« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013/09/29

ゲームサークル坂戸 9月28日

この週末は坂戸に一日だけ参加。
プレイしたゲームはメモワール44を4ゲーム。


Memoir44
1戦目:基本セットより「サンメールエグリーズ」
連合軍(トンデモブラウさん):独軍(私)
P1190421
まずは、練習がてらベーシックセットから簡単そうなシナリオということで、「サンメールエグリーズ」を。空挺部隊のパラシュートが教会の屋根に引っかかるシーンでおなじみ?のシチュエーションです。連合軍の初期配置は少なめでしたが、特別ルールで空挺作戦を再現していました。ゲーム開始に先立ち、連合軍プレイヤーは、歩兵フィギアを4体握り、マップから30センチほどの高さから落とします。マップ外に出てしまったり、セットアップされている他のユニットと同じへクスに着地してしまったものは除去。他のユニットのいないへクスに落とされたユニットはフルステップ(4ユニット)の状態でゲームを開始します。古いゲームで、定規の上にユニットを並べてマップの上からひらひらと落とすというゲームがあったように記憶していますが、このシナリオでもアナログ感丸出しの空挺作戦が行われます。4ユニットとも無事着地し、フル戦力で参戦。結果は連合軍の勝利。


2戦目:基本セットより「オマハビーチ」+空戦ルール
連合軍(トンデモブラウさん):独軍(私)
P1190424
続いて、上陸シナリオと空軍ルールもやってみようということで、ノルマンディー上陸作戦最大の激戦地オマハビーチを。海には撤退できないため、急いで上陸すべく突進する連合軍。


P1190425
そこへ背後からメッサーシュミット襲来!機銃掃射で連合軍の戦車を襲います。


P1190426
対する連合軍も、コルセアを呼び出し反撃。地上支援でトーチカの地形効果を無効にし、粉砕します。戦闘機がかっちょいいのに加え、決して凶悪過ぎないので、ゲームバランスを壊さず、いい塩梅の楽しさをもたらしてくれます。この後でわかるのですが、上陸の際の移動ルールを間違えていたようで、連合軍にかなり不利な展開に。結果は独軍の勝利。


3戦目:基本セット+拡張モジュール「ブレイクスルー」より「ソードビーチ」
連合軍(私):独軍(トンデモブラウさん)
P1190432
満を持して、縦に2倍伸びたマップを用いたシナリオをプレイ。今までに横に2枚分のオーバーロード(エピック)バトルと呼ばれるマップを使ったシナリオは、コマンドアンドカラーズでプレイしていますが、縦長のは初めてです。戦区が増えるわけではないので、こちらは基本二人用です。メモワール44には色々な拡張モジュールが出ているのですが、S&Tのおまけユニットのように、「そのモジールに全部入っているわけではない」のが玉にきずで、このブレイクスルー(縦長マップ)モジュールについても、ボードの他に、ウィンターウォーパック(アルデンヌの冬季戦用モジュール)になぜか入っている「ブレイクスルー専用デッキ」と組み合わせて使うことが推奨されています。私がこのシリーズを一気買いした理由はこういうところにもあります。


P1190433
ゲーム中盤、連合軍が順調にやられていき、突破は無理だなぁと思い始めたころ、トンデモブラウさんから、海と砂浜での移動ルールを間違えているのでは?と指摘があり、打ち切ることに。2戦目もそうなのですが、波打ち際(海へクス)から砂浜へクスに移動するときは、1歩しか動けないと誤認していました。へクスから出る際の移動力ではなく、動いて最初に入る一歩目の地形の効果を適用すると、この場合砂浜を2歩進めます。この点を誤解していたため、上陸がうまくいかず退却強要によるステップロスをかなり喰らっていました。


4戦目:基本セット+拡張モジュール「ブレイクスルー」より「ソードビーチ」
連合軍(私+K峰さん):独軍(トンデモブラウさん+途中から帝王さん)
P1190437
仕切りなおして同じシナリオを再戦。2対1の3人戦で開始し、途中から1人加わって2対2の4人でプレイしました。連合軍はもっと進撃できるはずだと大いに期待してのプレイです。先ほどと同じく、中央戦区の最前線の連合軍砲兵をまず潰すことを考えました。


P1190438
上陸はうまくいったのですが、連合軍左翼の最奥にペガサスブリッジがあり、英軍のコマンド部隊2個が空挺降下しています。彼らを救出すべく左翼に重点を置かなければいけないところでしたが、全体の俯瞰が良くできておらず、平押し作戦を取ったため連合軍は苦戦します。


