« 年末の挨拶 | トップページ | 調布のあな 1月4日 »

2015/01/12

新年ゲームパーティー 1月2日

新年恒例Kさん宅でのゲーム会に参加しました。


Pirates of Nassau
P1230641
評価(竹梅)サイコロを3個振り、出目を使ってボード上を移動していく海賊ゲーム。移動先には商船や港がありそこを襲撃することで資材を獲得。サイコロ3個分(3手番)終わったらターンエンド。本拠地に戻り、資材を支払って船の拡張を行います。サイコロを使った移動がパズルっぽく、また資材のマネージメント要素があるなど、ゲームとしては一定の水準に達しています。一方でややコンポーネントのデザインが機能的でない感じもしました。船の拡張、悪名、お金、船員の4要素について一番多い人が7点、二番手が5点、、、といった感じの順位点の合計で勝敗を決めます。個人的にはあまり好きなタイプのゲームではないことと、船ボードのデザインが機能的でない点などから今ひとつな感じに思いましたが、他の参加プレイヤーには好評でした。


カルカソンヌ ゴールドラッシュ
P1230643
評価(竹)カルカソンヌの西部開拓版。鉱山が配置されるとタイルに書かれた金鉱の数だけチップが置かれます。チップ裏には0~4の金が書かれており、シークレットのVPになります。これにより勝利点に隠匿&ランダム要素が盛り込まれ、ガチゲーム感が薄れているようです。カルカソンヌ自体、だいぶ前に手放してしまっておりご無沙汰だったため面白く感じました。一作前の「カルカソンヌ南洋」ともども、スピンアウトシリーズを色々と集めようか、それとも、基本セット+拡張を集めようか、いずれにしてもカルカソンヌを買いなおそうかなぁと思いました。


ビースティーバー
P1230648
評価(松竹)レビューを見てやってみたいと思っていたゲーム。各自12枚の動物カードを持ち、順に場に並べていきます。それぞれの動物には特殊能力があり、(カンガルーなら前の動物を追い抜くなど)行列の先頭からバーに入店することを目指します。こうした特殊能力を持つレース(順番?)ゲームが好きなこともあり楽しめました。12種の能力を覚えるのがちょっと大変ですが、(その後)繰り返しプレイするうちに覚えてしまいました。好きなタイプのゲームということもあり若干評価が甘めですが、シンプルなシステムの良いゲームだと思います。


天九
P1230653
評価(松)これまで天九牌を使ったゲームというと長天やチャイニーズハーツなど、ルールが簡単なドミノやトリックテイク系のゲームばかりやってきました。天九や牌九もやってみたいとは思っていたのですが、牌の種別とランクを暗記しなくてはいけないため敷居が高くなかなかプレイの機会に恵まれてきませんでした。そんな中、幸いにもこの天九の牌のランクを単純な数値に置き換え麻雀牌(白)に彫ったものを作られている方がいらしたので、初めて天九をプレイすることができました。

4人プレイ手札8牌のトリック系ゲームですが、ゲームの勝者は最終ラウンドを勝った人です。ジャーマンパックかスイスのヤス系のゲームで勝者=最終トリック獲得者というゲームがいくつかあったように思いますが、それ系のゲームです。オリジナルでは規則性の無い牌のランクを覚える必要がありますが、わかりやすくスッキリと整理されたランク表を見ながら簡単にプレイできました。ゲーム自体もとても面白かったです。

帰宅後、数値だけで出来るのならトランプで出来ることに気づき、ランク表を作ってみました。この後のゲーム会で実際に何ゲームかやってみましたが、十分面白くプレイできました。トランプゲームとしてとても面白いので興味のある方は、このチャートと、天九のルールを(ネットで確認し)プレイしてみたらどうでしょうか。


天九(トランプ代用)ランク表
「trump_tenkyu.pdf」をダウンロード


私は、天九牌、天九紙牌、トランプ牌、トランプを持っていますが、持ち運びの手軽さから普通のトランプで十分だと思いました。お薦めです。

|

« 年末の挨拶 | トップページ | 調布のあな 1月4日 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/60961534

この記事へのトラックバック一覧です: 新年ゲームパーティー 1月2日:

« 年末の挨拶 | トップページ | 調布のあな 1月4日 »