« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012/09/11

JAGA 8/18 & ゲームサークル坂戸 8/25,26

8月に参加したゲーム例会報告

8月18日土曜 ジャガ@目黒

ドミニオン
P1160942
いつものWさん、Tさんと3人プレイ。基本セット+異郷で。


ウォールナットグローブ開拓史
P1160952
評価(竹)今月のOさん持込みゲーム。開拓系ではあるのですが、手数が限られており、さほど爽快感はありません。カツカツ感漂うマネジメントゲーム。


翌週の土日はゲームサークル坂戸@赤羽。

NAGATACHOU
P1160960
評価(竹)国政をパロった同人ゲーム。民主対自民で有名どころが登場。そういえば蓮舫議員はいませんでした。ゲームとしては単調で面白くはないのですが、キャラゲーとしてはそこそこ盛り上がります。


Beat the 8 ball game
P1160962
評価(竹)そこそこ盛り上がりました。一発系。


Coup
P1160966
評価(竹)相乗りせず、独自の道を突き進んで惨敗。やっぱりアクワイヤのように2位にでも食い込んでいかないとダメなゲームなんだなぁと感じました。


コマンドアンドカラーズエンシエンツ
(C&C Ancients)
P1160970
評価(松松)これ、すごいじゃん。ダブル松評価です。このところ行っていたゲーム処分の際に売りに出していたものの、売れ残ってしまったので、ちょっとルールを読んでみたのです。もともとアバロンヒルのバトルクライを持っていて、その昔ちょこちょこプレイしてはいたんだけど、C&Cは兵種が多くてめんどくさそうだと敬遠していました。ただBGGでも評判高いし、拡張もいろいろ出ているので、どこに魅力があるんだろうと探ってみたところ、わかりましたよ、これが。

バトルクライなどにみられる従来型の、右翼、中央、左翼のコマンドだけでなく、ラインコマンドが出せるんですよね。さらに、白兵戦で生き残ると、防御側が反撃できるというのがまた面白い。白熱のバトルが繰り広げられます。でもって、これが何かに似てるなぁ・・・と思ったら、GBOHシリーズの簡易版として捉えられるんじゃないかってことに気が付いたのです。SPQRとかアレキサンダーとかあのシリーズゲームも面白いんですが、ちょっと敷居が高い。時間もかかるし。一方このC&CはGBOHに比べればルールは簡単。指揮官のコマンドコントロールのルールもあるし、上述のラインコマンドなんかも出せるし、もちろん象さんもいる。古代戦の基本的な魅力となる要素を含んでいるんです。いやー、まったく気づいていませんでした。

このゲームの凄いところはまだあります。のちの拡張キットにおいても、兵種は基本的に同じであること。おおざっぱに言えばイラストが違うだけ、なので、自分が持っているセットの中から同じ能力の駒を探し出して来れば、持っていない拡張キットのシナリオもプレイ可能です!(あちょ~)歴史的フレーバーでしかない、というと言い過ぎかもしれませんが、かなり高い確率で駒の代用が利きます。ものによっては、ちょっとした特別ルールが加わることで国ごとの違い等を出しています。(そのちょっとしたルールでもすごく雰囲気を感じるんです。)

この日のプレイは、一番簡単と思われる最初のシナリオ。カードを公開しての練習プレイのようなものでしたが、とても面白かったです。

で、さっそく手に入る拡張キットを購入しましたよ。
P1160974
現在、2と3が入手難。あと5はデカマップ用のキットなので除外。1,4,6を入手しました。GMTからは2と3を合わせてボードを抜いたパックを販売予定ですが、いつのことになるのかわかりません。まぁ気長に待ちますか。ネットでもいろいろとさがしましたが、特に2は無いですね。それからケースはホームセンターで買ってきたもの。結構いい感じです。しばらくはC&Cブームということで、例会に持ち込みたいと思っています。


ロールスルージエイジ
P1160973
評価(竹)立派なコンポーネントでした。文明のとり方を堅実にしなかったためか、あらぬ方向へ行き沈没。結構速く勝利条件が達成されるので、思いのほかスピードが求められるゲームだと思いました。(基本ゲームです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスト更新9月12日

9月12日現在の状況に修正しました。
さらに一部修正しました。

「buqbuqlist-0912.xls」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »