたが、物販がショボくて残念な感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/08

杉並ボードゲーム 7月8日

午後会場着。この日は盛況で20人近い参加者がありました。
18系が4人×2卓、その他10名ほどでしょうか。初参加者5名ほど。


アウトポスト
P1160885
評価(松)初参加の方5名を交え、7人でプレイ。競りを行わない場合には、手番を次のプレイヤーにと、どんどん進めていったので、ダウンタイムは少なく感じ、サクサク進んだように思います。勝利したのはオービタルラボを2つ押さえ、チタン、化学系とまんべんなく伸ばした方が。私はメガチタン路線で2位。データライブラリ買占めからの科学系、新規化学路線に行ったプレイヤーが3着でした。7人だと序盤に鉱石カードが足りない事態になりますが、カードは無限に存在することとされているので、平均値のカード(のようなもの)を得ます。そのためのマーカーなりカードを用意しないといけません。まぁ7人以上でまたやることがあるかどうかですが。


エレファントパーク
P1160889
評価(松)4人でプレイ。簡単でキレのある良いゲームだと思います。


カッツェンジャマーブルース
P1160891
評価(松)4人でプレイ。好評で都合3回もプレイしました。


先月は参加者がさっぱりだったのですが、今月は多かったですね。来月もまた大勢集まると良いのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/01

ゲームサークル坂戸 6月30日、7月1日

土日は赤羽で開催されたゲームサークル坂戸に参加。


土曜日
この日はカメラを忘れたため写真無し。


カーソンシティ
評価(竹)久しぶりにプレイしました。銃重視作戦でM川さんの勝利。銃は得点にも換金できるし、かなり融通が利きますね。



ゆけ!信長家臣団
評価(梅)ウォーゲーム日本史の新作?4人でプレイ。歴史に残る凡作(クソゲー)。このゲームの作者に、ゲームというか勝利条件というかVPというか、をどう考えているのか、とことん問い詰めたいと思った衝撃の作品。「交渉」を主眼としたゲームらしいが、普通に考えると、得点が最下位のプレイヤーが恩恵を受けるように配分することになるわけで、予定調和的に4人のVPが似た感じで上昇していきました。
 大して盛り上がることもなく山札が尽きたところで最終決戦です。それまでの得点が1位と2位のプレイヤーが信長の後継者となるべく勝負します。それぞれが2つの能力値の合計値で勝負し、勝った方が追加の10点をもらえます。この時3位以下のプレイヤーは、自分の能力をどちらかのプレイヤーに加算(協力)することが出来ます。そこには交渉の余地があるので、例えば○点頂けるのであれば協力します等という駆け引きというか交渉が出来ます・・・・が、

賢明な皆さんならもうお分かりだと思います。この時、1位と2位のプレイヤーは、少なくとも協力を申し出てくれる3位以下のプレイヤーに対して、自分の得点を上回ってしまうほどの得点を配分することはあり得ないわけです。例えば、1位20点、2位18点、3位16点、4位14点と仮定します。ここで1位と2位はボーナスの10点をかけて勝負するわけですが、2位のプレイヤーは勝った場合の取り分を、自分に3点、3位に3点、4位に4点等と自分がトップになるように配る提案しかしないわけで、3位と4位のプレイヤーがそれにのるかどうかです。3位と4位のプレイヤーがキングメーカーになってしまうことも問題ですが、1位、2位のどちらのプレイヤーに加担したところで自分たちは絶対に勝てません。これってやる意味あるのでしょうか?

ドイツゲームの「マネーリサ」が今まで最大のクソゲーだと思っていましたが、それを超えました。そもそもこのゲーム、ボードは不要です(爆)この作品をゲームとして楽しむ方法がありましたら是非教えてください。


日曜日
大商人
P1160870
評価(竹)久しぶりに持ち込みました。勝利条件のうち、8種類を集める方が比較的簡単に達成できます。この時メンバーを変えて3戦しましたが、いずれも8種類勝利でした。良いゲームだと思いますが、勝利条件は9種にしたほうが良いかなと。


舞星
P1160871
評価(竹)これまた久しぶりに持ち込み。追加ルール(そのラウンドの初期手札数の客を出した段階で終了)を導入。面白かったです。


アウトポスト
P1160876
評価(松)3人でプレイ。チップも持ち込みましたが、カードでやってみました。月の石60クレジットを使えました。ルール間違えが数か所あったので、次回はそこを是正してまたやりたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »