« ドイツ紀行2018 その1 エッセン前の観光編 | トップページ | ドイツ紀行2018 その3 エッセンシュピール後編 »

2018/12/01

ドイツ紀行2018 その2 エッセンシュピール前編

エッセンシュピール前編です。

今年は、事前に分かってはいたのですが、シュピールの期間にエッセン周辺の鉄道が工事をしていたため、デュッセルドルフから直接エッセンに入ることができず、数年前にもいろいろとあったエッセンアルテエッセン駅からエッセン中心部に出入りしました。このため、今年はエッセン中央駅はトラムで通過しただけで、駅ナカには一度も立ち寄ることがありませんでした。

エッセンでの宿泊ですが、今年も昨年に引き続きベルリナープラッツそばのホリデイインに泊まりました。最初はウェルカムホテルにするつもりだったのですが、1万円くらい安かったので昨年と同じホテルにしました。今年はエッセンには木曜と金曜の二日間の参加でした。大体時間順に会場の様子などを紹介します。

<初日・木曜日の開幕から15時ごろまでの様子>

朝9時40分くらいだと思います。

IMG_0994
例年、少し早めに開場していたように思うのですが、今年は10時まで開場せず、ぎっしり。回転扉の中にしばらくいました。






今年のアバカスのバーゲン品。


この段ボールほぼ全てが新作のキーフローです。大量に持ち込んでいました。




スプロッターは、フードチェーンマグネイトのバリアントルール「ケチャップ」を体験できると公表していたのですが、よくわかりませんでした。


スペインのゲームコーナー


味はほぼメロンパンでおなじみのバウムクーヘン。今年は買いませんでした。



IMG_1001
ライトセーバーに見立てたダイスのセット。全部同じ色っていうのが、見た目にはそうだけど、まぁ買わねーよな。


中古店の様子をいくつか。







IMG_1002




18xx屋。今年はカード版の18リリパット(こびとのイチハチ)を販売。2人でもできるというので買ってみました。34ユーロ。


たしか、第一次大戦当時のエストニア戦線を扱ったブロックゲーム。見た目とサイズにちょっと引かれたけど、ゲームとしてはあまり面白そうではなかったです。

IMG_1004

IMG_1008
今年は多くのメーカーの試遊ブースで、ボードゲーム用のカスタマイズテーブルが導入されていました。私も欲しいんだけど、50万円くらいするんだよなぁ。

IMG_1010


今年のエッセンレポートで誰も取りあげていないようですが、300ユーロの大型大戦ゲームです。一部先行発売だったか、近日発売だったか、うろ覚えです。


中世ヨーロッパのマルチゲームで、プラスティックフィギュアがたくさん。船や塔などもあります。


メガシビライゼーションの次はこれでしょうか。


フリック(おはじき)系ゲームで面白そうでしたが、フリック系で別に狙っていたゲームがあるので、購入見送り。


クイーンのタイムセール。






<つづく>

|

« ドイツ紀行2018 その1 エッセン前の観光編 | トップページ | ドイツ紀行2018 その3 エッセンシュピール後編 »

エッセン」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36175/67438917

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ紀行2018 その2 エッセンシュピール前編:

« ドイツ紀行2018 その1 エッセン前の観光編 | トップページ | ドイツ紀行2018 その3 エッセンシュピール後編 »