« ドイツ紀行 その8 | トップページ | ドイツ紀行 その10 »

2012/10/31

ドイツ紀行 その9

 まずはこれまでに書いてきた記事の補足です。

 ICEで、フランクフルトからケルンにかけて北上する際に、ちょうどライン川と並行して走ることから、川沿いの景観を眺めながら、そして時として古城を見つけたりという楽しみを期待していたのですが、残念ながら見えませんでした。ICEはライン川沿いを走りません(爆)川沿いに走る鉄道もあるようなので、興味のある方はローカル線の情報を探してみてください。

 エッセン駅の写真などで「ESSEN Hbf」という表記があったかと思います。このHbfというのはハウプトバーンホフを省略した表記で中央駅の意味です。デュッセルドルフ中央駅からエッセン中央駅にかけての路線図を紹介します。このくらいの範囲の路線図であれば、中央駅のDBに置いてあります。

<クリックすると拡大します>
Trainmap


 「ドイツ紀行その7」の地図等で紹介してきた「ラトハウス」というトラムの駅名は色々な都市で見られると思います。ミュンヘンにもありました。市役所、市庁舎という意味らしくて、ラトハウスステーションというと市役所駅の意味になります。エッセンでは中央駅とライニッシャープラッツ駅の間にこのラトハウス駅があります。市役所があるくらいなので、栄えており、駅(地下)の上にショッピングモールのようなものがあります。

Pa181195
正面奥がショッピングモールの入り口。色々なお店があります。

この写真はライニッシャープラッツにあるホテルから、エッセン中央駅を目指して繁華街の道をまっすぐ南下し、ラトハウスのところで東を向いたところです。正面の建物がそのショッピングモールの入り口です。このショッピングモールの一番奥に22時までやっている大型スーパーがあります。また、ステーキ屋さんや、アジアフードのお店などもありますので、パン食に飽きたころには良いかもしれません。とにかくドイツ滞在中はパン食ばかりになってしまうので、米が恋しくなります。スーパーの手前にタイ料理だったかなぁ、アジアンフードのお店があり、そこで野菜だけの中華丼のようなものを食べたのですが、涙が出るほどうまかったです。あまじょっぱい餡のかかったコメの味!これを食べたかったんだよなぁと猛烈にうれしかったです。

656
<中華丼の写真>


651
<ショッピングモールの様子>


 20時まで営業しているスーパーはエッセンの繁華街にもあるのですが、他の都市から夜エッセンに着いた場合で、レストランでの食事はちょっと重いなぁというような時、またシュピールが19時までやっているので、その後エッセン中心部に戻ってきて、すこし買い出しをしたい時など、22時までやっていますので、便利かと思います。

<スーパーの様子>
P1180032
かなりでかいです。

P1180033
夜だったのでガラガラでした。

P1180035
スーパーですから、まとめ買いも可能です。

P1180037
少しですが、ゲームも売ってました。


 それから、エッセン中央駅とライニッシャープラッツを結ぶ繁華街の様子を少し紹介します。

<エッセン駅近く>
こんな風に露店も結構出ています。特に日中は露店だらけになるようです。
Pa181198

<こんな感じの通りです>
朝だったのでスカスカですが、平日の昼間はすごくにぎやかで楽しい雰囲気のようです。
Pa181193_4

<ライニッシャープラッツ近くの様子>ライブハウスなどのあるあたりです。
Pa181188


 エッセンの場合にはトラムが殆ど地下なのであまり気になりませんが、車が右側通行であることから、トラムも右側通行です。ミュンヘンで乗る時にすごく違和感があったのを思い出します。エッセンでも交差点を右折、左折する車の感覚が逆なので、横断歩道を渡る際についキョロキョロしてしまいます。

P1180113
今一分かりにくい写真ですが、交差点にはだいたい右折専用レーンがあって、本線との間に歩行者用の小島があります。この写真はその小島にいるところで、右側が本線を渡る横断歩道、左側が対向右折車線の一本道を渡る横断歩道になります。横断歩道を渡るとき、つい左を見てしまうのですが、車は右から来ます。

これがエッセンでの宿泊ホテルです。古めかしいビジネスホテルといった感じでしたが、立地はまずまずよかったです。
P1180112
入り口は写真左手の細道沿い(裏側)にあります。無線LANは1台に限り無料ということでアクセスコードをくれます。宿泊した部屋は道路に面していたり、エレベーターのすぐ横だったりしましたが、まぁ普通に過ごせました。コンセントはやや幅広のSEタイプでした。


以上、エッセンの街並みについてご紹介しました。
次回はシュピールの様子を紹介します。

|

« ドイツ紀行 その8 | トップページ | ドイツ紀行 その10 »

エッセン」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/56013586

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ紀行 その9:

« ドイツ紀行 その8 | トップページ | ドイツ紀行 その10 »