« 杉並ボードゲーム同好会 11月5日 | トップページ | ドイツ紀行2017 その2 »

2017/11/12

ドイツ紀行2017 その1


毎年恒例のエッセン旅行記です。

10月20日(金) 成田発→デュッセルドルフ→チューリッヒ空港近隣ホテル泊
10月21日(土) チューリッヒ→フィルスト観光→インターラーケン・4泊
10月22日(日) ゲルマーバーン乗車→アーレシュルフト渓谷→メイリンゲン観光
10月23日(月) ロイカバード・スパ入浴
10月24日(火) フィーシュ→エッギスホルン・アレッチ氷河→ベットマーアルプ・ハイキング
10月25日(水) インターラーケン→チューリッヒ→デュッセルドルフ→エッセン・3泊
10月26日(木) エッセンシュピール
10月27日(金) エッセンシュピール
10月28日(土) エッセンシュピール→デュッセルドルフ空港→
10月29日(日) →成田着→帰宅

今年の往路は成田→デュッセルドルフ便が一番安かったので往復とも同じ成田発着のデュッセル便にし、初めて空港まで車で行ってみることにしました。駐車場は空港併設のオフィシャルのもので上記日程で駐車料金は約1万円でした。スカイライナーで行くよりも少し高くなりますが、特に29日の帰りの日が土砂降りだったので車で帰れて楽でした。 (往路の中央道が渋滞で、調布インターから成田まで3時間もかかり、少し焦りましたが。)

また、例年は土曜日発で行くのですが、迷っているうちに飛行機代が値上がりし始めたので、金曜から休みを取って行きました。成田→デュッセル→チューリッヒ、チューリッヒ→デュッセル、デュッセル→成田、の行程で17万円弱でした。

エッセン入り前のスイスですが、毎年アルプスの山々を見ながらハイキングをしています。例年10月の3週目くらいで夏シーズンが終わってしまうのですが、今年の場合はロープウェイやケーブルカーなどの交通機関が10月22日で終了してしまうものが大半だったので、土日で運行が終わるところを優先し、通年営業しているようなところを月・火で回るようにしました。

出発前の情報では、土曜から火曜にかけて雨がちな天気予報であったため、ハイキングは難しいかなと落胆していたのですが、結果的には、日曜と月曜に少し崩れましたが、天気に合わせてスケジュールを調整するなどして、うまく立ち回ることが出来ました。


<<まずはその1観光(スイス)編です>>


<金曜日>
IMG_4042
金曜夜はチューリッヒ空港に近いホテルに宿泊しました。30分間隔で無料シャトルバス送迎(片道10分程度)があります。朝食がなんと朝4時から提供ということで、翌日は早朝から移動が可能です。到着した日の夜に無理して目的地に鉄道移動するよりも、一泊して翌朝の早い時間に鉄道移動する方が得策と考え利用しましたが正解でした。


<土曜日>
IMG_4072
インターラーケンからベルナーオーバーラント地方に入り、フィルストという観光地へ。新しくフィルストウォークという崖沿いの散策路ができていました。


IMG_4101
名峰シュレックホルン。風があり湖面に(逆さシュレックホルン)は映りませんでした。


P1270200
ブランコ式のものは以前乗りましたが、新しいアトラクションで、スーパーマンの格好で鳥のように滑空できるもの。体験しました。


IMG_4118
その後、バギーで下ります。これも新アトラクション。


P1270210
さらに、バイクで下ります。ツェルマットで乗ったことがありますが、フィルストにも登場。


P1270216
変わり種パター。これは老若男女楽しめていいですね。


P1270230
その後メンリッヒェンという丘に行きました。雪山は左から、アイガー、メンヒ、ユングフラウです。


IMG_4173
スイスは物価が高く飯はまずいです。これはインターラーケンオスト駅すぐ近くの中華料理屋のもので味はよかったです。この中華丼風のもので2000円です。


<日曜日>
IMG_4177
ゲルマーバーンという最大斜度106度を誇るケーブルカー。


IMG_4224
アーレシュルフト渓谷


IMG_4251
メイリンゲンの街ではお祭りをやっていました。シャーロックホームズ博物館のすぐ横にあった移動遊園地のアトラクションの数々。


IMG_4252
メイリンゲンはメレンゲ発祥の地です。


IMG_4254
メレンゲを使ったスイーツ。


<月曜日>
IMG_4288
この日は滞在期間中一番天気が悪かったので、ロイカバードという温泉に行きました。水着を着て入る温泉プールです。


IMG_4271
ロイカバードへ向かう途中の景色。ブドウ畑など。


<火曜日>
P1270286
この日は快晴。エッギスホルン展望台に、アレッチ氷河(世界遺産)を見に行きました。前日降った雪の影響で苦労しましたが、なんとか岩の道を進みました。


IMG_4445
アレッチ氷河。遠くに見えるのが、アイガー、メンヒ、ユングフラウです。ちょうどメンリッヒェンとは逆側からの景色です。


P1270380
その後、ベットマーアルプという村まで雪まじりの道をハイキングをしました。遠くの方に小さくポツンと、とんがっている山はマッターホルンです。


<水曜日>
IMG_4537
この日は移動日です。スイスからエッセンへ。ペッパーコーンで恒例のステーキを食べました。お店に入るとき名古屋のNさん一行と会いました。


IMG_4540
後ろの方の席に、ステファンフェルド氏と思われる方がいました。


IMG_4543
さっそくスーパーで豆を大量購入。これで職場へのお土産はばっちりです。
同じメーカーのピーナッツも意外とおいしくて、赤い方だったかな。塩味のやつ。次回はこれも大量買いしたいです。

というわけで、エッセンシュピール編に続く。

|

« 杉並ボードゲーム同好会 11月5日 | トップページ | ドイツ紀行2017 その2 »

エッセン」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/66033964

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ紀行2017 その1:

« 杉並ボードゲーム同好会 11月5日 | トップページ | ドイツ紀行2017 その2 »