« ドイツ紀行 その5 | トップページ | ドイツ紀行 その7 »

2012/10/28

ドイツ紀行 その6

いよいよエッセンに入ると宣言しましたが、その前にドイツのゲーム事情に触れます。これはミュンヘンの繁華街、カールスプラッツにあるオブレッターというおもちゃ屋さんです。最初に入ったおもちゃ屋さんがここだったので圧巻の品ぞろえに興奮しまくりでしたが、結果的に、ドイツ全土を見ても、ここの品ぞろえはおそらくトップクラスだと思われます。このあとデパートや、街中のゲームショップをのぞきましたが、規模としてはここが一番でした。したがって、このレベルのものがドイツ各地にあるかというと、必ずしもそこまで凄くはないのかなぁと思います。

ようやくのゲームネタという感じです。写真を一気に載せますのでお楽しみください。

お店の外観
P1170234


お店は一階と地下の2フロアーで、ゲーム売り場は地下にあります。エスカレーターを降りるとこんな感じで棚にボードゲームが並んでいます。
P1170956


この写真で見渡せる範囲(奥の壁も含めてね)がボードゲーム、カードゲームの売り場です。広い!
P1170147

では、個別の棚を紹介します。エスカレーターすぐ横は売れ線のボード系。
P1170957

P1170959_2


フロアーにある個別の棚はこんな感じで小箱が中心です。
P1170148

P1170149


ちょっとピンボケしてますが、ラベンスバーガ-コーナー。ラベンスとハバは待遇が別格なのかもしれません。
P1170154

ハバ棚・・・こんなの見たことあるかい?大興奮!
P1170159


大好きなアクセサリー類も充実・・・・っていうか充実過ぎる!
P1170155

P1170150

バックギャモンの駒がスペアパーツとして売っているんですよ、奥さん。すごい!
P1170151


潜水艦ゲーム専用用紙?
P1170156

カードフォルダーなど
P1170157

KOSMOSの小箱系はだいたい5ユーロ程度。
P1170158

老若男女のお客さんが結構いて、ゲームを買ってます。
P1170967

スカートデッキ、シャフコップタロックデッキなど、32、36枚デッキが充実のラインナップ。
P1170969


ものすごい購入欲がわき出るのをぐっとこらえて、ロール式のバックギャモン(2500円くらい)とそれに合わせたダイスカップ(2つで600円くらい)、そしてチップ(1500円くらい)を購入しました。まだエッセン前だし。
P1170973



一方こちらは、同じミュンヘンにあったギャレリアというデパートのおもちゃ売り場です。ワンフロアーがまるまるTOYSになっていました。この後、別の日に違うギャレリアにも行ったのですが、ワンフロア丸々TOYSではありませんでした。エッセン中央駅北口すぐのところにもギャレリアがありますし、確かケルンにもありました。ともに訪問はできませんでしたが・・・。

見えますかねぇ、5階がまるまるTOYSです。
P1170160

オブレッターに比べるとしょぼいですが、まずまずの品ぞろえであるのと、セール品、見切り品があって、エッセンはもちろん、オブレッターと比べてもかなり安いものがあります。箱がでかいので買いませんでしたが、クイーンのジャーマンレイルウェイズが25ユーロとかグラッときました。
P1170161

中央に写っているのがけがわさんです。
P1170162


場所は違いますが、これがエッセン中央駅北口にあるギャレリアです。カウフホフっていうのがデパートの意味らしいです。
P1180060


次回は、エッセンでの生活環境について触れます。

|

« ドイツ紀行 その5 | トップページ | ドイツ紀行 その7 »

エッセン」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

けがわさんの印象が変わった。
というか記憶と違いすぎる。
こんなにぷっくりしたおっさんでしたっけ?

投稿: トンデモブラウ | 2012/10/30 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/55991448

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ紀行 その6:

« ドイツ紀行 その5 | トップページ | ドイツ紀行 その7 »