« 2019年12月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年1月

2020/01/12

ゲームサークル坂戸 1月11日、12日


土曜日は一人浮いてしまい対戦無し(不発)

<日曜日>

The last hundred yards (GMT)
シナリオ6 Tiger in the pen
P1280228


バルジ
P1280230


Fighting Formations GD Kharkov (GMT)
シナリオ17 Can we hold?
P1280232


| | コメント (0)

2020/01/05

ドイツ紀行2019

毎年恒例のエッセン旅行記です。

今年の旅程はこんな感じでした。

10月18日(金) 羽田発→北京乗り継ぎ→ローマ空港。ローマ泊
10月19日(土) ローマ観光 コロッセオ、フォロロマーノ、バチカン美術館等。ローマ泊
10月20日(日) ローマ発→アテネ乗り継ぎ→サントリーニ島。イア3泊
10月21日(月) イア散策
10月22日(火) フィラ散策
10月23日(水) サントリーニ島→デュッセルドルフ→ミュルハイム。ミュルハイム3泊
10月24日(木) エッセンシュピール
10月25日(金) エッセンシュピール
10月26日(土) ミュルハイム→デュッセルドルフ空港→機中泊
10月27日(日) →北京空港トランジット・北京市内観光→羽田着→帰宅
 昨年利用したKLMが良かったのですが、旅程をあれこれ考えているうちに、段々と値段が上がってしまいました。そこで、安い航空券をあれこれと探したところ、中国国際航空(エアチャイナ)が激安だったので使ってみることにしました。なぜ安いのかというと、どうも北京での乗り継ぎに時間が掛かりがちで、トランジットに失敗する可能性が高いという風評から敬遠されているためのようです。若干の不安はあったものの、結果的には飛行機の乗り継ぎはうまくいきました。ただ、帰路の北京で予約していたトランジットホテルの予約がなされていませんでした。予約した際のホームページが重くてうまく確定まで行けなかったためと思われます。次使う機会があればこの辺りが反省点です。

 飛行機代ですが、羽田→北京→ローマと、デュッセルドルフ→北京→羽田の往復でなんと79000円!これに現地の飛行機ローマ→サントリーニ、サントリーニ→デュッセルドルフの代金が45000円くらい、全体の合計で13万くらいでした。KLMを使っていたら10万くらい高くなっていたと思います。

ではざっと写真で紹介します。


北京乗り継ぎ
Img_1880

ローマ コロッセオ
Img_1946
フォロロマーノ
Img_1962
バチカン美術館
Img_1978
スペイン広場
Img_1983
トレビの泉
Img_1996
サントリーニ島 イアの町
Img_2054
Img_2127
Img_2178
Img_2313
ギュロス(ギリシャ料理)
ピタパンにお肉とフライドポテトを挟んでヨーグルトソースで食べるもの。
フライドポテトを入れるのが斬新でおいしかったです。
Img_2343

エッセンの手前3駅目のミュルハイム駅前。駅ビル併設のホテルに泊まりました。
Img_2375
シュピール入り口
Img_2385
開場時の様子
Img_2395
Img_2402
Img_2411
今年は中古屋が激減していました。5店くらいしかなかったんじゃないでしょうか。
いつも見るお店のいくつかが出店していなかったような気がします。
もう中古を買う時代じゃないのかもしれません。
Img_2420
Img_2425
Img_2433
Img_2434
エッセン駅前 光のオブジェ
Img_2495
帰路のトランジットで立ち寄った北京観光
Img_2519
オートバイはノーヘルでオッケー。
あと寒いのか、ハンドル部分から前掛けの毛布というか布切れを付けていました。
Img_2528
公園で結婚相手の募集紙。噂には聞いていましたが、本当に地面に置いていました。
Img_2537
天安門広場
Img_2548


今回のエッセンシュピールで購入したもの
Img_2573
あんまり買うものが無かったので、日本でも買えるGMTのTANK DUELを買ってきてしまいました。
エッセンでわざわざ買ってくるものはあんまりないけど、やっぱり雰囲気は楽しいので、また行きたいと思っています。

今年のレポートは以上です。

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年3月 »