« 杉並ボードゲーム 5月3日 | トップページ | 立川ぼどげ会 5月13日 »

2015/05/17

立川ぼどげ会 5月5日

ゴールデンウィーク4日目はゲームマーケットには参加せず、立川ぼどげ会に参加しました。


サムライスピリット
P1230905
評価(竹梅)
7人の侍をテーマにした協力ゲーム。村を襲撃から守りきれば勝利。カードプレイで進行し、キャラクターごとに特殊能力あるというオーソドックスなもの。ゲームとしては悪くはありませんが、特に面白いわけでもありません。普通かな。



はげたかの餌食
P1230906
評価(竹梅)



エルフェンランド
P1230908
評価(松竹)
久しぶりにプレイしました。マックスの6人だったかな。昔これのカード版(エルフの玉座?)を持っていましたが、やたらとプレイ時間が長かった印象が。ボード版の方は90分程度で終わり好印象。面白かったです。



シカゴエクスプレス
P1230909


P1230910


P1230914
評価(松松)
赤がシカゴ直前でストップしました。



チェーテン(長天)
P1230918
評価(竹)
最近天九牌の「天九」にはまっているのですが、敷居が高いのでルールが簡単な「長天」をプレイしようと持参。面白いけどちょっと物足りない感じでした。



王と枢機卿
P1230922
評価(竹梅)
一昔前から日本のネット上でやたらともてはやされているゲームで先ごろ日本語版も発売されました。シャハトの3人用ゲームの傑作だとか。初版が出た頃に1~2度プレイしましたが、さほど記憶に残らなかったゲームで、今もってなんでこんなに人気があるのかがわかりません。いわゆるエリアマジョリティですが、エポックメイキングな部分などなく、非常に地味。別につまらなくはないのですが、地味。アブストラクトで華、派手さがないからピンとこないのかもしれません。



コンセプト
P1230924
評価(梅)
出題者としてお題カードをみて悶々とするところが一番楽しくて、実際にヒントをだし回答者が当てる部分はあまり面白くありません。カードを見るときが一番楽しいというところで、個人的にはゲームとしての面白さを感じません。人狼ブームに前後してこういうお題当てゲームがいくつか出てきましたが、案の定どれもイマイチでした。ゲームというよりもパーティーツールなんだよなぁ。私がゲーム中にやりたいことは、作戦を考えたり、抜きつ抜かれつのデッドヒートやハラハラ感を味わうことであって、なぞなぞやサイン、ヒント、オチを考えることではありません。それってボードゲームでやることではなく、飲み会や遠足のバスの中でやることです。厳密にボーダーを引く必要は無いけど、私はジャンルとしてそちらがわを求めていません。



レボリューション+パレス拡張
P1230925
評価(竹)
プロットゲーム。6人いたので拡張込でプレイ。基本セットだけの4人プレイの方が面白いように思いました。

|

« 杉並ボードゲーム 5月3日 | トップページ | 立川ぼどげ会 5月13日 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/61600927

この記事へのトラックバック一覧です: 立川ぼどげ会 5月5日:

« 杉並ボードゲーム 5月3日 | トップページ | 立川ぼどげ会 5月13日 »