« JAGA 8/18 & ゲームサークル坂戸 8/25,26 | トップページ | ゲームサークル坂戸 9月29日、30日 »

2012/10/06

JAGA 9月22日

JAGA@目黒に参加。


アクエリアス
P1160977_2
評価(竹)「ゼンド-」などで知られるかの「ルーニーラボ社」のカードゲームの「日本語版」←こんなの出ていたんですね。いくつかの気象パターンが書かれたカードをドミノのようにつなげていき、自分の気象マークが5つつながると勝利。アクションカードもあって、各自が秘密裡に持つ気象マークが入れ替わるなどの要素もあり。子どもと一緒に楽しめました。


ラストチャンス
P1160991
評価(松)ジャガでは昔からよくプレイされている往年の名作・・・ですが、私はプレイした記憶がない。当然ルールも知らない、ということで初プレイ。ダイスを振って、カードに書かれた組み合わせを作れば賞金をもらえる、という良くあるパターンのゲームですが、手番が順に回ってくるわけではなく、競りで決めるというところが面白い。「賞金を得るためのダイスチャレンジに、お金を払わないといけない」のです。カードのとおりのダイスをいっぺんに出すのは難しいので、最初の競り値は安いのですが、だんだんとダイスが置かれてくるに従い難易度が下がってきます。このあたりの感覚としてはモダンアートにも近いかな。400,000ドルのリターンが高い確率で見込まれる時に、いくらで競り落とすか。例えば1ダイスを3回振って6が1回でも出れば成功なんていうシチュエーションです。300,000ドル?・・・でも、出ないんだよなぁ6が。大いに盛り上がりました。とても面白かったので、今更ながらですが、BGGを通じ新品を購入しました。


アフリカーナ
P1160993
評価(竹)今月のOさん持参ゲーム。ヴァルドラという宝石を配達するゲームで用いられていた、本の形をした台座にカードを置き、欲しいカードが出るまでめくっていくシステムが取り入れられています。(もっともこのシステム自体はゲームの根幹ではありませんが。)プレイヤーは、公開されているカードに書かれたルートを踏破することで、お金やカードを得ます。ヴァルドラと同じく、なるべく少ない手番で人より早く移動することが求められます。で、稼いだお金でVPになるアイテムカードを買うという感じです。ミステリアスな森を舞台に宝石を運んだ前作に対し、アフリカを舞台にスタートの都市からゴールの都市まで旅をするテイストに変わりました。作者のミハエルシャハトには、私の好きなズーロレットがありますが、このゲームでも似たテイストがあり、シャハトらしいなぁと思わせます。早く移動するに越したことはないのですが、途中寄り道することで、もう一つのルートも達成できることが多々あります。さらに赤道の北と南で購入できるアイテムカードが異なるので、自分の欲しいカードが出ているうちに買っておきたい。手番には1アクションしかできないので、どれを優先するかに悩まされるタイプのゲームです。ズーロレットでもやりたいことがいくつかあるけど、一つしかできない、他人に先を越されたくない、っていう感覚があります。もっともシャハト以外にみられないわけではありませんが。ちょっともっさりしているところもあって突き抜ける完成度ではありませんが、なかなか良くできていると思います。4人でプレイし面白かったです。


シップレック
P1160996
評価(梅)Oさんが続けて紹介してくれました。ボードゲーム誌に掲載されていたチーパスのトランプを使ったゲーム。カードをスート毎に場(船)に出していくんですが、面白さがよくわかりませんでした。


ゲシュンク
P1160997
評価(竹)最後にこれを。4人プレイ。30番台を一つ飛びで持っていた時にカンチャンのカードが出たのですが、欲をかいて一周回したら取られてしまいました(爆)面白かったです。

|

« JAGA 8/18 & ゲームサークル坂戸 8/25,26 | トップページ | ゲームサークル坂戸 9月29日、30日 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/55826443

この記事へのトラックバック一覧です: JAGA 9月22日:

« JAGA 8/18 & ゲームサークル坂戸 8/25,26 | トップページ | ゲームサークル坂戸 9月29日、30日 »