« メモワール 44 | トップページ | メモワール44買いました »

2013/09/29

JAGA 9月21日

連休初日の土曜日はジャガ@目黒へ。


機関車工場
P1190404
評価(竹)四人でプレイ。この日も終了条件は200金としましたが、やや冗長感が漂いました。毎ターンの手順が単純なのは良いのですが、ゲーム終了時まで常に同じことの繰り返しなので、ゲーム終盤ともなってくると若干飽きてきてしまうのです。決してつまらないわけではないのですが、何か一つ飽きのこない工夫(華)が欲しいですね。


マンハッタン
P1190414
評価(松)往年の名作を4人で。ゴジラバリアントを導入。ボード上にゴジラ駒(何でもいいです)を1つ置いた状態でゲームスタート。6つの都市は球体上でつながっていると考えます。ゴジラはプレイヤーが出すカードと同じ方向に一歩動き、そこにビルがあれば破壊します。これにより、ノッポビルが適当なところでリセットされるので、「二人のプレイヤーによる意地の張り合い」や、「乗り遅れたプレイヤーが蚊帳の外」になることが無いなど、常に全てのプレイヤーに競争参加の可能性がある点が良いと思いました。オリジナルルールともども楽しめる良いゲームだと思います。


ポテトマン
P1190416
評価(松)メビウス便の新作カードゲーム。トリックテイキングですが、色毎に数字の範囲がずれています。(黄色が小さく1~13、赤は大きくなっています5~18。)プレイの仕方が変わっていて、すでに出ている色が出せません。リードが赤の場合、次のプレイヤーは青、緑、黄のいずれかでフォローします。仮に緑を出したとすると、3番手のプレイヤーは青か黄色でフォローします。万一そのスートを持っていない場合には、なんとそこでラウンド終了。これを人数分のラウンドプレイします。また赤色の16~18が悪役のポテトキラー(バイキンマン)、黄色の1~3が正義の味方ポテトマン(アンパンマン)という位置づけになっていて、通常のカードに対しては必ず勝てるバイキンマンはアンパンマンが場に出ると負けてしまいます。アンパンマンは普段はぼろ負けでバイキンマン以外には勝てません。

ルールを聞いていて、すぐにスートが切れてしまい、打ち切られるラウンドが多いのでは?という懸念があったのですが、持参してくれたМさんが「意外と続きますよ」と言われたように、4ゲーム中3ゲームでは最終トリックまで行きました。意図的にボイドスートを増やすことが良いのかどうか研究する余地があると思いました。

今までありそうでなかった、そして欲しかったと思わせる良いゲームだと思います。得点方法にも工夫があって、勝ちやすい赤色でトリックを取ってももらえる得点カードの点数は低くなっています。逆に弱い黄色で勝つと高得点のカードがもらえます。ただし、一定数の得点カードが出払うと、以降は高得点のカードが補充されるので、強い赤色のカードでも高得点を取れる局面が出てきます。このあたりの駆け引き(低得点カードは人にとらせてから・・・)も面白いです。これは買おうと思います。


ロストレガシー
P1190419
評価(竹)引き続き4人でプレイ。ラブレターシステムで、失われた遺産の場所を探るもの。3ゲームほどプレイしましたが、遺産カードを当てたのはいずれも「持っている人」でした。終了条件(遺産カードのありかを当てる)がイマイチなんだよなぁ。ゲームマーケット秋でも新作が出るようですが、カードが変わるだけで、基本システムは遺産探しシステムのようなのでスルーします。ラブレターと同じ勝利条件での新作ゲーム(カード)を出してくれた方が・・・。

|

« メモワール 44 | トップページ | メモワール44買いました »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/58286932

この記事へのトラックバック一覧です: JAGA 9月21日:

« メモワール 44 | トップページ | メモワール44買いました »