« 杉並ボードゲーム 11月11日 | トップページ | 杉並ボードゲーム 12月2日 »

2012/11/23

JAGA 11月17日

土曜日にJAGA@目黒へ。

ラブレター
P1180601
評価(松)良いゲームだと思います。続けて何度か遊ばれていました。


マイス
P1180603
評価(梅)Kさんが持参。他人の手札を引いて、その数字分だけ進むすごろくです。ゴールする(最終決戦でラスボスに勝つ)には、特殊な3枚のカードのうち1枚を手番の最初に持っている必要があります。ただし、手番で引いたカードが公開情報なので、ゴールできる位置にいるプレイヤーが、キーとなる3枚のカードのうち、1枚でも持っている可能性があるのであれば、他のプレイヤーの手番時に、狙い撃ちされてしまい、手元にカードが残りません。結局全員がゴールを狙える位置に追いついてしまい、あとは、順番にキーカードをめぐってただただ引き合うだけの展開に。ゲームになっていないように思いました。あと、思っていたよりもコンポーネントが小さいです。


エアロプレーンズ
P1180608
評価(松)ワレスの新作を4人で。ルールに不明瞭な点があったのですが、BGGなどのスレッドを確認し、万全の態勢で持ち込みました。面白いという意見と、オートモービルなどに比べてかなり落ちるゲームとの意見とがBGGでは見られますが、私は高い評価をしています。ある意味、ものすごく軽い、ライトテイストなゲームであり、深いマネージメントを要求されるゲームではありません。このゲームの肝は、手番にあります。いつターンが終わるかわからないという状況の中で、さらにアクションを続けていくのか、それともターンを終わらせに行くのか、という判断がしびれるポイントだと思っています。

前の時代の空港は、問答無用で置き換えられてしまうなど、理不尽なシチュエーションもあることから、これまでのワレスのゲームにみられたコツコツとしたマネージメント要素は影をひそめ、ボード上の勢力図がダイナミックに変動する、豪快なゲームといえると思います。この点を承知したうえでプレイすれば、従前の「ワレスのゲーム」のイメージとのギャップに違和感を感じることはなく楽しめると思います。

なお、オリジナルの英文ルールでは真っ当に解釈できない空席ルールですが、BGGスレッドでのメイフェアーのスタッフからの回答を踏まえると、例えば以下のようになります。

(例)時代1、座席数5の飛行機に2人の客を乗せたところでターンエンド。

・5-2=3なので、飛行機カードを裏返して「3」空席チットを飛行機に載せる。
・この飛行機の収益は2-3=-1。他の飛行機の収益とも合計してこのターンの収益を算出し、その結果を他のプレイヤーと比べて収益のVPを得る。
・時代2以降、空席「3」のチットを持つ裏返しの飛行機カードに乗客を乗せることができる。もし時代2に1人だけ乗せたとすると、単純に収益を+1し、空席チットは2に置き換えて時代3に進む。時代1に購入した飛行機なので、収益のマイナスの計算はしない。あくまでボーナス分(おまけ)の座席として考える。

従って、次のような作戦も有効かどうかは別として可能です。時代1に、飛行機を買えるだけ買って、空席チットをたくさんもらった場合、時代1での収益はマイナスになりますが、VPが貰えないだけで、失点するわけではありません。以降、時代2や時代3に於いて、他のプレイヤーと同じペースで飛行機を買った場合、時代1で購入していた空席も使えるので、時代2や3での輸送量(最大座席数)が増え、収益のVPが取りやすくなるかもしれません。もっとも、乗客数が限られているので、座席があってもお客さんがそんなにいないかもしれませんが。つまり、ある1ターンの収益を捨てることによって、以降のターンに於いて集中的に乗客を乗せるということが理論上可能です。

ダイスロールのランダム性などもいい塩梅で、私はこのゲームを気に入っています。


マイルストーン
P1180617
評価(竹)今月のOさん持込みゲーム。個人ボードで産物を出し、建物や道を購入し、メインボードに建築してVPを稼ぎます。個人ボードが面白く、クルクルと移動できるすごろくのボードのようになっています。そのうちの一部のマスに、色々な職人を呼び込んで(職人タイルを配置)、止まった時にその資源がもらえるようになっています。最初ちょっともっさりと見通しの悪い感じを受けたのですが、プレイしているうちに段々と全貌がつかめてきたので面白くなってきました。まずまずのゲームだとは思いますが、面白さがパッとは伝わりにくいためか、翌日のゲームマーケットでも中古ゲームとしていくつか売りに出されていました。


ディヴィナーレ
P1180621
評価(竹)Oさん持込みのゲーム第2弾。プレイヤーに配られたカードが色毎に全部で何枚あるかをビッドするゲーム。メンバーズオンリーに似た感じのゲームです。カードをプレイするたびにビッドしていた駒を動かさなくてはいけないというのが特徴です。メンバーズオンリーで言うと、傘5枚とビッドした後に、傘をプレイしたら、傘5枚のところから傘の中で空いている別の数字にビッド駒を動かさなくてはならないのです。手元に戻すというのも可能ですが、思い描いているところにうまく持って行くのがなかなか難しく悩ましいゲームになっています。評価としてはまぁまぁですかね。こういうのがお好きな方はどうぞ。

|

« 杉並ボードゲーム 11月11日 | トップページ | 杉並ボードゲーム 12月2日 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/56172453

この記事へのトラックバック一覧です: JAGA 11月17日:

« 杉並ボードゲーム 11月11日 | トップページ | 杉並ボードゲーム 12月2日 »