P1190439
右翼に展開していた戦車を急ぎ左翼に向かわせる連合軍。


P1190440
最終的に橋は守ったものの、それまでの被害が甚大で独軍の勝利。


評価(ダブル松)いや~面白い。素晴らしいです。特にブレイクスルーシナリオはホント傑作ですね。上陸戦というシチュエーションも良かったんだと思います。前半の上陸戦、中盤の機動戦と、戦場の変化により、違う戦い方も楽しめます。

メモワール44は、「基本ルール」にシナリオごとの特別ルールをジョイントさせるシステムなのですが、それらは地形のルールであったり、特殊なユニットのルールであったりとバリエーションが豊富です。ノルマンディーでは、海辺の地形の他、森やボカージュなど多数の地形が出てくるので、ルールの把握がちょっと大変かと思いましたが、トンデモブラウさんが「大抵の地形は移動したら停止、また攻撃を受けるときの防御効果が、対歩兵からだとー1、戦車からだとー2」とざっくりと概要をまとめてくれました。

戦車は強力です。3へクスまで移動できるうえに、攻撃力が3へクス以内の敵に対してすべて3dです。コマンドアンドカラーズやバトルクライにもこんなに強い部隊はいません。プレイ前には戦車最強か?と思っていたのですが、上記のとおり防御地形に対する攻撃が苦手で、ほとんどの場合ー2修正を食らってしまいます。結果、歩兵部隊に森や町に籠られると1dしか振れなくなってしまい十分な効果が得られません。戦車が活躍するのはその移動力により、平地に棒立ちの歩兵を駆逐したり、間合いを計っての戦車戦などに限られます。

これらは当たり前のことなのかもしれませんが、非常に単純なルールで現実的な状況を再現しています。一事が万事この調子で、ものすごく良く考えられていると思いました。ディベロップ陣が優秀だったのだと思いますが、リチャードボーグが生み出したこの汎用システムは本当に素晴らしいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

メモワール44買いました

というわけで、メモワールが揃いました。

購入先
(アマゾンアメリカ) その他写真に写っているもの
(アマゾンドイツ) ディザスターアットディエップ、スオードオブスターリングラード
(書泉グランデ) オーバーロード、キャンペーンブック1、タイガーインザスノウ
(a-game) エアパック

P1190442

収納は、手元にあったプラスチックケースなどを駆使して落ち着いたのですが、ゲーム会場へ全てを持って行くのはなかなか厳しい感じです。その日にプレイするシナリオをあらかじめ2~3選定し、必要なマップやルール、駒、カード、地形タイル、チット類を持ち運び用ケースにまとめて持参する感じになりそうです。

通常の1枚マップでのプレイの他、横に2枚分のオーバーロードマップ、そして縦2枚分のブレイクスルーマップとマップバリエーションがシリーズ最多!このシリーズのゲームの中でも最高峰の予感がしており、私の求める理想のゲームにたどり着いたような気がしています。

基本システムがシリーズ共通なので、シナリオの特別ルールをゲーム会場で確認するだけですぐにプレイできてしまう手軽さ。ASL程ではないにせよ、必要にして十分なWW2戦術級ゲームとしての「らしさ」を随所に感じることのできる各種モジュール。さっそくプレイしましたので、別途レポートを挙げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAGA 9月21日

連休初日の土曜日はジャガ@目黒へ。


機関車工場
P1190404
評価(竹)四人でプレイ。この日も終了条件は200金としましたが、やや冗長感が漂いました。毎ターンの手順が単純なのは良いのですが、ゲーム終了時まで常に同じことの繰り返しなので、ゲーム終盤ともなってくると若干飽きてきてしまうのです。決してつまらないわけではないのですが、何か一つ飽きのこない工夫(華)が欲しいですね。


マンハッタン
P1190414
評価(松)往年の名作を4人で。ゴジラバリアントを導入。ボード上にゴジラ駒(何でもいいです)を1つ置いた状態でゲームスタート。6つの都市は球体上でつながっていると考えます。ゴジラはプレイヤーが出すカードと同じ方向に一歩動き、そこにビルがあれば破壊します。これにより、ノッポビルが適当なところでリセットされるので、「二人のプレイヤーによる意地の張り合い」や、「乗り遅れたプレイヤーが蚊帳の外」になることが無いなど、常に全てのプレイヤーに競争参加の可能性がある点が良いと思いました。オリジナルルールともども楽しめる良いゲームだと思います。


ポテトマン
P1190416
評価(松)メビウス便の新作カードゲーム。トリックテイキングですが、色毎に数字の範囲がずれています。(黄色が小さく1~13、赤は大きくなっています5~18。)プレイの仕方が変わっていて、すでに出ている色が出せません。リードが赤の場合、次のプレイヤーは青、緑、黄のいずれかでフォローします。仮に緑を出したとすると、3番手のプレイヤーは青か黄色でフォローします。万一そのスートを持っていない場合には、なんとそこでラウンド終了。これを人数分のラウンドプレイします。また赤色の16~18が悪役のポテトキラー(バイキンマン)、黄色の1~3が正義の味方ポテトマン(アンパンマン)という位置づけになっていて、通常のカードに対しては必ず勝てるバイキンマンはアンパンマンが場に出ると負けてしまいます。アンパンマンは普段はぼろ負けでバイキンマン以外には勝てません。

