« JAGA 5月18日 | トップページ | JAGA 6月15日 »

2013/06/17

杉並ボードゲーム 6月2日

ちょっと遅れましたが6月初めに開催された杉並のレポートです。


小早川
P1180975
評価(松)傑作だと思います。スタートプレイヤーマーカーがついていないので、丸い木駒を導入。なかなか良い感じでした。良いゲームなんですが、現在入手難のようです。価格について賛否あるようですが、まぁメダルがついているし相応かと。HYKE(俳句)に比べればましな方です。


サンファン
P1180976
評価(竹)持っていたものは放出してしまったのですが、無難におもしろいですね。昔は1プレイにかなりの時間がかかった印象があるのですが、手慣れたプレイヤー同士だと4人プレイでも30分くらいで終わります。


髑髏と薔薇
P1180977
評価(竹)初参加の方が持参されたもの。波というかリズムがあり、髑髏の多い場と薔薇の多い場と偏る印象があります。


Coup
P1180978
評価(竹)ブラフゲームの近作。役職カード(=ライフ)を2枚受け取り、生き残りを目指します。役職カードにはそれぞれ対応したアクションが決められているのですが、その役職(カード)を所持していなくても、持っている「ふり」をすることで、どのアクションでも宣言することができます。他のプレイヤーはその行為に対して「ダウト」をかけることができますが、本当にその役職を持っていた場合には、ダウトをかけたプレイヤーがペナルティをかぶります。自分の命を賭けてまでダウトを言うか?というところが良い塩梅になっています。

ゲームとしてはまずまず面白いのですが、毎回ダウトを掛けるかどうか、全員の意思確認を行わなくてはならない上に、妨害(カウンターアクション)についても同様のダウト確認を行わなくてならず、その点がちょっとめんどくさいゲームに感じました。このあたりすっきりやれるようになると良いのですが・・・。そうは言っても、一人2ライフしかないので15分くらいで終わるゲームではあります。


6ニムト
P1180979
評価(松)初参加の方が持参されたもの。5人でプレイし、104枚からと、54枚のみの2ゲームをプレイしました。往年の名作。


きのこはかせ
P1180981
評価(梅)Kさん絶賛のゲームでしたが・・・何が面白いのかよくわかりませんでした。

場に見えている他のプレイヤーのきのこと同じカードを出せばとりあえず1点取れます。全てその出し方をした場合に平均7点?取れるとすると、1位にはなれないものの、毎ゲーム7点が堅いのであれば、何ゲームかしたトータルスコア勝負で勝てるような気がしました。でもそれではゲームになりませんし、面白くも何ともありません。

かといって、自分のきのこが何なのか、的を絞るように勝負しようにも、きのこの種類が多すぎて、他のプレイヤーがプレイしたカードだけでは絞りきれません。5択?ぐらいだったでしょうか。せめて3択くらいになってないと・・・。そもそも手札に来なければブラフの掛けようもないし、たとえブラフを掛けていたとしても、誰に掛けているのかがわからないので読みようがありません。キノコの種類を1~2種類抜いた方が良いんじゃないかと思いました。それでまたやってみたいです。


ラブレター
P1180983
評価(松)好評でした。


セブンワンダーズ
P1180984
評価(竹)一時期プレイしすぎて飽き気味だったのですが、たまにやると面白いです。


ゴキブリポーカー
P1180987
評価(竹)初参加の方が持参されたもの。ブラフゲームとして人気のゲームです。個人的にはまぁ普通かなと。

|

« JAGA 5月18日 | トップページ | JAGA 6月15日 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/57611791

この記事へのトラックバック一覧です: 杉並ボードゲーム 6月2日:

« JAGA 5月18日 | トップページ | JAGA 6月15日 »