« 杉並ボードゲーム 11月10日 | トップページ | ドイツ紀行2013 その9 »

2013/11/17

ドイツ紀行2013 その8

エッセンシュピール!
Img_1411
会場入り口にいたマンチキン
(私の身長が175なので、着ぐるみの中はおっさんでしょう。)


エッセンシュピールには木曜と金曜の二日間参加したのですが、昨年に引き続き大量に写真を撮ったので、順次紹介します。まずは、時間軸に大体沿った形で、新作を中心に見回ったブースなどの写真です。

Img_1382
昨年までと違い、一つ先の終点駅で下車です。地上駅でした。
初日は一つ手前の毎年会場となるホールに近い駅で下車する人が3割くらいいました。


Img_1383
10時開場で、だいたい9時半過ぎ頃の状況です。同じトラムに見たことのある日本人ご一行が乗車していました。その中にJAGAの諸隈さんを見かけビックリ。能勢さんと一緒に来たそうです。


Img_1385
入場料は一日当たり11.5ユーロ。現金のみです。一見混んでいますが、チケットを持っている人や出展者パスを持っている人などもおり、必ずしも全員がこの場でチケットを買うわけではないので、5分ほどで通過できます。


Img_1387
10時少し前に開場していました。最初のうちは比較的すいていました。プレオーダーしたものとか、買おうと思っているものは、帰り際に買えばいいかなぁと思って会場散策を先にしたのですが、これは失敗でした。昼前頃から段々とこみ始めてきて、歩きにくくなってきました。万一売り切れても困るので、買うものはとっとと買うことにし、ある程度買ったところで、クロークに預ける作戦を取りました。クロークは昨年と同じく荷物一つに付き1.5ユーロでした。大きめの袋に買ったゲームを詰め込んでクロークへ。これで午後の移動が楽になりました。


P1200199
こんな感じで開幕直後はガラガラでした。


P1200201
会場内で新作を扱うショップ。基本的にほぼ定価で売られています。(40ユーロのものが37ユーロなど。)また、こうしたお店で売っているものは全てドイツ語版、もしくはドイツ語を含む他言語版です。英文ルール付きなのかをよく確認する必要があります。


P1200206
開場直後なのでガラガラ。


以下、新作ゲームの情報は、ご覧の皆様の方が詳しいと思いますので、キャプション等は省略します。
P1200208


P1200209


P1200213


P1200217
ロシアンレイルローズは、英語版がz-manから、ドイツ語版がハンスイングリュックから発売されました。ルール以外に言語依存が無いので、これから購入を考えている方は、どちらでも好きな方を購入されたらよいと思います。すでに、BGGに和訳もあがっています。


P1200218


以下、Z-manゲームズで売られていたものです。(英語版)
英語版を会場で買うには基本的にここに頼ることになります。
P1200220


P1200221


P1200222
ロシアンレイルローズの英語版を売っていたのは、ここだけでした。2日目か3日目には売り切れたらしいです。


What's your games? 新作のマデイラ
P1200223


P1200224



つづく

|

« 杉並ボードゲーム 11月10日 | トップページ | ドイツ紀行2013 その9 »

エッセン」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/58590546

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ紀行2013 その8:

« 杉並ボードゲーム 11月10日 | トップページ | ドイツ紀行2013 その9 »