ルールを聞いていて、すぐにスートが切れてしまい、打ち切られるラウンドが多いのでは?という懸念があったのですが、持参してくれたМさんが「意外と続きますよ」と言われたように、4ゲーム中3ゲームでは最終トリックまで行きました。意図的にボイドスートを増やすことが良いのかどうか研究する余地があると思いました。

今までありそうでなかった、そして欲しかったと思わせる良いゲームだと思います。得点方法にも工夫があって、勝ちやすい赤色でトリックを取ってももらえる得点カードの点数は低くなっています。逆に弱い黄色で勝つと高得点のカードがもらえます。ただし、一定数の得点カードが出払うと、以降は高得点のカードが補充されるので、強い赤色のカードでも高得点を取れる局面が出てきます。このあたりの駆け引き(低得点カードは人にとらせてから・・・)も面白いです。これは買おうと思います。


ロストレガシー
P1190419
評価(竹)引き続き4人でプレイ。ラブレターシステムで、失われた遺産の場所を探るもの。3ゲームほどプレイしましたが、遺産カードを当てたのはいずれも「持っている人」でした。終了条件(遺産カードのありかを当てる)がイマイチなんだよなぁ。ゲームマーケット秋でも新作が出るようですが、カードが変わるだけで、基本システムは遺産探しシステムのようなのでスルーします。ラブレターと同じ勝利条件での新作ゲーム(カード)を出してくれた方が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/12

メモワール 44

ここのところ、コマンドアンドカラーズ、バトルクライ、と同システムのゲームの楽しさに改めて目覚めたところで、同システムで第二次世界大戦をテーマとしたメモワール44にも手を出すことにしました。

メモワールはテーマが第二次世界大戦ということもあってか大人気のようで、拡張キットがたくさん出ていますが、すでに幾つかの拡張キットは絶版になっていたり、在庫切れになっています。

少しずつ始めようかとも思ったのですが、どうせ全部欲しくなると思い大人買いすることにしました。

送料が安い海外アマゾンへの注文を中心に本体他拡張含め10点ほどを発注。海外で品切れのものは、書泉グランデ他国内で幸運にも入手できました。肝心の基本セットがまだ発送されていないので今すぐにプレイすることはできませんが、全部届けば、全てのシナリオがプレイ可能になります。マルチプレイ(対戦)シナリオも幾つかあります。

誰もわからないと思いますが、オーバーロードシナリオパック#1「ヘッジロウヘル」とキャンペーンブック2以外はすべて買いました。

今月末に間に合うかわかりませんが、坂戸や杉並に持参する予定でいますので、プレイ希望の方は是非!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013/09/01

杉並ボードゲーム 9月1日

この日は盛況で、急きょ和室を追加予約するほどでした。


カタンの開拓
P1190376_2
3人でお越しになった方々に誘われ4人でプレイ。久しぶりのプレイですが、面白かったです。


バトルクライ(Battle cry / Avalon hill)
P1190373_2
最近のマイブームであるC&C(コマンドアンドカラーズ)に関連して、シリーズの元祖であるバトルクライへの興味が再燃。プラスチックフィギアのペイント(まだ途中ですが)も再開し、久しぶりに例会に持ち込んでみました。


P1190382_2
評価(ダブル松)好評で2人プレイ、3人プレイ、4人プレイを都合7~8ゲームを行いました。とても面白かったです!コマンドアンドカラーズに決して引けを取りません。オリジナルのルールでは強いカードを引いたもん勝ちの傾向が強く、バランスが破綻しがちだったのですが、以下のハウスルールを適用してプレイしたところ、実にうまく機能しました。コマンドアンドカラーズに比べて、射撃が強いため、防御地形を活用した機動戦の要素がクローズアップされ、戦術級ゲームらしさ、南北戦争らしさが感じられます。


・全てのカードはその内容にかかわらず、「盤上の任意の1ユニットを活性化する」用途として使用してもよい。

・オールオフェンシブカード(盤上すべてのユニットを活性化できる)は、「盤上の任意の4ユニットを活性化出来る」に変更。

・スカーミッシュカード使用後の手札補充は、2枚引いて1枚選択する。

・盤端から盤外への退却は全滅ではなく1へクスに付き1ステップロスする。

・歩兵は、攻撃はできないが2へクス移動しても良い。


P1190383_2


P1190384_2


P1190388


P1190391


P1190396


P1190397


P1190398

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »