« ドイツ紀行2013 その8 | トップページ | ドイツ紀行2013 その10 »

2013/11/17

ドイツ紀行2013 その9

初日の会場の様子続きです。


P1200225
南北戦争時の海戦(海上封鎖?)ゲーム。面白そうだったのですが、紙製の船駒にペグのようなものを刺しているのを見て、ちょっと違うなぁと思い買うまでには至らず。


P1200230


P1200232


P1200231


P1200235
18系の新作のようでした。最初ボックスがどーんと置いてあったので、ウォーゲーム系かなと思ってみていたら、「18系の鉄道ゲーム知ってる?」とブースの人に言われ、ああ、そっちか、と。興味が無くなったので、さらりと写真だけ取りました。ボードも見えるようにとればよかったですかね。


P1200237


P1200236
面白そうでしたが、エリア支配系マルチゲームはもうお腹いっぱいなのでパス。


P1200239
大手パブリッシャーから再版されたアメリカンレイルズ。インディーズメーカー時代のものを持っているのでパスしましたが、良い出来だと思います。自由度の高いシカゴエクスプレスです。個人的には、自由度が高い分、何をしていいのかわからないので、ややぼやけた印象のゲームだと思っています。シカゴエクスプレスの方が面白いと思います。


P1200241
ウーゴ。購入しました。子どもにも人気でした。Zoch社の「ポテトマン」とかぶっちゃいましたね。


P1200243


P1200245
以前、札幌のジャズ喫茶で、トルネードポテトというこれに似たものを食べたことがあるのですが、油っこくてイマイチだった印象がありパスしました。が、ドイツはイモがおいしいので、これは行くべきだったかと、、、。


P1200249


P1200250


P1200251


P1200252


P1200257
ミニチュアを収納するケース。ウレタン部分はカスタムメイドできます。


P1200258


Img_1392
会場内のレストラン。イタリアンでした。


Img_1391
初日の昼飯。シュニッツェル(豚のカツレツ)とイモのプレート。10ユーロ位だったと思います。


Img_1394


Img_1397

クイーンの新作アメリゴ。「将軍」などでおなじみのダイスタワーを使うのですが、戦闘解決ではなく、タワーから出てきたキューブの色により、そのターンにできるアクションが決まるシステムだとか。赤いキューブは戦争、青いキューブは移動など、出てきた駒の中から選ぶらしいです。
Img_1398
そのシステムにはちょっと魅かれたのですが、ゲームボードを見ると、なんかしょぼいというか、触手が動きませんでした。


Img_1401


Img_1399
おばけキャッチの高難易度版、ブリッツ。借りてきて少しプレイしてみました。


つづく

|

« ドイツ紀行2013 その8 | トップページ | ドイツ紀行2013 その10 »

エッセン」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/58593021

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ紀行2013 その9:

« ドイツ紀行2013 その8 | トップページ | ドイツ紀行2013 その10 »