« 立川ぼどげ会 9月26日 | トップページ | エッセン入りしました »

2015/10/01

ゲームサークル坂戸 9月27日

日曜は赤羽会場へ。


コンフリクトオブヒーローズ
P1240288
評価(竹?)
以前に一度プレイしたことがあるのですが、どんなゲームだったかすっかり忘れてしまっているWW2戦術級ゲームです。割と評判の良いゲームらしく、メモワールなんかよりもBGGでのランキングが高くてビックリ。ASLは難しいけどメモワールでは簡単すぎるという方にぴったりなんていうコメントともに、10点満点を付けている人が数多く見られました。コンポーネントは特にユニットが分厚くて豪華。このあたりは個人的にも気に入りました。ユニットには対歩兵用と対戦車用の攻撃力と防御力、そして射程や移動力といったおなじみの能力が数字で記載されています。

ゲームの流れですが、交互に1ユニットずつ活性化させていきます。シナリオにもよりますが、ユニットを一つ選び活性化させると、アクションポイントとして7ポイントが与えられるので、そのポイントを消費しながら移動や射撃を行います。例えば移動には1ポイントを消費するので7ヘクス動いても良いし、射撃コストが2ポイントの部隊であれば、3回の攻撃(2ポイント×3回)と1ヘクスの移動が出来ます。連射しにくい部隊は射撃コストが3とか4なので、2回若しくは1回しか攻撃が出来ないわけです。

実際の攻撃は、歩兵の場合、攻撃力が大体5位で、防御力が12位だったかな。攻撃側は2D6の出目を攻撃力に足して、相手の防御力以上になればヒットを得ます。4以上上回った場合には即除去。+0~3の時にはダメージチット(ピンとかスタンとか、一部の能力がマイナス修正されます)を引いてスタックさせておきます。ダメージチットを持っているユニットがもう一度ダメージを受けると除去です。

手が空いていた4人が2対2に分かれてプレイしたのですが、独軍側2名のチームが、ソ連軍の増援部隊が到着する前に、あっさりとソ連軍守備部隊を撃破してしまい、サドンデスで終わってしまいました。不完全燃焼で終わってしまったので、一応評価は竹としますが、もう一度やった上で評価したいと思います。

数字をにらみながら足し算をしなければならないところが煩雑ですが、まぁASLから逃げてきた人には確かにちょうど良い感じのゲームかなと思いました。コンバットコマンダーと違って、白兵戦でなくても敵ユニットを撃破出来るので、いくらか爽快感もあります。


メモワール’44
P1240295
評価(松松)
最初のシナリオを1対2の3人でプレイ。歩兵しか出てきませんが、両軍とも部隊の運用に関して考えどころが多く楽しめます。不利な状況にある独軍を経験者が受け持つことでゲームバランスが取れるところが良いです。また、他の戦術級ゲームと違って、部隊が豪快にぶっ飛ぶので、プレイしていて実に爽快。そこもまたこのゲームの魅力だと思います。


群雄割拠
P1240301
評価(竹)
ものすごーく簡単にしたヒストリーオブザワールドというかヒストリーオブサムライ。選んだカードに従ってコマを置くだけというシンプルさ。しかもわずか3ターン。これはこれでニーズがあるんだろうなぁと思いました。佳作。

|

« 立川ぼどげ会 9月26日 | トップページ | エッセン入りしました »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

戦国マルチゲームコレクターとしては『群雄割拠』も気になっていましたが。

投稿: KOW | 2015/10/03 11:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/62390577

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームサークル坂戸 9月27日:

« 立川ぼどげ会 9月26日 | トップページ | エッセン入りしました »